2019年11月29日金曜日

19/11/29の更新分

今日と明日12月1日まで
大阪日本橋のスーパーキッズランド本店にて
プラモデルコンテストが開催されています
面白い作品が多数出展されていますので
ぜひ足をおはこびになってくださいませ~ (^^ゞ

ウヒョヒョヒョヒョッ♪



48のタイガーシャークですが
あっというまに塗装前の段階まで進んじゃいました (^^ゞ

いや、ほんと、むか~~~~~しにCMで
「大きいことは良いことだ」ってのがあったみたいなんですけど
作業面が2倍になるだけで
ん~~~・・・・楽さは4倍位?
あはははは
とくに老眼が進んでくると、その差を大きく感じますね

で、浮かれて次の塗装作業に入ろうと思ったら



な・・・・なんですとぉぉぉぉ~~~っ!?

なんと!
付属のAIM-7スパローが・・・スパローがぁぁぁぁ~~~っ!!



思いっきりヒケておりました(笑)

最初、「ハセガワの48ウェポンセット・・・・買うか?」
な~んて思ったんですけど
元々キットで88仕様で仕上げる時の搭載例は
タンク×3、AIM-9L×2となっており
絶対に必要ってものでもないので
今回はパテで修正してみることにします。

ま、パネルラインやリベット等のモールドが
ハセ別売り品よりよさそうってのが大きいんですけどね (^^ゞ

2019年11月26日火曜日

19/11/25の更新分

神戸にちょっとした用事があったので
一昨日の土曜日、ポタリングを兼ねて自転車で走ってきました。

朝からの出発で時間的に余裕がありましたから
今回は久々の「阪神しまなみ海道」ルート
埋立地の間にある橋をウンウン言いながら登っていくと


クゥ~~ッ
この日は天気が良かったので、なんともまぁ~良い景色♪

気分ノリノリで4つの橋を渡りきり
ブラブラ&用事を済ませてから兵庫県立美術館へ



そう!
現在「富野由悠季の世界」という展示会が
こちらの美術館で開催されており
それを見るために今回は少し早めに出発したわけ (^^ゞ


劇場版「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編」のポスター・・・
なんかヤバイくらいにカッコよかったんですけど
あのイラストって誰が描いたんでしょね(汗)

でまぁ~展示会を堪能し、さぁ~家に帰ろうと
ビュ~ンと走っていたら



突然ペダルがスッカスカに!

最初チェーンが外れたのかと思ったのですが
こちらは全く異常なしで
スプロケットがクルクル、クルクルと虚しく空回り

(´;ω;`) ラチェット死んどるやんけ・・・・・

なんかもう変な汗がドッと吹き出てきてムッチャ焦ったんですけど
スプロケを早く回せば遠心力でカムが食い込むだろうと思い
7速に入れてペダルを踏み込んでみたら
グンッ・・・ガッタ~ン!!・・・グググイィィ~~ッ

とりあえずこうやってカムを食い込ませ
そのままトルクを掛けとけば走れますので



カッタンカッタン言わせながら
なんとか家まで帰ってくることが出来ました (^^ゞ

う~ん・・・・
しかしこんな所ってよく故障したりするんでしょうか?
自転車のリアがボスフリーなので
仕方無しに台湾製?DNPの11歯スプロケを使ってるんですけど
購入して約一年位・・・・部品の耐久製の問題なのか
はたまたオカメの使い方が悪かったのか(汗)

とはいえボスフリーの11歯のスプロケって
現在はシマノから出ていないみたいなので
また同じのを注文したんですけどね(笑)
今度はどれくらいもってくれるのかなぁ~ (^_^;)

あ、でもこの前購入した角みたいなグリップ!
これが大当たりで、今回80Kmチョッと走ったのですが
前と全然違って上半身が楽なままでした♪

やっぱ2輪のハンドルって大事ですね

2019年11月24日日曜日

19/11/24の更新分

ワァ~オ!なんてこったい!!

