2014年11月29日土曜日

14/11/29の更新分


いや・・・・なんか唐突で驚かれたかと思いますが(汗)

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」とは
2006年に放送された航空自衛隊の航空救難団を描いた作品で
これがまた凄~く硬派な作品でしてね
カワイイ女の子が出てきてオッ○イプルンプルン(笑)なんて
お色気要素が全く無い、凄く渋い作品だったんです。

その後、実写映画化されたりもしてある程度知名度は上がったのですが
シリーズは残念ながら海保の「海猿」程には盛り上がることはありませんでした

海保の特殊救難隊も相当に優秀なのですが
それでも手に負えないような事故や震災等々が発生してしまった時
実は最後の最後に行き着く先がこの航空救難団だそうで
彼らが「最後の砦」と呼ばれていることを
この作品で知った方も多いんじゃないでしょうか (^^ゞ

さて、普通のレスキュー等では手に負えなくなった極地に赴くのが
救難員、メディックと呼ばれる屈強な男たちで


ヘリにぶら下げられて


あるときは高波荒れ狂う極限の海の中へ!

かと思えば


寒風吹きすさぶ雪山の中・・・
まさに水陸冷熱、どこへでも突っ込んでくわけです (^_^;)

こんな任務を遂行するくらいですから
その身体能力には凄まじい物があるそうで
興味がある方は「メディック 自衛隊」で画像検索してみてください
凄い体が出てきますよん(笑)

自衛隊を含め、警察、消防、海保等々、国民の安全のため
日々鍛錬を重ねられている方々には頭が下がりますね

と・・・・あっそうそう
肝心の本題がまだでした(汗)

で、なんでこんなことを書いたかといいますと

(*゚∀゚)=3 フオォォォ~~~~ッ!

今日からUH-60Jの製作記をスタートするからなのです!!

たいへんです!
オカメの自衛隊ヘリへのシンクロ率が100%を越えてます!!
な~んてね(笑)


実はもう一機あったりすのですが・・・・ま、それは近いうちにね
ホホホのホ