2017年12月11日月曜日

17/12/11の更新分



シャ~~~ッシャッシャッシャッ!

空自の救難ヘリUH-60Jに残りの濃い青を塗ったんですけど



こんな感じになりましてね

( ´ ▽ ` ) (IKKO調で)も~うカッコよすぎぃ~~~っ♪

眺めながらニヤニヤ、ニヤニヤ
ほんっと、笑いが止まらんのですよ、ええ。

で、現在その勢いにのって作業をガンガン進めているんですけど
今年中にはなんとか仕上げてしまいたいなぁ~
なんて思ってるんですけど・・・・も

♪でっきるっかな、でっきるっかな?
ハテハテフゥフゥ~~~~ッ♪



・・・・・・・・・・・・・・ ( ̄口 ̄*)ビクッ!


と・・・とにかくがんばりますです、ハイ(汗)

2017年12月8日金曜日

17/12/08の更新分

ジョーシンのコンテスト見学が終了し
次はボークスで行われている「模型博覧会2017」へ
オカメは向かったのでありました。



「オカメ7、突入!、突入!」

で、会場に入ってみると

(;^_^) おおお・・・・盛況ですな!

中々の人出&出品作品を目にし
オカメのテンションもグングン上昇!!
色々見て回らせてもらったんですけど
その中でオカメ的に「ビビビッ」ときた作品が



スホーイT-4爆撃機!

その異様でカッコイイスタイルと巨大さ
メタリック塗装の塗わけと感じの良い金属光沢が目を引きますね (^^ゞ


以前どこかの展示会で見た作品と一緒だと思うのですが
同じく1/72スケールのB-2ステルス爆撃機。
デカくてノッペリした機体を塗装で精密感バリバリに仕上げてて渋かったです。



1/200スケールのフルスクラッチ!!
帝国海軍空母・隼鷹(じゅんよう)
ぬううぅぅぅ・・・・・
ここまできちゃうと、とにかく凄いしか言いようがありません(汗)

で、お次はと言いますと
実は会場入りした時にチラッと見えて
「これは最後に見た方が良さそうだな」と思って残し・・・

(;^_^) え?なんで最後にとっておいたのって

いや・・・ははははは
オカメは美味しいものを最後に取っておく性格なんです(汗)





まぁ~たまにこいうことになったりもするんですけどね (^_^;)

さて、本題にもどりまして
そんなわけで会場入りして一番「こ・・・こいつぁ~」と思い
最後に残しておいた卓へ回ったところ



フオォォォ~~~~ッ!
なんかムッチャ「ごちそう」が並んでるし!!

飛びついてよく見てみると、これまた良い感じの作品ばかりで
おっちゃん、ヘラヘラニタニタと笑い顔
はたから見ると完全に「あぶない人」状態になってしまいました(笑)

で、そんな中でも特にビビビッときたのが
1/72スケール大戦機の



フォッケウルフ190D-9

タミヤのウォーバードシリーズとのことですが
こういう綺麗な作品を見ちゃうと
オカメも作りたくなってきちゃうんですよね。

次からは48スケールばかりですが



マッキ MC.205
基本色部分は筆で塗装されてるんだと思うのですが
自然に色が混ざりあった渋い基本塗装面に
スモークリング迷彩が激シブなのであります!



Fw190ドーラ
汚しの強度・・・・って言ったらよいのでしょうか
個人的「ツボ」の内角ギリギリを攻められているような
絶妙なバランスにビビビッと来ちゃいました (^^ゞ



スピットファイアMK.Ⅸ
単色ベタ塗りに見えて実は緻密なグラデーションが入っており
スッキリとしつつもどこか一味違う
まさに王道的な飛行機作品って感じが最高ですね。

で、この卓でオカメが特にツボって
しばらく(30分くらい?)離れられなくなっちゃったのが



これら72スケールの現用機!
あまりの大好物ラッシュに卒倒しそうになっちゃいました (^^ゞ

とくに気に入ったのが







(;^_^) こいつぁ~やられたなぁぁぁぁ~~~~~

F-4の百里スペシャルってところだけでもポイント高いのに
このウェザリングの雰囲気の良さ!
特に機体後部、エンジン周りの汚し方とかが凄く良いんですよ
上面側に施したチョーキングとか、見ててニヤニヤしっぱなし(汗)

最近は72でこういう作品をあまり見ることが出来ないので
凄く刺激的、かつ勉強になりました♪

さて最後に、オカメ的に

( ;´ Д ` ) 「あ・・・ありがてぇぇぇ~~~」

と強烈に感じたのが



(●^o^●) この3作品

このお方、ホーネットに強い拘りを持っておられているのか?
色々と沢山展示されていたのですが
(オカメ=自衛隊機に通ずるところで少しシンパシーを感じますね)
F/A-18C、いわゆるレガシーホーネットの1/72スケールを
ハセガワ、フジミ、アカデミーの3種並べて展示してくれていたんです!