昨日、神戸の方にチャリンコで行ってきたんですけど



乗ってったゲッター2にトラブル発生!
しかもその箇所はと言いますと
先日のゲッター1と同じ駆動系でありまして・・・・

う~ん・・・・
なんでこうも同じようなとこばっかりイッちゃうんでしょうねぇ

まぁ~1号はチェーンの交換をしてなかったからってことで
なんか納得できるところもあったんですけど
やっぱ乗り方が悪いのかなぁ・・・・

おかげで昨日今日でクタクタになってしまいましたから
詳しい状況報告マンガは明日ってことで

( ;´ Д ` ) スマヌ・・・・

2019年11月21日木曜日

勝利(初48スケール)の栄光を君に!

ウッキョ~~~ッ!
本日、当サイトでは初となる
1/48スケールキットの制作を開始することになりました♪

その栄えある第一号キットに選ばれたのは
『エリア88』F-20 タイガーシャーク “風間 真”!!

ま、よく見に来てくださっている方々なら
「最初は自衛隊機かエリ8のどっちかなんだろな~」
って予想がついたと思いますので
そんなビックリしたってほどの意外性はなかったんじゃないでしょか(笑)











クウゥゥゥ~~~~ッ

(´;ω;`) やっぱエリア88は最高ですな♪

2019年11月20日水曜日

19/11/20の更新分

ウオォォォッ!
1/48のF-20タイガーシャーク



(;^_^) 実は作業がここまで進んじゃってるんですよね



以前72スケールを作った時にある程度の資料は用意していましたし
今回は48スケールなので作業がム~~~~~ッチャ楽チン
さらに「これが一番大事」な

ヽ(*`Д´)ノ エリア88最高~~っ!

ってテンションの高さ(笑)

なもんで作業を始めると、テンションの高さに引っぱられて
ドンドン、ドンドン進んでっちゃって・・・・・・
制作記事を書いてる暇がない状態に(汗)

でも特に面倒臭い部分の作業は終了しましたし
これから遅れてる記事の方をスパートして仕上げていこうかと思っとります♪

クゥゥ~~ッ!
48って作りやすすぎてヤバイやん ( ̄∇ ̄)

2019年11月18日月曜日

19/11/18の更新分

先週、昨日と放送されたNHKスペシャル
「ダビンチ・ミステリー」

今年ってレオナルド・ダビンチの没後500年だそうで
それを記念して制作されたこの番組

(* ´ ω`*) う~~~ん・・・・・・実に面白い

って・・・あれ?
これガリレオでしたね(汗)

ま、そんなくだらん小ネタは置いといて
とにかくダビンチって半端ない天才だったんですけど
翔ぶこと(飛行)に関して凄い探究心を持っており
凄く鳥を観察していたんだそうで

オカメも河川敷とかで休憩する時には
野鳥が風の流れに乗って上昇してるとことか
隊列を組んで抵抗を減らしているところとか


なんかそういうのを眺めるのが好きなんですわ♪

まぁ~色々「考えながら観察」してるのと
「ボ~ッと考えなしに眺めてる」って~のには


ムッチャ大きな開きがあるんですけどね(笑)

さて、エリ8・タイガーシャークですが
とりあえず仮組みしてみたところ


今流行の「面の情報量」っていうのかな?
モールドバリバリなところはカッコイイんですけど
誰もがサッと作れる組み立てやすさとか
そういった細かな点の設計とか作りに関しては
チョッと微妙に?な所が・・・あるんですよねぇ

まぁ~そうはいってもタミヤさんとかと比べちゃうと
どこのメーカーでも似たりよったりってことになっちゃいますし(笑)
個人的には90点以上ってくらいによく出来たキットなので
今回は初心者の方が悩みそうなそういった部分の紹介と
その対策方法なんかを製作記で紹介することで
キットのネガな部分を消していけたらな~・・・と、思っております。

ってことで現在準備をしておりますから
あと少~しまっててくださいね (^^ゞ

2019年11月16日土曜日

19/11/16の更新分

先日、売り切れてて買えなかった資材を購入するため
本日夕方、大阪日本橋へ行ったところ
ボークス大阪SRのエレベーターに貼り紙が・・・・

ふむふむ・・・えっ!
今日展示会やってんの!?

