2018年7月31日火曜日

18/07/31の更新分

あううっ・・・・・・
製作中のハリヤーですが
前回の更新(エナメルを使ったウェザリング)で
使用塗料をフラットブラックと書いてしまっておりました (^_^;)

実際に使用した色はXF-2フラットホワイトでありまして(汗)
一応記事の方は訂正しておりますが、気付かない方もおられると思いますので
こちらでもお知らせさせていただきます。

さて、暑い、湿度が高くてカブリやすい、エアブラシから水!
ほんっと夏は塗装作業が辛いですよね (^^ゞ

まぁ~暑くて塗装をする気がおきない時は



クーラーの効いた部屋で細々した作業を片付けていってんですけど
2機同時製作中のF-15のパーツが・・・・・



(´;ω;`) ハセの15って色々たいへんなのよねん

まぁ~その分再現度は高いのですけどね

やっぱ同じ機種を2機同時って~のは
メンタル面で色々マイナスになることが多いので


ううう・・・・
2機同時製作する時はキットを選ばんといかんよね、うん

2018年7月26日木曜日

18/07/26の更新分




連日の酷暑、酷暑、酷暑
皆様、今年のヤバイ暑さの中、如何お過ごしでしょうか?

プラモ作りには換気が大事ですが、ここ数日の猛暑により
締め切ってクーラー=作業がはかどらず
ってパターンになっちゃってる方も多いとおもいます

ただ、二重高気圧の影響が無くなり
昨日今日の夜は少し涼しくなってくれてますので



暑さで集中力(やる気)が出てこなかったスパホの汚しを
バッと一気に進めちゃいました♪



う~~~~ん・・・・・・
スパホって主翼とLEXが大型化されていますので
その辺りがノッペリしないように、やや強めに汚したつもりなんですけど
写真だとチョッと分かり辛いですね(汗)

肉眼だとけっこう汚れてんですけど
もうチョッと強めに振っても良いかなと
現在思案中なのであります (^^ゞ

2018年7月24日火曜日

18/07/24の更新分

空自のRF-4記念塗装機
機体本体の塗装がほぼ終了、後は細々した所を仕上げていくだけになりました♪

今回の製作にあたり、最初は実機っぽく仕上げたいな~
なんて思っていたのですが・・・・・


チョッと予定を変更、肌にオイルを塗りこんだような
テカテカ、ヌラヌラとした光沢で仕上げることになりました (●^o^●)


あははははっ
この機体のスペシャル塗装って
なんとも言えないくらい派手でクールなデザイン&色使いなので
個人的には「これはこれで・・・・あり!」なんじゃないかと(汗)

ま、この辺りは人により好みの分かれるところでしょうが
自分が作って楽しければ

( ̄∇ ̄) それが正義!

だよね♪

2018年7月22日日曜日

18/07/22の更新分

さて、現在製作中の空自50周年の15J
スペシャルマーキングのデカールを貼り始めたら・・・・・・


クオォォォォ・・・・・・
デ・・・・・デカールの品質がっ!

ヽ(*`Д´)ノ 凄すぎるのよおぉぉぉ~~~っ!!

いや、限定版キットなので付属デカールがカルトグラフ製なんですけど
10以上前のブツなのに劣化が殆ど無いんですよ(汗)
いやぁ~~っ・・・・もう
あまりの高品質にオッチャン大興奮!
ええ年こいたオッサンがデカール貼りながらヘラヘラしちゃうなんてもう


って感じですわ♪

と言っても前に作った同時期の限定キットF-1&T-2付属のカルトデカールは
ハッキリ言ってクソみたいな品質で、製作時に凄っっっっごく苦労させられましたから
まぁ~悪い品質の時もあるにはあるみたいなんですけどね (^_^;)

ってか・・・・
今回の元ネタ分かる人って何パーセント位いるのかしらん(笑)