オカメって、まだフジミのキットを作ったことが無いんですけど
この3機のおかげで完成形の雰囲気をつかむことが出来ましてね♪
で、これらを見比べた感想はといいますと

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ こうして見るとフジミのキットもいいね♪

同社製航空機キットの特徴で、多少太ましい感じはするのですが
それはそれで「味」として捉えれば問題ない・・・・
というか魅力になりそうな気もしますし
実際、この3機を見て



オカメのモデラー魂に火が入っちゃって(汗)
むっちゃフジミ製レガシーを作りたくなっちゃったんですよ、ええ

でも先日ライノを作り始めたばっかりだし
とりあえずこれが完成するまでは我慢・・・我慢・・・・我・・慢

ぬううぅぅぅ・・・・・
これって展示会の暗黒面なのでしょうか(笑)

ってことで今回の展示会
すっごいモチベーションをあげていただいて感謝感謝感謝!

みなさんも機会があるようでしたら
ぜひ模型の展示会へいってみてくださいね。

(●^o^●) ではでは

2017年12月5日火曜日

17/12/05の更新分

先月、大阪ATCで行われたモデラーズフェスティバル2017
色々刺激的な作品をみることが出来て大満足でしたが
この時、「模型博覧会2017」という模型展示会のチラシをいただきまして
12月3日の日曜日、チョッとした用事の後に
そこに書かれていた開催(戦)地、大阪日本橋へ



♪ど~れが河やら道さえ知~れ~ず~うっ♪

/(*`Д´) 出征したので~あります!

で、先にチョロっとジョーシンキッズランド本店へ寄ってみたら
フオォォォ~~~~ッ!
コンテストやってるじゃないですか!!

と・・・・とにかくこれはラッキー♪と
ニタニタ、ヘラヘラ、怪しさ全開で(笑)
出品作を見て回ったのでありました。

今回、色々な作品を見ることが出来て凄く刺激的だったんですけど
オカメ的に気になった作品を上げていきますと

注)ハンドルネームの方はそのまま、個人名の場合は消して掲載しています。



1/32スケール、A-4スカイホークを使ったジオラマで
う~ん、イラストチックな色使いが凄く刺激的です。



アオシマのDD51
飛行機じゃないんだけど、綺麗な仕上がりと電飾にしびれちゃいました



先日VF-31Aカイロスを完成させて
現在チョッとマクロス脳になっているんですよね(笑)

しっかし・・・・VF-25系のアーマードってゴッツイなぁ (^_^;)



ハセガワ1/72のAH-1Sコブラちゃん
派手さは無いんですけど、細かい備品の作り込みが・・・いい!
凄くいい!!
ヘリの持つ戦車的な面と航空機的な面、両方の魅力いっぱいのうえに

(*^ 3 ^)b やっぱ陸自の機体ってのがポイント高いよね♪

そして最後は・・・・



エリア88のクフィル、サキ・ヴィシュタール仕様機!

お・・・・おおお・・・・・カッコイイやないの!!
興奮で鼻の穴おっ広げてパヒパヒ言ってたら



ギュオッ


オオォォォ~~ン!


ピタッ!!

突然クルリとロールをうつじゃ~ありませんか!

クルン、ピタッ!、クルン、ピタッ!
なんというキレの良い機動!(笑)

(´;ω;`) さ・・・さすがサキ様じゃぁぁぁ~~~~っ!!

いやぁ~エリア88大好きっこのオカメですから
も~~~~~~う大興奮!!

良いもの見せてもらってウッキウキ気分で次の会場
ボークスへ向かったのでありました。


ってことで次回へ続くぜっ!

ヽ(*`Д´)ノ ボンバァ~~~ッ!!

2017年12月3日日曜日

17/12/03の更新

昨夜、関西ローカルのKBS京都テレビで
「劇場版 ガールズ&パンツァー」が放映されておりました。

ただ時間がPm7:00と少し微妙だったので
とりあえずTVのHDDにザッと録画しておき
少しずらして夜のノンビリした時間に視聴することに・・・・


あははははは
いや、まぁ~前に視聴済みの作品なので
わざわざ録画してみることも無い・・・・ともいえるんですけど
なんかね、うん

(*゚∀゚) オホホホホホ

で、視聴スタート

クオォォォ・・・・・
スタッフが「ムッチャ気合入れて作ってる感」と申しましょうか
初っ端の重い履帯のタユタユ感と戦車の挙動に

ヽ(*`Д´)ノ ビビビビビッ!

で、話が進んで
♪チャンッカチャンチャンチャ~ラッラ♪


例のシーンでヌオォォォォ・・・・・・(笑)
熱い!・・・・熱いぜっ!!
ムチャクチャ熱くて燃えちまいそうだぜ!!!