な・・・なんと
8階で大阪プロトタイプさん主催の
展示会が開催されているじゃ~ありませんか!!

これ幸いと見学させていただいたんですけど
総数こそ少ないものの
オカメのハートにグッとくる作品の数々に



オカメも思わずエビス顔♪

特に旅客機B-767の作品には思いっきりビリビリきたんですけど
あたりまえですが、カメラを持って行ってなかったので
今回は写真無し・・・・・

(´;ω;`) う~ん、残念無念ですな(泣)

さて、そんなわけで機嫌良く帰宅することになったのですが
家に帰ってみると


CM「唯一関西資本は上新だけ!」の(笑)
上新電機さんから荷物が到着しておりまして
箱を開けてみたら・・・・・


ウヒョヒョヒョヒョッ!
この前、勢いでポチっちゃった
(なので忘れてたんですよ(汗))
48スケールのF-20タイガーシャーク
もち、エリア88仕様がっ!!!!

クオォォォッ!
震えるぜハート!燃え尽きるほどヒート!!
あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!
こ・・・こんなことなら
明日予定入れとくんじゃなかったぁぁぁ~~~っ!!!

じつは近日新しいのをスタートさせようと準備してたんですけど
ちょっと予定変更しなきゃ・・・・

( ̄∇ ̄)ニヤリ いかんかもしれませんねぇぇぇぇ~~~~

2019年11月13日水曜日

19/11/13の更新分

摩耗により歯飛びするようになった
(11月03日の更新を参照)
ゲッター1(クロスバイク)のスプロケット・・・・

セコバイク、ゲッター2より取り外した
使ってない中古スプロケットに交換することにしたのですが
このパーツ、ほとんど3,4,5しか摩耗しておらず
肝心の6、7速が・・・・ピッカピカ♪

交換するスプロケットがその6,7速しか減ってなかったので
(平地だとそれしか使わないのよね)
悪運・・・・というかなんというか(笑)
ま、とにかくラッキーでした♪



ただギヤの表面にサビが出ているうえに
回すと少しザリザリ感が・・・・

(  ´ ー`)y-~~ ・・・・中がサビてんのかなぁ~

で、極微妙~に回りが悪いような感じはありますが
固着してるってわけでもありませんし
とりあえずは使えそうなので



(分解整備出来ないパーツですから)
回転軸の隙間からグリスをブチ込んでやりました♪

あはははは
ま、高回転で使う部品でもありませんので
とりあえずグリスさえシッカリ入ってりゃ~
焼き付く心配は無いでしょう。

で、スプロケを外したついでにリヤハブも分解して・・・

( ̄∇ ̄) と、思ったのですが

シャフトをグルグル回した時の「感じ」が良かったので
今回は分解清掃とかは無し



こっちも隙間からグリスをグリグリ押し込んでOKとしておきます。

以前に曲がったハブ軸を交換したんですけど
その時に(新品パーツが手に入らなかった)虫食いの玉押しを使って
最大公約数的な感じで行ったべリングの調整が
凄~~~~~く面倒臭かったので
問題ないんだったらこれで良いかな~・・・・とね(笑)

ところで前に交換したハブ軸ですが
また微妙~~~に曲がってきているような感じでありまして(汗)
ボスフリーは曲がりやすいってよく聞くので
また交換することになるのかなぁ・・・・(^_^;)

さて、こうしてパーツ交換をしたゲッター2ですが
元通りビュンビュン走るようになったので
まだしばらくは現役続行ということになりそうです。
っていうか、そのつど直してっと退役しませんよね(笑)

