2018年9月28日金曜日

18/09/28の更新分

♪チャ~ンチャ~ンチャンチャカチャンチャン
チャンチャンチャンチャンチャン♪
(軍艦マーチで脳内再生してください)

わがインコ帝国「第一格納庫」の製作キット数、減少の一途!
至急新たな製作開始の許可をもとむ!!

了解
在庫山よりキット2箱の製造を許可す
各員一層奮闘努力されたし

とまぁ~そんなわけで



本日より新たなキット製作をスタートします (●^o^●)

ブツはフジミのMiG-21!
以前、新キットが2種類も出るとは夢にも思わず
走り回って買い集めておいたキットなんですけど
代わりのキットが手に入るようになりましたので
サクッと完成させて在庫の調整を行なおうと思ってます。

ま、そうは言っても今の目でみてもかなり良いキットですから
かなりカッコ良く仕上がってくれるんじゃないかと
密かに期待してるんですけどね♪

2018年9月24日月曜日

18/09/24の更新分

エアフィックス製のハリアーAV-8Aが~~~~



(●^o^●)完成いたしました♪



いやぁ~~~~っ
ムチャクチャ良いキットでしたね、これ
パーツ状態では少し眠い感じがしないでもなかったんですけど
完成したらご覧のとおり♪

ヽ(*`Д´)ノ ほんま、鼻血ブゥゥゥ~~~ッ!もんっ



ただ、製作記の方にも書いてるんですけど
輸入品ってところがネックでありまして・・・・



国内のメーカーが自社パッケージングで流通させてくれたら
色々な面でありがたいわけで
アイマス機の時はハセガワさんがOEMでやってましたし
今度はエリア88にからめて・・・とも思ったのですが

(;^_^) この前自社キットで出したばっかなんですよね

ううう・・・・
GR3のキットは悪くなかったんだけどなぁぁぁぁ~



さて、これにてハリアーは完成となりましたので
外国機製作枠に新しいキットを1機
追加しようと思っているのです・・・・・・がっ!

何にするかはComing Soon!!

って、そんなことよりスウォードのU-125
ほんとに出るのかな? (^_^;)


2018年9月22日土曜日

18/09/22の更新分




フオォォォォ~~~~~ッ!
やはりテカリのあるボディーは男のロマン!
(なんか違う方向と間違えられちゃいそうですが(汗))

15Jの特別塗装機
最終のツヤ調整が終わったのですが
けっきょく全身赤の306飛行隊は・・・・



テッカテカで仕上げてしまうことにしちゃいました (^^ゞ

先日完成させたRF-4の時もそうでしたが
こういった全身に派手な塗装を施された機体は
「リアリティ」よりも「綺麗さ」を優先させたとしても
良い結果になってくれるようです♪
(あくまで個人的な意見ですけどね)

後は完成へ向かってラストスパート!

・・・・・・と、行きたいところなんですけど
15って細部塗装や小物が色々あって
ここからが中々大変なのよねぇぇぇぇ~~~

2018年9月20日木曜日

18/09/20の更新分

さて、考えも無しにお手付きキットを増やしまくり

♪にっちもさっちもど~うにもブルド~ッグ♪



ってことになっていたオカメですが
真面目に?キットを複数完成させて
やっと新しい動きを起こすことが出来るようになりました♪

現在製作中の自衛隊機はF-15J・50周年塗装機のみ
これが完成したら製作中の日の丸機がゼロ!という
自衛隊機メインのHPとしては由々しき事態でありましたので
何か新しいキットの製作を始めなくては・・・・

(^◇^) と、思っていたところ

実は先月号のモデルアート(2018年9月号)の特集“現代日本の空母”に
ムッチャ渋い日の丸オスプレイの作例が掲載されておりまして
気が緩んでる時にそれを見たもんだから



アハハハハ
またいつもの「あれもこれも作りたい病」が(笑)

そんなわけでオスプレイも良いかな~なんて考えていたところ



そういえば・・・・
仮組み途中のシードラゴンがあったんですけど
ず~~~っと放置プレイしっぱなしになってました (^_^;)

