2018年12月29日土曜日

18/12/29の更新分

今年もあと数日となりましたが
オカメ的にショッキングなニュースが飛び込んできました



なんと
声優の藤田淑子(ふじたとしこ)さんがお亡くなりになったそうで・・・・

オカメが子供の頃、この人の声を聞かない日は無いというくらい
売れっ子声優として大活躍されていた方で
その魅力的なお声がムッチャクチャ好きでしたから
もうなんていうか・・・・

(´;ω;`) まじで泣けてきちゃうんですよね

藤田さんの一般的な知名度としては
やはり一休さんやキテレツの声といった方が分かりやすいんでしょうが
オカメ的には



やっぱパタリロのマライヒでしょうか (^_^;)

バンコラン役の曽我部和恭さん、パタリロ役の白石冬美さん
他にも多くのベテランの方が声を入れられてましたし
作品自体も高クオリティで、今思うとかなり凄い作品だったよなぁ

ま、内容的には色々とヤバ目でしたけどね(笑)

今は良い思い出をいただいたことに感謝しつつ
故人のご冥福をお祈りしております。

さて、マンガと言えば
書こうと思ってるプラッツT-1の祝賀マンガ
全っ然っっっっっっ作画が進んでないんですけど
(ネタはかんがえてんですけどね)
なんとか今年中に仕上げてしまいたい・・・

(*゜ 3 ゜) よなぁ~やっぱ

2018年12月28日金曜日

18/12/28の更新分

今年の夏に開催されたWINDSさんの展示会で
ババ~~ッと並べられた複座のハリアーにズッキューン!
(72スケールではベストと言われるスウォード製キットを)
ム~~~~ッチャ作りたくなってきちゃって
帰ってから調べてみたら

(;^_^) ・・・・・・売ってねぇし

ま、そんなわけで
何日か経過しちゃうと購入意欲も薄れてしまい
そのままうやむやになっちゃってたんですけど
昨日、掲示板の方でvandy1さんより再販情報をいただきましてね
リンク先のサイトを見ていたら



この時の展示会で製作者さんがおっしゃっていた
スウォードのキットって、欲しいと思った時には無くなっちゃってるんですよね
という言葉が、頭の中をグルグル、グルグル

ク・・・・クオォォォ・・・・・



けっきょくポチッちゃいまして(汗)
う~~ん
確か今年の最初の方で在庫を減らすって目標を掲げていたはずなんだけど
なんだかんだで購入>製作スピードに・・・・・・・

(;^_^) なっちゃってるんだよなぁぁぁぁぁ~~~~

2018年12月25日火曜日

18/12/25 プラッツ 1/72 航空自衛隊 T-1B ジェット練習機 のファーストレビュー・・・的なもの (^_^;)

2018年12月の末、有限会社プラッツさんより
オカメ待望の「航空自衛隊 T-1B ジェット練習機」が
1/72スケールで発売されることになりました (●^o^●)

で、あまりのうれしさに速攻で3箱購入
うきうきしながら箱の中身を見てみたら・・・・・

ヽ(*`Д´)ノ うおぉぉぉっ!プラッツ最高!!

幾たびにも上る発売延期により
かな~~~~~~~り待たされることになったんですけど(笑)
製品を手にしたら

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ もう~~~んなもんどうでもええわ♪

って気分になっちゃうくらい
そう!
ムッチャクチャに素ん晴らしいぃぃ~~~キットだったんです!!

そんなわけで、今回はこのキットに興味津々の
オカメと同じ自衛隊機好きモデラーのため
このキットのファーストインプレッション的なものをやってみたいと思います。

さて、まずはパッケージングから

ここからは写真クリックで819×614で見ることが出来ます


T-1は小型の単発機なので、それに合わせて箱も小さめ
そう、同社製T-33と同じサイズになっています。

ボックスアートはこれまた同社製の自衛隊機シリーズと同じ
ちょっと牧歌的なCGイラストになっており
最初の頃はチョッとどうかな~・・・・なんて思っていたんですけど
今はもう見慣れちゃって
「これはこれで悪く無いんじゃね?」って感じになってます (^^ゞ


では箱の中身を見て行きましょう。

まずメインになるパーツですが
これは写真のようにランナー3枚で構成されていますので
パッと見では「ちょっとシンプルかな?」と感じてしまうかもしれません。

しかし


(●^o^●)ど~~~うですか!これ!!