2018年7月18日水曜日

18/07/18の更新分



製作中のエアフィックス製ハリアーですが
今回はいつもと違う技法を使って完成させてみることにしました。

その技法はと言いますと、モデルアートで池田始氏がおこなっていた
「100倍に薄めたエナメル塗料を塗って拭き取らない」というやり方で
聞いただけじゃ~「大丈夫なんか?」と心配になってしまうと思われますが
池田氏の作例はムッチャ雰囲気良く仕上がっていましたから
まぁ~技法として「間違い」では無いんじゃないかと・・・・・

で、とりあえず第一段階の作業をおこなったのが



( ̄∇ ̄) これね♪

なんとなく良い感じに持っていけそうな気が・・・・
しないでもないんだけどねってところでしょうか
(どっちやねん(笑))



あはははは
はいはい、分かってますよ
結局のところは作ってる方の技量とセンスによるものが
かなりのウエイトを占めてるってのはねっ!

さて、掲示板の方でパテに関する質問をいただきましたので
オカメが使っている製品の補足説明を書かせていただきます。

製品名はロックペイント社の「ロックラッカー グレージングパテⅡ」
タミヤのベーシックパテと同じラッカーパテなのですが
元は自動車の板金で使う製品で
①色が緑なので修正箇所の確認がしやすい
(そのかわり、淡色系を塗るときには下塗りが必要)
②キメが細かい
③乾燥が早く、ヒケもやや少ない(ような気がする)

使い方や使用感に関しては、多少の違いはあれども
基本、タミヤのベーシックと同じような感じで
特に難しいということはありません。

オカメはこのパテを良く使いますので





塗料の使用済み瓶に
①シンナーで少し柔らかめにしておいた物
(ヒケ処理や表面の荒れを埋めたいときに使用)
②チューブから出した時と同じか、溶剤成分を飛ばして
やや硬めにした状態(少し厚塗りする時に使用)
の2種を常に置いておくようにしています (^^ゞ

ちなみに、オカメが柔らかくする時に使うのは
ホームセンターで売っている普通のラッカーシンナーで
模型用の薄め液を使うより乾燥が速いのです・・・・が
マメに調整しとかないと、すぐにカチカチになっちゃいます(笑)

あと、元が自動車用ですので一回の購入量が



ヽ(*`Д´)ノ ロック半端ないって!

ご覧の通り、250gという大容量(汗)
だいたい1000円前後なのでコストパフォーマンスは悪く無いのですが
絶対量が・・・・・多すぎです(笑)

フィニッシャーズさんからも同じようなパテが
専用品として20gで発売されていますので
ヘビーユーザーじゃない方は、そちらのほうが都合が良いかもしれませんね。

2018年7月16日月曜日

18/07/16の更新分



昨夜放送の、徳永 克彦氏を取り上げた「情熱大陸」
いやぁ~~~~~っ・・・・良かったですね♪

被写体が戦闘機という「兵器」なので
簡単にカッコイイとかなんとかというのは
まぁぁぁぁ~~~~チョッと問題あるのかもしれませんが

そいうのをおいて置いて
単純に飛行機械として見てあげると、戦闘機の美しさって・・・・

(;^_^) たまんないんだよなぁぁぁぁぁ~~~~~

戦闘機カメラマンは世界に3人だけしかいないってことですが
やっぱ写真を撮るのが上手いってだけじゃダメなうえに
需要が限られてくるのでそういう数になっちゃうんでしょうね。

さて、番組中にスイス空軍のアクロバット飛行隊
パトルイユ・スイスのF-5EタイガーⅡが出てきたんですけど
やっぱタイガーⅡは・・・・・渋い!