というわけで、オスプレイは正式に運用が始まってからと言うことにして
まずは作りかけのシードラゴンを完成させてやることにしちゃいます。
(などと言いつつ、他の日の丸機も密かに・・・・・)

ただこのキット、意外と難物っぽいので
完成までに時間が掛かっちゃうorまた放置になっちゃうかもね(汗)

あ、そうそう



(*゚∀゚) フ~ッ・・・・あと少しで完成です♪

2018年9月17日月曜日

18/09/17の更新分

製作中のエアフィックス製ハリアーですが
最終のツヤ調整が終了しましたので・・・・



キャノピーのマスキングを剥がしたら
な、な、なんと!
ガッツリとクラックがっっっ!!

なんでこうなったのか・・・・
そのあたりはいまいちハッキリしないのですが
とにかくクラックが入っていることは間違いないわけでして
修理が出来ないクリアパーツ(のガラス部分)なので
ここはパーツ交換・・・と、いきたいところなんですけど

(´;ω;`) これ・・・・・輸入品なよねん

まぁ~絶対に不可能ってことは無いとおもうのですが
それほどの手間と時間を掛けるってのも現実的ではないわけで
結局はこのまま完成させるしかない・・・・と(泣)



中々良い感じに仕上がっていた分ショックも大きく
傷心のオカメは全てを忘れるため
このまえ購入したチャリンコにまたがり
どこともなく全力で走り出したのでありました。















あはははは
エリア88を知ってる人ならピンとくると思いますが
これ、初期の話が元ネタになってます (^^ゞ

実は昨日、気分転換にチャリで伊丹空港へ行って
ジェット旅客機の離発着を久しぶりに見てきたんですけど
(数十年ぶりくらいでしょうか(汗))
いやぁ~~~~~っ!ジャンルは違えど

(* ´ ω`*) やっぱ飛行機はいいですねぇぇぇ♪

戦闘機、旅客機、輸送機にヘリコプター、そして鳥
飛ぶもの全てに共通する「美しさ」や「迫力」ってやつを生で見ることによって
落ち込んだモチベーションも一気に回復!
ってか、さらにその勢いでこんな漫画まで描いちゃいました(笑)

で、この伊丹空港
オカメの家から往復40数キロと手ごろな距離なので
気が向いた時にフラッと走りにいくスポットにしようかと思ってます♪

良い運動にもなるし、なんか楽しみが増えて
ウキウキ気分のオカメなのでありました

(●^o^●) チャンチャン

18/09/17 緊急伝!

なんかここのところ頭が「エリ8脳」になっちゃってるオカメですが(笑)
今までTOP絵で描いたエリア88ネタを見直してみると・・・・

(;^_^) けっこうな数になってるんですよねぇ

と、いうわけで
雑記帳のコーナーに「インコ88」という欄を新たに製作
過去に描いたパロディーをピックアップしてみました♪

そして現在、先日おこったトラブルにからめて
新たな88ネタの漫画を描いてるんですけど



今日中にはアップしたいと思いますので
エリ8好きの皆様は

(●^o^●) 乞うご期待

2018年9月16日日曜日

18/09/15の更新分

なんかちょっとドタバタしちゃって公開するのが遅くなっちゃいましたが
先々週の日曜9月2日に、日本橋のボークス大阪SRにて開催されていた
「空飛ぶペンギンたちの模型展(ペンギン倶楽部さん主催)」へ
見学にいってきました。

当日、エレベーターを降りると





先週のカーモデル関係より数的には少なめではありますが
オカメがメインでやってるスケモ関係の展示なので
興奮の度合いは同レベル (^^ゞ

色々な作品が展示してあって、刺激を与えていただいたのですが
その中で気になったのが



1/35のB-17!
で・・・・でけぇ・・・・・ (^_^;)



お絵かきプラモ倶楽部さんのネコと戦車
アクリル水彩絵の具を使用されているそうなんですけど
どうやって弾きを抑えるんでしょうか?