2019年11月9日土曜日

19/11/09の更新分 モデラーズフェスティバル2019 その2

さて、モデラーズフェスティバル2019・オカメレポート
後半戦は飛行機関係で気になった作品を上げてみたいと思います。

まずは「A Star Of Wings」さんの卓
飛行機メインで展示されているのですが、その中で特に目を引いたのが


(;^_^) 超巨大なレベル・B-1Bランサー 

ガラはとんでもなく大きいですが工作と塗装は緻密で繊細!
う~~ん、カッコイイですね。


やっぱ日の丸イーグルはええのぉ~っ♪


こちらはアキヤマトシユキさん制作の72スケールのWWⅠ機

写真だと分かりにくいんですけど、大きさは手のひらサイズながら
ビッグサイズ並の雰囲気を持った激シブ作品でありました (^^ゞ


しばやんさん制作の1/32 F-15DJ

タミヤの日の丸イーグル、単座のJ型と
ストライクイーグルのハイブリットとのことで
アグレッサーのミノカサゴカラーにビビビビビッ!

で、自衛隊機つながりということで
今回一番オカメ的にインパクトのあった作品が


洋上迷彩の1/32・F-14トムキャットとF-16E!


クオォォォ・・・・ムッチャカッコエエやないの!

このトムキャット、モナキャットという名前の
かなり有名な作品のようで
サムネとかでは何度か目にしていたんですけど
(たぶんこの作品だと思う)
オカメは写真にチョッと興味が薄いので
開いてキッチリ見ることがなかったんですよね・・・


クゥ~~~~~ッ!
しかし実物はこんな超絶作品だったとは!!
ちっさい写真だと分かんないままでしたので
今回、生(肉眼)で見ることが出来て良かったです (^^ゞ

あと、こちら「マツフクササヨシ」さん卓に
お年を召した方がいらっしゃったのですが


「改造しちゃアカン」「買うたやめた音頭」
(チョッと年を感じちゃいますね(笑))
で超有名な松本州平氏?!

いや、お顔を見てすぐに気付けよ!って話なんですけど
大阪に来ているだなんて思いもしなかったので
マジでビックリしちゃいました(汗)


撮影&掲載を快諾していただきましたので
お顔のボカシは無しで掲載させてもらいます♪

うむむむ・・・
好々爺っていうんでしょうか(もちろん褒め言葉ですよ)
物腰柔らかでソフトな雰囲気・・・・

自分もああいう感じに年をとりたいなぁ~って思うんですけど
・・・・・あかんやろなぁ~(汗)

さてラストは

(* >ω<)=3 イカスッ!

と思わず唸ってしまった


「エースコンバット7」を再現したジオラマです!

まるでゲームのパッケージCGとでも言いましょうか
バックの雲のおかげで手前のF/A-18Fが映えること映えること♪

飛行する戦闘機の美しさがムッチャクチャ表現されており
もう~痺れまくっちゃって・・・・


いろいろな角度から舐め回すよに堪能させてもらいました。
ええもう、ガッツリとね(笑)

というわけで、これにて今回のレポートは終了です。
実は出展数が多かった(というか大半は)ガンプラ系とかにも
ビビビッとくる一年戦争物の作品がけっこうあったんですけど
そこまでやっちゃうと掲載数が大きくなりすぎちゃいますので
今回はこれくらい・・・・ということで(汗)

ミリタリー、SF、アニメにフィギュア
毎年多ジャンルの凄い作品を見ることが出来るモデラーズフェスティバルは
関西在住のモデラーにとっては最高のイベントですので
「まだ行ったことが無いんだよなぁ・・・」という方は
ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

参加者の方々の「力」「熱」の入った作品は
必ずやあなたのモチベーションアップにつながってくれると思いますぞ。

では

( ̄∇ ̄)ゞ バ~イ♪

2019年11月5日火曜日

19/11/05の更新分 モデラーズフェスティバル2019 その1

さて、そんなこんなで多少のトラブルはありましたが(笑)
自転車コギコギで南港のATCへ到着
エレベーターを使い
輸入住宅促進センターセミナールーム(名前が長いぃぃ~)
9Fの会場へ・・・・



モデラーズフェスティバル2019・・・・
オオォォォ・・・なんかテンション上がってきた♪

そして会場に一歩足を踏み入れると



今年も大盛況で人、人、人の雨あられ!
すごい熱気で茹で上がっちゃいそうです(笑)

で、いつものことなんですけど
出展されている作品の数があまりにも多いので
今回もオカメの感性に「特にビビビッ!ときた作品」のみ
写真を上げていきたいと思います (^^ゞ

まず入場してすぐに目についたのが



1/20のVF-1S・ストライクバルキリー!