エリア88でチャーリーがミッキーのF-14トムキャットを
デコレーションプレーンと呼ぶシーンがあるんですけど
タイガーはその対極
質実剛健を形にしたようなスタイルが
これまたなんとも言えないほど魅力的なのであります (^^ゞ



なんかタイガーⅡの実機映像を見るたびに
毎回こんなことになっちゃってるんですけど
まじでどっか72の決定版を作ってくんないでしょうか(笑)

っていうか、そんなことより
現在製作中のキットを進めなくっちゃいけないんですけど
連日の熱さで


まぁ~はかどらないことはかどらないこと
次にスタートするキットは決まってるんですけど・・・

(;^_^) いったい何時になっちゃうんでしょね

陸上自衛隊のヘリコプター・迷彩色の選択&調色

陸上自衛隊のヘリコプター(迷彩)を製作する時
塗装に使用する塗料を色々と試してみましたので
今回はその辺りを公開してみたいと思います (^^ゞ

※自身がラッカー系をメインに使用している関係により
比較検討する対象がMrカラーのみになっているのですが
その点はご了承願います・・・・

さて、今回のコンセプトは
①だれでも簡単に「そこそこの色」を作れること
②そのため、混色が必要な場合は色数を2種に抑えること

なので今回は「似た感じのベース色」を選択し
必要ならば色を足す方向で調整を行うようにしています。

ってことで
まずは使えそうな茶系のMrカラーを揃えてみました。

今回の写真はクリックすると大きいサイズで表示できます



上の段は、いわゆる「茶色」というやつで
下の段は・・・・「土色」って言ったらよいのかな?
各色左から右へ、色が濃くなるように並べています。

●19番サンディブラウン●310番ブラウンFS30219
●119番RLM79サンドイエロー●43番ウッドブラウン
●22番ダークアース

●39番ダークイエロー(サンディーイエロー)
●21番ミドルストーン●55番カーキ●132番土草色
●TC08茶色3606(陸上自衛隊戦車色カラーセット)

緑系は



●12番オリーブドラブ(1)●320番濃松葉色
●TC07濃緑色3414(陸上自衛隊戦車色カラーセット)

右端は、今回使用しませんがサービスで(笑)
●TC09 OD色2314

選択した色が3色と少な目ですが
これはオカメが320番使用を一番最初に決定したためでありまして
他の2色は、混色&比較用として写しています。
(細かい所は後の比較項を参照してください)



まずは各色の色見本を作ってみました。

左側は各色の瓶生そのままを筆で塗った物で
右側は比較検討の参考用に作った、各メーカー毎の茶色
アオシマ製1/72OH-1 TC08番+21番(80:20)
ハセガワ製1/72&1/48のコブラ 19番+310番(50:50)
ハセガワ製1/48のアパッチ 12番+21番(70:30)
(フジミのコブラは19番+310番(70:30))

さて、それではこれを参考に検討をしていきましょう。

まず緑色部分ですが
アオシマOH-1では特色セットのTC07
ハセガワ&フジミ製のキットでは全てが320番になっています。

Mrカラーでは緑系の色が相当数ラインナップされており
(2017年5月の時点で発売されている品)
それらも含めてwebの実機写真と色々比較して見たところ

・・・・なるほどね

確かにこの320番が一番合っているように感じましたので
今回は迷わずコイツに決定しちゃいました v(^^ゞ

さぁ~緑色が決まったところで
次は茶色の選択に掛かりましょう。

今度は茶色に注意しつつ実機写真を見直してみると
・・・・・あれれ?
茶色に関しては撮影状況による色の変化が異常~~~に激しく
「これ」と言ったイメージを決定することが出来ないんですよね(泣)

並んでいる写真では「ほぼ同色」になっている各種機体が
メーカーやプラモごとに全然違う色合いになってたり
ほんと・・・・もう~~~~~わけわかめ(古っ(笑))

え~~い!こうなたらしかたがありません
オカメが以前、肉眼で見ることが出来たアパッチの記憶を頼りに
自分なりに納得出来る色を調色しちゃいましょう!!