なにげに多かったエアライナーの綺麗な作例♪

他にも3機ほどムフフな作品が展示されていたのですが
先に作品をジックリと堪能し、後から写真を撮ろうと思ったら



なんと、作者さんが先にお帰りになったとのこと・・・

・・・・・ギャフン

あと、ちょっと面白いと思ったのが





こういう「ノリ」・・・嫌いじゃないです♪

そういえば、昔「要塞シリーズ」小説で
このような感じの船体が色々出ていたような出てなかったような記憶が・・・

(;^_^) うろ覚えですけどね

そして奥の卓に目をやると



72の機体がズラズラ~っと・・・・・って・・・・あれ?



なんかムチャクチャ渋い作品やなぁ~と思ったら
それもそのはず
「田中式筆塗り」で有名な田中克自氏の作品でした (^^ゞ





( ̄∇ ̄) やっぱええわぁ~~~~~

オカメがプラモに出戻ってきた頃は
こういったカミソリみたいな作品を見れる機会が多かったんですけど
やっぱJMCが無くなったのが大きいですね(泣)

というわけで今回の展示会
オカメ好みのシュッとした作例にプラスして
思いもよらない作例まで見せていただくことになり
凄~~く満足させていただきました。

(;^_^) が

そのモチベーションを吹っ飛ばすようなトラブルが発生!

以下次号!!

2018年9月12日水曜日

18/09/12の更新分

ぬおぉぉぉ~~~~~っ?!

酔っ払って外泊証明書にサインしたら



なんとアスラン空軍外人部隊へ入隊することにっ!!

( ̄∇ ̄) な~~んてね

実はこれ、新谷かおる先生の公式サイト「八十八夜」で発売されている
エリア88の特製キャップなんですよ。



オカメ好みのシンプルなデザインでありながら
見る人が見たら絶対にニヤリとしてしまうインパクト性
(一般人には分かんないので戦友を選り分けられるのです(笑))
クゥゥ~~~~ッ!
ムッチャエエ買い物をすることが出来てうれちぃぃぃ~~~っ!!

情報局へ、感謝感謝感謝 (^^ゞ

で、さっそくかぶってみたんですけど



鏡の前でクルンクルン
ニヤニヤ・・・・・イヒヒ♪

まぁ~こういうデザインって
細身でシュッとしたイケメンが被った方が絶対にカッコイイんでしょうけど
本人が満足してるんだからいいよね(笑)



あはははは
ま、とにかく
これでオカメも晴れてアスラン空軍所属となりましたので
HP内のエリア88シリーズ作例を
これからもドンドン充実させていこうと思っております (●^o^●)

と・・・・あ、そうそう作例といえば
先生の大戦機を扱った作品「RAISE(レイズ)」に
ハイチューンを施したメッサーが出てくるんですけど
クリエーターワークスで出る予定とかはないのかなぁ・・・・

実はあの作品もけっこう好きなので
久々の大戦機はあれでやってみたい!
な~んて思ってるんですよね 



あうう・・・・
だったら72はデカール4種入りの2機コンボで(笑)

ってことで今回ご紹介したエリア88キャップ
送料込み4500円、数量限定となっておりますので
気になる方はお早めにね (^^ゞ

2018年9月9日日曜日

18/09/09の更新分

製作していた宇宙戦艦ヤマト2199の艦載機
コスモゼロとコスモファルコンが


(●^o^●) 完成しましたっ!!


ウヒョヒョヒョヒョッ
やっぱコスモゼロはカッコイイですなぁ♪

もちろんコスモファルコンも
超~~~かっこよくってね
チラチラ眺めつつ、そのたびにイヒヒと不気味な笑みを浮かべて
まぁ~はたから見たら不審者そのもの(笑)