とにかくデカイ!・・・っていうか、デカすぎる!!
こんなのポンと飾れる家があったらなぁ~



往年のドルバック・パワードアーマーの広告を彷彿させる
冷奴さん制作のATM-09スコープドッグのカットモデル!

スコタコとカットモデルの相性は抜群ですね♪



渋いちやぁ~~~っ!



ヘルニアライダーさんのYZR500!
あうぅぅぅ・・・・・
チャンバーの焼け塗装がチョッとやばいぞ!
実感が凄すぎ・・・・(汗)

作者さんに詳しく技法を説明していただいたのですが
(;^_^) ・・・・・オカメに出来るんでしょうかね









モデリングサークルapcさんの作例色々。

こちらのサークルさんって
毎回オカメのハートをがっちりマンデーなんだよなぁ~(笑)

で、オッサンホイホイと言えば
昨年グラディウス・ビックバイパーのジオラマを制作されていた
たかぞうさんの



「サンダーバード2号発進!」



♪チャンチャカチャ~ン
チャンチャンチャン、チャンチャカチャンチャンチャ~ン♪

「あの」音楽に合わせてエレベーターがゴゴゴゴゴ

3~2~1~ゼロ!



ヽ(*`Д´)ノ サンダーバード、ア、ゴゥ!!





あっはっは
いいねいいねぇ~~っ♪

他にも



この作品を作られていた方がいたんですけど
こっちはローラーになっている地面がビュンビュン動いて
車体がこう・・・いかにも特撮的って感じでチョコチョコ揺れて
これまたカワイイというかカッコイイというか

動きのある展示って、やっぱ見てて面白いですね (^^ゞ

あと、飛行機ものかキャラ物かで悩むところですが
とりあえず架空機ってことで



ハセガワ1/72 VF-0A w/ゴースト

かなりテクスチャが入った塗装表現をされているのですが
これがマクロスゼロ・劇中CGのイメージまんまというか(汗)

こいう塗装ってチョッとズレちゃうと
オカメの好みから大きく外れちゃうんですけど
これはドストライク!
まさに「やられた!」って感じでビリビリ来ちゃいました。

製作者さんがいらしゃらなかったので
塗装のお話を聞けなかったのが残念だったなぁ~(泣)

さて、お次は毎年楽しみにしている
あのマクロスジオラマを制作されたワンコロさんの作品です



こちらネコワークスさんの卓に・・・・



(;^_^) ・・・・・



ゴゴゴゴゴ・・・という感じで回転する巨大UFO(汗)



あ゛~~~っ
ワンコロさん、ちょっとこっち来なさい・・・・



「DISTRICT 9(第9地区)」というSF映画に出てきた
巨大UFOとその下にある町並みを再現したジオラマなんですけど
まさに

(´;ω;`) お前、あほやろ!(大阪の褒め言葉)

としか・・・・(笑)

オカメも含め、おそらく99%以上の方が
参考になるかってのは微妙なところだと思うんですけど
とにかく一見の価値があるのは間違いないですぞ (^^ゞ

あっと、そうそうSF物といえば
ワンコロさんに教えて頂いた
「どろぼうひげ」さんという方の
ミレニアム・ファルコンが



( ;´ Д ` ) ・・・・うまっ!



お話を聞くと、このミレニアム・ファルコン
なんと雑誌掲載用に締め切りアリで制作されたんだそうで・・(汗)



電飾で有名な方と聞きましたが
細部の仕上げや塗装等々を見るに
実はそれ以外の面でも超絶やん・・・・と(汗)

(;^_^) やっぱプロは凄いですね

ってことで、次回「その2(航空機編)」へ続きます。

最新の更新履歴