2015年7月26日日曜日

15/7/26 1/72 プラッツ製 F-15Jのファストレビュー・・・的なもの (^_^;)

今日は先日発売されたプラッツ製F-15Jのファーストレビュー
・・・・というかなんというか
まぁ~そんな感じの内容をやってみたいと思います。

前作F-1の時と比べると、かなりテンション低めですが(汗)
その辺りの説明は後ほど・・・・と
あ、そうそう、これを先に書いとかなくっちゃね

★今から書く内容はオカメの個人的な感想で
専門的な知識に基づいたものでは全くありませんので
お間違いなきようお願いいたします d(^_^;)

さて、まずは上面から見ていきましょう


今回は写真クリックで大きくなります

ちょうど作りかけのハセガワ新版キットがありましたので
一緒に並べて撮ってみました。

だいたい同じような感じではあるのですが
(同じ機体なんだから当たり前ですけど(笑))
機首~コクピットの後ろ辺りにかけてのラインと
主翼と胴体の継ぎ目にあるストレーキ(プックラ部分)の雰囲気に
チョッとした違いが見られます。

ハセガワの方は少しフックラとしながらも滑らかなラインで
プラッツの方はシュッと硬質・・・・と言ったらよいのかな
少し細くて尖っているような感じですね。


キャノピー部分はスライド金型を使ったΩ断面に成型され
実機と同じ形状(バブルキャノピー)が再現されています。

ただ、型抜きの関係から側面の肉厚にムラが発生してしまうため
見る角度によってはレンズ効果で歪みがあるように見えてしまいます。
室内をガッツリと作り込むのでしたら
キャノピーをオープン状態で組んだ方が良いかもね (^_^;)

あと、このキットではインテークが別パーツ化されており
簡単にダウン状態にすることが出来るようになっています。

う~ん、これは高ポイント♪



形状の違いが分かりやすいように斜め前から撮ってみました。

プラッツのレドームは先端に向かって直線的に絞り込まれていく感じで
シャープで鋭いイメージですね。
対してハセガワはアウトラインがユルイ曲線で
先端に行くにつれ絞り込みが強くなっていく感じ。

これに続くコクピット側面部分は
ハセガワ製が、ほぼユルイ楕円形状なのに対し
プラッツ製はキャノピーのチョッと下くらいから
平面的にキュッと絞り込まれ、緩い逆三角形っぽい形になっています。

先のキャノピー形状も合わせ、この写真を見ていただければ
ハセガワのノッペリした感じとプラッツのシャープな感じ
両方の特徴がハッキリ分かってもらえるんじゃないでしょうか。

どちらが実機にうんぬんかんぬん、な~んて難しい話は
視聴者のみなさんで判断してくださいね (^^ゞ


胴体後部や主翼に関しては・・・・
まぁ~それほど大きな違いは無いように見えるのですが
あえて一つ上げるとすれば
プラッツの方が垂直尾翼が鋭く、ややツンとした感じってところかな。
実際はミリ単位の微妙~な違いなんですけど
このクラスのスケールだと、それが結構~大きく影響してくるようですね。

ただし、これらの違いは各々のキットが持つ雰囲気にピッタリ合っており
たとえば実機の形状等に拘りたい方には問題になりそうですが
オカメみたいなライトなモデラーにとっては
大きな問題にはならないんじゃないでしょうか。

こんな感じで両社のキットを比較してみましたが
どちらが「よりカッコイイ」かは結局作る人しだい・・・・
ってことでまとめておき
これにて今回のファーストインプレッションは終わりにしたいと思います。


ヽ(*`Д´)ノ オイオイ!たったこんだけかい!!


な~んて声が画面の向こうから聞こえてきますが(汗)
その辺りの理由を今から説明しますね。

実は製作前の今の状況で細かいところまで書いちゃうと
なんかネガな書き込みばかりになってしまいそうなんですよ。

では、なぜそうなるのかと言いますと
ようは「期待が大きすぎた」・・・・この一言が全て。

前作のT-33やF-1&T-2では
比較対象が古いハセガワのキットでしたから
そら~もう、あなた
箱を開けた瞬間に鼻血がドバッと吹き出そうな程興奮させられましてね
そんなわけだから今回のF-15Jも
良作、ハセガワ新版キットを「過去の物」にしてしまうほど
ぶっ飛んだキットが出てくるんじゃないかと
まぁ~勝手に過度の期待を持ってしまったため
手に入れたキットの内容に色々と気になる箇所を見つけた瞬間
シュワシュワ~ッと、一気に萎えてしまったと
ま、そういうことです。


ただ、ここまで読んだだけでは
「んじゃ~今度のプラッツF-15Jはダメキットなん?」
な~んて思ってしまう方が多いと思いますが

(*^ 3 ^)b さにあらず!

仮組みを行うことにより気付いたのが
意外と楽しい(良い)面が多いキットということでして
具体的に言いますと
「ハセガワ製のイーグルとは違う方向で評価をすればええんとちゃう?」
ってこと。

これは組みながらじゃないと説明や紹介がしにくいため
今回のファーストインプレッションは外形に関する面だけにしておき
残りは製作記の方で書かせてもらいます。

キットの良い面や悪い面を作りながら色々書かせてもらいますので
(あくまで個人的な意見ですよ、個人的な意見!)
キットを購入された方も、まだ購入されていない方も
見ながら共感したりオイオイと突っ込んだりしながら楽しんでくださいね。

では

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 製作スタ~トォォォ~~~ッ!


最新の更新履歴

6.26 製作中のクフィル (エリア88仕様)を更新
6.23 TOP絵を更新
6.22 製作中のF-20タイガーシャーク(エリア88仕様)を更新