2015年7月10日金曜日

エアブラシ用クイックジョイント

エアブラシ用クイックジョイント

エアブラシを追加で購入、同時に使用出来る本数が増えた時
ホースが一本だけだと一々ネジを緩めて付け替えするのは面倒ですよね。
(実際にやってみるとすぐに分かりますが、仕事になりません(汗))

でもそんな時、これがあれば一発で解決出来るという機材
それが今回紹介する「エアブラシ用のクイックジョイント」です。

では早速使用してみましょう。


まずはエアブラシ本体にオス側の「プラグ」をねじ込み
クイックジョイント本体はホース側に接続してあげましょう

そしてこのまま本体側にジョイントを押し込むと


パッチン!・・・・オオオ~~ッ
速攻で接続完了です。

次にジョイント本体のスライド部を下げてやると
パッチン!・・・・オオオオオ~~~~~ッ!!
またまた速攻で分離完了、この間1~2秒!!

時間的にムッチャクチャ早くなるのはもちろんですが
たとえば塗料が入った状態でホースの繋ぎ替えが必要な時
ホースの種類によってはエアブラシ本体をクルクル回す必要があり
この時に起こるトラブルを未然に防いでくれるんです。

経験上、塗装作業中のトラブルは致命傷になる可能性が高いですから
このリスク軽減という面だけでも相当な価値があるんじゃないでしょうか。
そういう面もふまえ、このクイックジョイントという製品は
「ムチャクチャ使える機材」でお勧めです (^^ゞ

ちなみに、オカメが現在使用中で今回紹介させていただいているのは


これ、クイックジョイントに流量コントロールバルブが付いた製品で
スピーディーな脱着はもちろん
手元のツマミで空気の流量を調整出来るという優れ物。

慣れというものもあるでしょうが
最近の本体にエア調整用ネジが付いたエアブラシよりも
個人的にはこちら、手元にある方が使いやすいと感じています。

ただ残念なことに、この製品は現在廃盤になっており
店頭在庫を探しても購入は難しいかと・・・・

が、ご安心あれ
現在は模型業界大手のクレオスさんや他のメーカーから
同じ機能を持った機材が多数発売されており
それらは楽に入手することが可能。
今回の元になった記事(前のHPに掲載)を書いた頃は
こういう機材を店頭で気軽に、とはいかなかったので
ほんっと、良い時代になったと思います (^^ゞ

あと、クイックジョイント本体とプラグは、同じメーカー内であっても
「同じ銘柄の製品」で統一しておきましょう。
一部流用の効く製品もあるようですが、購入するにあたっては
基本、流用は出来ないと考えておいた方が安全・安心ですよ(笑)

最新の更新履歴

10.19 製作中のカワサキ AR50を更新
10.17 TOPページを更新
10.16 製作中のVF-31Aカイロスを更新