パネルライン等の彫りは、極細とまではいきませんが
今までの同社製自衛隊機キットよりもやや細く
さらに「シュキッ!」としていながら「深さ十分」!

このパネルラインをおかずにドンブリ飯3杯はいけますね(笑)

表面が梨地になっているのが少し残念ですが
実物は写真で見るよりキメが細かいですから
気になる方は軽く磨き、もしくはサフを吹いてやるだけで
殆ど気になら無くなってくれると思いますよ。


さらに各部の小パーツもご覧のとおり!
イーグルとかに比べるとパーツ数は少ないですけど
元々が小型の単発機(つまりシンプルってこと)ですし
個々のパーツの造形が細かく精密なので
満足度は非常~~~~~~に高し!!


個包装されたキャノピーは
金型がシッカリ磨かれていますので透明度が高く
さらに成形も薄めの高品質な品♪

ま、凄く綺麗に作られている分
ランナーからの切り出しには注意が必要になってきちゃうんですけど
その辺りは製作記の方にも書かせてもらいますので
よろしければご覧になってくださいまし (^^ゞ


そして忘れちゃ~いけない
プラッツキットのデ~~~~~~ッカイ売り!
そう!付属の大判デカール!!

まぁ~見てくださいよ、このすばらしい品を♪
カルトグラフ社による製作で
印刷、発色、余白の少なさに貼りやすさ
まさにどれをとっても文句無し!!

元々プラッツさんって、アフターマーケットの
自衛隊機用高品質デカールも発売されているんですけど
クオリティー的にはそれに匹敵するレベルですから
そういったことを考えると
このお値段ならかなりお得といえるんじゃないでしょうか



説明書は白黒両面印刷の物が一枚。

主脚等の取り付け角度が書かれていたりと
分かりやすくて良い内容になってます。

さらに


これは嬉しい
カラー印刷された塗装&デカールの指示書が一枚付属♪

側面図はキットと同じ1/72
上下面図は130%拡大で1/72の原寸になると書かれていたり
かなりユーザーフレンドリーな内容になっているのが良いですね。


さて、それでは機体の「組み上げ時の雰囲気」を見るため
一度仮組みしてみましょう。


パーツのランナーからの切り出しに関しては
プラスチック(素材)の切削感が硬すぎず柔らかすぎず
まぁ~普通の国産プラモデルって感じなので
とりあえず良く切れるニッパーを使ってやれば
特に問題になるようなことは無いかと思います (^^ゞ

組み立てに関しては、各パーツの合いが凄く良好なうえに
写真のように単純な構造になっていますので
初心者の方でもサクサクと楽に組むことが出来るんじゃないでしょうか。

で、かんじんの組みあげた時のスタイルですが

フッフッフ・・・・・キョォォォ~~~~ッ!

今回はチョッと写真を多めに上げときますから
ぜひこのキットにただよう
なんともいえない良い雰囲気ってやつを感じてくださいね♪

ここからは写真クリックで1000×750で見ることが出来ます


















オカメが飛行機、さらにつっこんで自衛隊機を製作するようになったのは
今は無きJMCで白井朝生氏による素晴らしい作品をみて
※雑記帳コーナー「展示会の中心でアイを叫んだ小鳥」参照
感銘を受けたからなんですけど
まさか普通に販売されている吊るしのキットで
あの作品に近づけるような製品が発売されることになるなんて
当時は夢にも思いませんでした

このように素晴らしいキットを発売してくださった有限会社プラッツさんには
・・・・いや、ほんと、これ以上の言葉が思い浮かばないんですけど
とにかく

(´;ω;`) ありがとうございました

と、心をこめて言わせていただきます。

プラッツ万歳!!

2018年12月23日日曜日

18/12/23の更新分

とうとうプラッツさんから富士T-1B練習機が発売されましたね♪

オカメも本日、現物を手にすることが出来たのですが



キョ~~~~~ッ!

(´;ω;`) な・・・・なんですか、これはっ!!

なんだかんだで


とりあえず3個入手(笑)

オカメも年をとって色々しんどくなってきたのと
発売日の延期により「熱」が微妙に落ちてきていたんですけど
キットの中身を見たら一気に反転全速!さぁ~大変!!