しかしこのキット、さすがバンダイ製というか
スケールモデルとは方向性が全く違うんですけど
ほんとにムチャクチャ良く出来てますね。

いつものプラモ製作とはチョッと感じが違いましたが
それがまた別な刺激となって、けっこう楽しむことができました (^^ゞ

あとはコスモタイガーⅡが出るのを待つばかりですが

(;^_^) ・・・・・・出るのかなぁ~

2018年9月7日金曜日

18/09/06の更新分

今回猛威をふるった台風21号
大きい大きいと注意喚起はされていたのですが
実際に暴風圏に入ってからの風の凄さはハンパではなく


いや、もぅ~ね
開けたサッシが風圧で締まらなくなるなんて始めての経験で
ビックリするやら怖くなるやら(汗)

おまけにバツン!と停電しちゃって
ネットもTVも見れなくなっちゃって、まぁ~焦ること焦ること
こういう時にはやっぱスマホが欲しくなっちゃいますね (^_^;)

で、すぐに直るかと思っていた停電は全然直らず・・・
電気が落ちてるので天井のタンクへ水が上がらず水道もストップ


電気はまぁ~無くてもなんとかなるんですけど
水が出なくなるってのは凄く困るもんですね。

自分の所は地中に埋めている水道管は生きていたので
近場で水汲みが出来ましたし
近くのコンビには大丈夫だったりで凄く恵まれていたんですけど
こんだけの被害でこれだけ大変なんですから
地震や津波など
地域一帯のライフラインが壊滅するような被害にあわれた方々の
大変さを思うと・・・・・・

自衛隊をはじめ、警察、消防、その他現地で作業をされている方々の力が
どれだけありがたく感じられているのかと言うことが凄く実感できました

でもそれだけに「どさくさまぎれ」で悪さをする輩は許せないよなぁ~
とも強く感じるわけでして
いや、もうそんなん撃っちまってもええよ・・・って気になっちゃいますよね

え~~~~・・・・・
とまぁ~なんか微妙な話ばかりになっちゃいましたが(汗)
実は個人的に良い話がありまして。

ベランダの前の木に毎年キジバトが巣を作るんですけど
そのキジバトが台風の時にムチャクチャあおられまくってて
もし言葉がしゃべれるんなら「家のベランダの中に非難しなさい!」
って言いたいくらいハラハラしていたのですが
結局飛ばされてしまって・・・・・・

で、大丈夫かなと心配してたんですけど


台風が過ぎてからキジバトが木に帰ってきたんですよ、ええ♪

いや、まぁ~それだけの話なんですけど
なんか凄~く嬉しくってね (^^ゞ 

さて、塗装中のヤマト2199関係フィギュア


(●^o^●) 塗れました

むっふっふ
なんかウキウキしちゃいますな♪

2018年9月2日日曜日

18/09/02の更新分

先週の「関西オートモデラーの集い」に続き
今日はペンギン倶楽部さんの展示会へ見学に行ってきました。

で、ほんとは今日記事を書こうと思っていたんですけど
他にも色々あってチョッと疲れちゃっていますので
その辺りは次回の更新・・・いや、ごめんねごめんねぇ~ (^^ゞ

さて、現在「ヤマト2199」関係のフィギュアを塗装してるのですが


さすがバンダイと言いましょうか
その造形に関しては文句なしに素晴らしいんですけど・・・・



説明書の塗装図が、まぁ~ほんと「使えない」んですよね
(極々小っさい作例写真がチョロッと載ってるだけ)

機体の方は・・・・カラーで印刷されてますし
そこそこ悪く無い感じではあるのですが
付属のフィギュアに関しては「オッ!ノォォォ~~~~ッ!!」
細かい塗わけ位置が全くと言ってよいほど解説されておらず
自分で調べないと塗装が出来ないんですわ・・・・ (^_^;)

おそらく成形色を生かした組み立てを主眼にってことなんでしょうけど
もう少し塗装する人の利便性も考えたものにして欲しかったかなぁ

と言ってもこのフィギュア・・・・なまじ作りが良過ぎるので
塗装のハードルがむっちゃ高かったりするんですけどね(汗)

最新の更新履歴

10.16 製作中のMH-53E シードラゴンを更新
10.12 製作中に空自 KC-767J & E-767 AWACSを追加
10.11 製作中の中国空軍 殲撃20型を更新