2013年5月1日水曜日

展示会の中心でアイを叫んだ小鳥 (2009.8)




10数年ぶりに作ったガンプラの進化に恐れおののき(笑)
プラモ製作の趣味を復活させることになったオカメ
今回の話はそこから始まります





こうしてオカメは初めてプラモデルの展示会に行くことになったのです(●^o^●)

そして大阪城・城見ホールに到着・・・・・・



(注) これはフィクションです (^^ゞ




(遠い目をして)ああ・・・・初めて会場に入るときは凄くドキドキでしたねぇ





いやぁ~もうね、展示してある作品のレベルが高くって・・・・・(^_^;)








これが「運命の作品」との出会いでした (^^ゞ























ガンプラに、ありがとう





パチ組みに、さようなら






そして、全ての自衛隊機モデラーに







おめでとう




う~ん、今回も元ネタを知らない人を完全に置いてきぼり・・・
内容的にも何がなんやらですし、ちょっとやっちまった感アリアリですね(笑)

さて、オカメが飛行機、それも自衛隊機をメインに作るようになったのは
ここでの白井朝生氏製作の富士T-1との出会いがきっかけでした

展示会など、もし上手い方の作品を見る機会があるのなら
皆さんにもぜひ見にいって欲しいですね
皆さんも、オカメみたいに何かが変わる程の作品に出会えるかも知れませんよ










最新の更新履歴