燃え上がるようなモチベーションが復活しましたので
久しぶりに同社製三菱F-1発売時のような
発売記念マンガ?をかこうかと現在思案しております♪

あ、もちろんフォーストレビュー的なものも一緒にね (^^ゞ

さて、とりあえず入手報告はこれにて終了しますが
これだけはぜひ言わせてください

( ̄∇ ̄) プラッツさんよ、ありがとう

さんざん待たされた(笑)だけのかいはありましたね♪

2018年12月20日木曜日

18/12/20の更新分

日曜日の午後、天気がよく気温も高かったので
先々週、自転車で行ったはよいけど立ち寄らなかった
(掲示板の書き込みで思い出させてもらったんですよ(笑))
京都府八幡市にある「飛行神社」へ
今年最後のポタリングに出てみることにしました。

前回と同じく昼からの出発になってしまいましたが
1時間ほど早いので今回は余裕かな (^^ゞ



今度は淀川大橋~鳥飼大橋までは左岸、そこから先は右岸を利用したのですが
枚方から~八幡までの河川敷って、走ってて凄く気持ちが良いですね
暖かくなったら、また絶対に走りにこようと思っちゃいました♪





飛行神社に到着。

ここは日本の航空史に名を残された
二宮忠八翁が創建された、飛行機にゆかりのある珍しい神社でありまして
(詳しく知りたい方は自分で検索してみてくださいまし)
入り口に



マルヨンのJ79エンジンが鎮座しているところに
普通の神社との違いがよく現れていますね (^^ゞ

さて、このエンジンをながめつつ階段を上がっていき



ご本社へ

お賽銭を入れ、当HPを見に来てくださっている方々の
健康と幸福
そして世界平和を祈願しておきました



あ、いや・・・・
まぁ~個人的希望(宝くじ)やなんかも
ちょ~~~~~っとだけお願いしていますが(汗)

と・・・・とにかくお願いをすませ
その後は



二宮忠八資料館へ (^^ゞ

色々と資料を拝見し、さぁ~帰ろうと外に出てみたら

(;゜ 3 ゜) オイオイ、ポツポツきとるがな!

なにやら一気に雲が低くなっており
微妙~に雨粒までが・・・・・

こりゃ大変ってことで、今回も帰りは必死のパッチ(笑)
おかげでけっこう早く帰ってくることが出来たんですけど
なんかムッチャクチャおなかが減ってしまいましてね
551で豚まん購入、帰宅後にむさぼり食って
せっかく消費したカロリーをリセット・・・・というか



(´;ω;`) 結局、プラスになっちゃったんじゃないかなぁ~~~

2018年12月16日日曜日

18/12/16の更新分

エイカスFZさんが、今年も航空自衛隊のカレンダーを送ってくださいました

(●^o^●)ありがとうございます

2019年版も精細な大判写真が多数印刷されており
自衛隊機好きのオカメには、た・・・・たまんないんですよね♪


で、一年活躍してくれた2018年版を眺めながら
感慨にふけていたところ・・・・


なにやら小包が到着
「これはなんじゃい?」と箱をあけて見てみると


ヽ(*`Д´)ノ フオォォォォ~~~~~ッ!

注文情報のページに
なんかクリスマスイブまでに発送とかなんとか書いてたので
てっきりその辺りに来ると思っていましたので

(*゜ 3 ゜) むっっっっっっさビックリしてまいましたわ

で、速攻で箱の中身を見てみると
これがまぁ~~~~中々に良い感じでありまして
製作意欲がムラムラムラ~~~~~~ッ

し・・・しかし、しかしですね
エリ8仕様のサンダーチーフがカッコ良くってね
こっちも早く仕上げたくなってきちゃってるんですよ、ええ、思いっきりね

そんでもってここで問題になってくるのがプラッツさんのT-1練習機
いちおう今年中ってことになってんですけど
来年になる可能性もあるわけで・・・・

(;^_^) っていうか、そっちの方が高いような気もしますが(笑)

この辺がハッキリしてたら計画もたてやすいんですけど
う~~~~~~~ん



(´;ω;`) プ・・・プラッツさぁぁぁ~~~~ん

2018年12月14日金曜日

18/12/14の更新分

さて、今回の大阪レディーバードクラブ第41回展示会
色々作品を見て回っていたところ、ゲストコーナーの卓に

今回も写真クリックで元の写真(922×691サイズ)を見ることが出来ます



作りかけの72ファントムが置いてありまして
「へぇ~っ作りかけのファントムか・・・」と、チラ見し
そのままスッと次に移ろうとしたところ

(*゚□゚)・・・・・・え゛?

ビクッと振り返り、二度見して良く見ると

( ;´ Д ` ) ク・・・・クオォォォ・・・・なんですかこれは?