いやいやいや
ほんっっっっと、良く出来てますねっ!この作品
ツボを突かれて、ええ年こいたおっちゃんが

(´;ω;`) またも撃破されちゃいました(笑)

さて、話は変わりますが
実は本日、日本橋に行きまして
そこで、ムッッッッッッッッッッッッッッッッチャ!
「色々」と「ええもん」を見ることが出来たんです♪

人間、(良い方に)予想以上のことがおこると
ニトロ並みにテンションアップしちゃいますね(笑)

その辺りは次回から書いて行きますので

( ̄∇ ̄)b 乞うご期待だよっ!

2017年11月30日木曜日

17/11/30の更新分

♪ベイビィベイビィ~、ready for your love
ベイビィベイビィ、ready for your love ハニ~
ベイビィベイビィ、ready for your love
ベイビィベイビィ、誰より強く抱きしめたぁ~あぁ~い♪


ア~~~~ッハッハッハッ!
サーブ・ドラケン、エリア88仕様の


(●^o^●) 完成で~~~~~っす!!

いやぁ~っ思わず踊りだしちゃいそうになるくらい
ムッチャクチャにカッコ良く仕上がってくれました♪


ハセガワが飛行機モデル方面で油の乗り切っていた頃の製品なので
まぁ~雰囲気が良いこと良いこと
ストレートに組んで塗装するだけでこれですもんね (^_^;)

基本、作りやすい部類のキットでしたので
今度はスウェーデンの森林迷彩で作ってみたいんですけど
どうせ作るんなら、確か過去に売られていた(らしい?)
複座型でやってみたいなぁ~。
って、・・・・・あれ?複座の迷彩機ってあったのかな??


まぁ~そういう細かいところは置いといて
(コラコラ調べろよ!ってツッコミは無しね(笑))
とにかく「凄く良いキット」+「エリア88」の親和性は
おっとろしいレベルですので、興味のある方は

(`,,・ω・,,´) 組むべし!組むべし!組むべし!

あ、そうそう
今回の元ネタはこれね



ほんっと、トーヨータイヤのCMはセンスが良いよね、うん (^_^;)

2017年11月28日火曜日

17/11/28の更新分



フ・・・フオォォォオオ~~~ッ!!!

エリア88仕様のドラケンですが
ウェザリングが終わり、ただいま最終段階へ入ってるんですけど

(*゚∀゚) フハハハハハハッ!

笑っちゃう位にカッコイイんですよね、これが♪

まだ細かいパーツ類とかが残ってるんですけど
思いっきりテンション上がっちゃってますので
とりあえず現状の写真を



ヽ(*`Д´)ノ アップしちゃうぜっ!!

いやいやいや
マジでヤバイね、ハセガワのドラケン(笑)

2017年11月26日日曜日

17/11/26の更新分


ふ・・・・ふふふふふ・・・・・
ふぁ~~~はっはっはっ!!

本日、新たにキットの製作を開始しちゃいます!
それは・・・・・



この前、アナウンスしていた「F/A-18E スーパーホーネット」♪

俗称でライノとかスパホって言われている
現代米海軍の主力艦上戦闘攻撃機なので~あります (●^o^●)

特別嫌いってわけじゃないんですけど
(超メジャーな機体なのに)なぜか今まで製作してこなかったこの機体
はたしてどんな製作記になるのやら

( ̄∇ ̄) 乞うご期待!

ってところでしょうか(笑)

さて、製作をスタートするにあたり
キットの出来を確認するため、まずは仮組みしてみたんですけど



スパホってムッチャ大きいんですね (^_^;)

いや、トムキャットやイントルーダーとかに比べたら
多少「小さい感じ」はするんですけど
元になったC型とは全然違うそのサイズにチョッとビックリしちゃいました。

まぁ~ドンガラはデカイけど、
今回製作するのは比較的新しい方のキットですので
サクサクッと完成までもっていこう(いける)と思ってます。


って
なんか毎回そんなこと言ってスタートしてんだけどなぁ~(笑)

2017年11月23日木曜日

17/11/23の更新分

ウッキョ~~~~ッ!
エアフィックスのA-4Bスカイホーク



(●^o^●) 完成で~っす♪



新谷パースでハイッ!ド~~~ン(笑)



製作記の方にも書いてんですけど
作業前&作業中に感じていた
よく言えば「スマート」、悪く言えば「安っぽさ」が
塗装して仕上げてみたら「シンプル・イズ・ベスト」みたいな
なんとも言えない良い感じに変化してくれて
作ったオカメ(本人)もビックリしちゃいました (^_^;)

う~ん・・・・やっぱアウトラインが魅力的だから
スッキリした表面とのマッチングが良かったのかな
ほら、ベッピンさんは薄化粧(風?)の方が渋いでしょ?

例えるなら



確かに濃密なモールドや細部の再現って魅力的ではあるのですが
やはりスケールモデルで一番重要なのは
機体形状や全体のバランス感ってことなんでしょうね。


2017年11月19日日曜日

17/11/19の更新分

エイカスFZさんから届いたメールを開いてみると・・・・



な、な、なんと!
304飛行隊のF-15と岐阜のファントム
なにやら凄いスペシャルペイントの機体が出てきたんですね (^_^;)

個人的に304の天狗さんがカッコイイ・・・
いや、気になるって言った方が良いのかな(笑)
チョッとユニークなところがオカメ好みで
久しぶりに作りたくなってくるようなデザインなんですよね。

岐阜のファントムも、確かに凄くカッコイイ
カッコイイのは間違いないんですけど・・・・・

(´;ω;`) こんなの塗装出来ないよ(泣)

岐阜の方は限定キットが出るか微妙だと思うんですけど
(マスキングで塗装しちゃう「ツワモノ」もいそうですが)
304の方は限定キットが出そうな感じ。

でもね



先日VF-31Aカイロスを完成させて
「やっぱハセガワのマクロスシリーズは最高♪」ってのを再認識!
で、ふとマクロス関係の在庫を見てみたんですけど
まぁ~あるわあるわ、自分でもビックリです(笑)

ギャラリーを見てみたら、なんと!
2014年10月から全然完成させて無かったんですよね(汗)
この3年間、作りもしないのに新商品とかの購入はしてましたから
こうなっちゃうのは「あたり前田のクラッカー」

ってことでなんとかしなきゃならんと思ったんですけど
お手付きキットもまだ色々残っている上にスパホのキットも発進準備中
しかもエリア88で作ってない機体も残ってるし
更に!
年末にはファインのF-14と第3スチラドゥ(複座型)
それにウェーブのVF-4の発売まで控えていますので
考えただけで

( ;´ Д ` ) あ・・・・頭が痛くなっちゃいそう

とりあえず、ある程度作業の進んでいるお手つきのキットだけでも
ガンガンいって完成させちゃおうと思ってるのですが



プラモって、ある程度の完成度を求めちゃうと
どうしても「それに比例した」時間が掛かっちゃうものなんですよね・・・・・

ああ、ペタペタ引っ付けてゴシゴシ色を塗って満足していた
あのピュアな子供のころが懐かしいなぁ~ (^^ゞ


2017年11月17日金曜日

17/11/17の更新分

ウヒョヒョヒョッ
エアフィックスのスカイホークですが
汚しを入れて



こ~んな感じになりました (^^ゞ

チョッと入れてんだか入れてないんだか分かりにくい感じなんですけど
よ~く見てもらえば分かる・・・・はず?

後は残りの小物類をバババッと仕上げてやればと思っていたら

(´;ω;`) ・・・・・はうぅぅぅぅっ!

トラブル発生です(泣)

あ~あ、なにやってんでしょうねぇ・・・

2017年11月15日水曜日

17/11/15の更新分

製作中のGpz400R
外装を吹きっぱなしで仕上げてやろうと思い
(下手に磨くより表面が綺麗になるんですよ)
薄めに溶いたクリアをシットリとする感じで吹き付けたんですけど


う~~ん・・・・・
ど~~~~~うしてもホコリやゴミの付着を
完っっ全に抑えることができなんですよねっ!

なんか極小のポツッとした突起?みたいなのが出来てたり
糸くずが一本だけ付着していたり・・・

やはりそういうのを防ぐには、前に見たか聞いたかした
プロモデラーの塗装術


(;^_^) 「お風呂場で全裸」が最強なのかなぁ~

いや、知らない人には冗談みたいな話だと思うんですけど
仕上げに拘るベテランモデラーの方は
そういう方法で塗装するって話があるんですよ。

まぁ~真偽は定かではないんですけど
どんなに部屋を掃除しても、ホコリトラブルを減らすのは難しいですから
なるほど!って思う点はあるんですけどね(笑)

さて、バイクと言えば
テッチンみたいにゴッツイRZ50のホイールを


ただいま加工中なのであります (^_^;)

まぁ~カッチリと精度を出してたら大変なので
「それなりに見れるようになれば良いや」って感じなんですけどね
っていうか
そんな工業製品みたいにカッチリとした仕上げなんて
オカメにゃ出来まっせ~~~~~ん

(*゚∀゚) ウヒョヒョヒョヒョヒョヒョ

最新の更新履歴

12.10 製作中のコスモゼロ更新
12.09 製作中のF/A-18E スーパーホーネットを更新
12.08 製作中のショート ツカノ T.1を更新