よくよく見てみると、あらあらあら!
むっちゃくちゃカチッと製作されているじゃ~ありませんか!!

最初ハセガワの72かと思ったんですけど
よく見みると微妙に違ってるんですよね。
で、製作された方に聞いてみると
なんとこれ、エアフィックス製だそうで・・・・

さりげないながらもゴッツイ完成度の機体にビビリながら
その横に並べている作例を見てみると



置かれている72スケール大戦機の、まぁ~~~素晴らしいこと(汗)

特にオカメがビビビッ!ときたのが









う~~~~ん・・・・・素晴らしい!
飛行機のプラモを作らない方には伝わりくいかもしれませんが
これ、72なんですよ、72スケール!!

知ってる方ならこの大きさの機体を、この大きさの写真で載せた時
この雰囲気になるってどういうことか分かってくれますよね(汗)

ハセガワ製キットがベースとのことなんですけど
まぁ~・・・
普通に作ってたらこんな雰囲気には仕上がんないですよね

他の72作例も





クゥ~~~~ッ・・・・イカスッ!!



製作者さんにお話を聞いたところ
まぁ~その~・・・・
やっぱ別物レベルになってるみたいですね (^_^;)

で、話の中で御自身でサイトをお持ちになっているとのことなので
その名前を聞いてみたら





なんと、飛行機モデラーの間では質の高さで有名なサイト
「ペガサスの翼」の管理人さんなのでありました (^_^;)

う~ん・・・・・なっとくですな(汗)

さて、この卓には他に3Dプリンターでパーツを製作されている方が
出力されたパーツを展示されていたんですけど







一体成形でこれが出力できるってのは素晴らしい!

もしこの精度のパーツを普通の素材で自作するとなると・・・・
超高度なスキル&鬼のような手間が必要になってくるでしょうね。

あと、WINDSさんの卓に置いてあった



総箔貼りのDC-3と



塗装仕上げ+一部箔貼りのB-17!

パッと見ではその「でかさ」に目がいきがちですが
よく見ると









細か~~~いところの作りこみはもちろん
(凸リベットは植え込みで再現しているそうです(汗))
銀塗装と控えめで渋いウェザリングが、す・・・素晴らしい!

一部の箔貼り箇所以外はクレオスのスーパーファインシルバーを
筆塗りで塗装したとのことなんですけど

( ̄∇ ̄) ・・・・・・渋いねぇぇぇぇ~~~~っ

やっぱこういう作品は生で見ないと凄さが実感できないと思いますので
まだ行ったことの無い方は、ぜひお近くで開催されている模型の展示会へ
足をはこんで欲しいですね。

さて、そんなこんなで多数の素晴らしい作例に興奮してしまい
予定していた滞在時間を大幅にオーバー!
見学後に予定していた自転車でブラブラの出発が
大~~幅に遅れることになってしまいました(汗)

とはいえまだ時間がありましたので



久しぶりに大川(旧淀川)のサイクリングロードを走って



毛馬閘門へ

そこから寒風吹きすさぶ中、淀川左岸を枚方方面に走り出したのですが



鳥飼大橋でタイムアップ (^_^;)

ただそのまま帰るのもなんですので
右岸へ渡り、神崎川沿いのなにわ自転車道を走って帰ろうかと思っていたところ
河川敷のトイレで小用をたして出てきたら



ヽ(*`Д´)ノ さ・・・・寒すぎるやろぉぉぉぉ~~~~~っ!!!!

少し薄着で出てきていましたので、寒さにノックダウン
ヒィ~ヒィ~いいながら
この日はそのまま右岸で帰宅することになっちゃいましたとさ
トホホ(泣)

しかしまぁ~ほんと、一気に寒くなっちゃいましたね。

今回、帰宅してからもしばらく寒気が引かなくなっちゃって
暖かい甘酒をガブガブ飲んで体温上昇
なんとか風邪はひかずに済んだんですけど
これから先は防寒対策をシッカリしておく必要性を
強~~~~く感じてしまいました。

もうすぐ年末ですし
皆さんも風邪をひかないよう気をつけてくださいね。

(●^o^●) ではでは

最新の更新履歴

12.13 TOPページを更新
11.12 製作中のJ-8II(殲撃八型II)戦闘機を更新
11.11 製作中のVF-22S “マクロス7”を更新
11.10 製作中のヴォート A-7E コルセアⅡを更新