自身が薄曇の日に見たアパッチは
赤みの強い黄土色に緑が入ったような感じと記憶していますので



基本は19番・310番・119番・43番
(右に行くにつれ、黄土色から赤茶色へ段階的に変化していってます)

これに緑部分に使う320番を20~30%位?混ぜた色が下側で
(同色を使うことにより必要な色数が減らせますので)
間に320番を塗って色の感じをつかみやすくしてみました。

使用されているモニターによって色合いに違いが出ているはずですが
これで大体の感じはつかんで頂けるんじゃないかと思います (^^ゞ

で、オカメのイメージに一番近かった
310番+320番を使って仕上げてみたのが



この陸上自衛隊 OH-1 観測ヘリコプター (^^ゞ

個人的には悪く無い仕上がりだとは思うのですが
実は自分が狙っていた色より若干「薄い」感じになっているんですよね

混色に起因するものかどうか、詳しいことは分かんないんですけど
筆塗りと吹き付け塗装で色の濃さにけっこうな違いが出てきましたので
とりあえず自分で調色した色を使う時は
先に吹き付け時の色合いをテストしておいた方が良さそうです。

★★★ 追記 ★★★

こうして初めて陸自のヘリを完成させたわけですが
このキットが完成した後に
な、な、なんと!あのタミヤから
まさかのラッカー系塗料の発売アナウンス(遅ぇ~よっ!(泣))

水性アクリルやエナメルで発売されていた
陸自用の専用色もラインナップされていましたので速攻で購入し
自分で選択&混色した色と比べてみることにしました。



320番の隣がタミヤ製の緑LP-26で
一番下の右端が基本色になる茶(黄土)色LP-25



一番下に3色追加していますが
タミヤの色は右の2色で、左端が前回使用した310+320

あと、オマケ画像として
すみれさんが投稿してくれた、先日定番再販となったクレオスの特色
旧軍用の戦車色もアップしておきますね (^^ゞ


ってことで新たに発売されたタミヤのラッカー塗料ですが
基本の茶LP-25に関しては
(写真&モニターだと色味が肉眼と違っちゃってますが)
前回作った色を少しどす黒く+微妙に茶を足した感じで
アオシマ製OH-1キットの指定色
TC08番+21番に極少量の白を足した色がかなり近いかな?
自家調色した色より濃い感じなので
吹き付け塗装したらかなり良い感じになってくれそうです。

緑色LP-26に関しては
320番を極微妙にどす黒くしたといった感じでしょうか。
まぁ~たいした違いは感じられないのですが
専用色ってところで多少安心感が上回ってますね(笑)

そんなわけで、2色ともオカメがイメージしていた色にかなり近く
一々調色しなくてこの色が手に入るので

ヽ(*`Д´)ノ 即採用!

次からこれで製作していこうかと思ってんですけど
・・・今回のこのコーナーが無駄になっちゃいましたね(泣)

ちなみに、クレオスの特色は真面目に「実車に使用されている色」を
(この辺りは洋上迷彩特色と一緒ですね)
タミヤは「塗装後の遠近、退色、光源等々といった要素を加味した色」を
各々再現しているんだそうです。

あっと!そうそう
言っておきますが、今回の記事が正解ってことじゃありませんので
そのあたりは間違わないようにしてください。

陸自関係をキッチリと製作されている方々にお聞きすると
自衛隊の実車実機には色にけっこうな個体差があるので
「これ!」と言った絶対的な色なんてものは無いとのことで
結局は自分の作りたい「個体に合わせて作る」ってのが
究極的な正解になっちゃうんでしょうね。

そんなわけで、今回のこの記事は情報というよりも
アラートハンガー的な「お気楽極楽スチャラカ記事」として
モチベーションアップに役立ててくださいませませ

(●^o^●) では皆様も良き模型ライフをっ♪

2018年7月15日日曜日

18/07/15の更新分

お気に入りだったアニメ放送が終了し
失意で泣き叫ぶ中年男の図(笑)



ううう・・・・
毎週楽しみにしていた
「銀河英雄伝説 Die Neue These」と「ひそねとまそたん」
両作品が一気に終了してしまいました(泣)

最近の作品って3ヶ月で終わっちゃうので
なんかこう・・・・
気に入った作品なんかだと、なんか物足りないというか
モヤモヤッとしちゃう場合が多いんですよね。

「ひそまそ」みたいに、続編が作れるよ~♪
みたいな終わり方も多いような気がしますし (^_^;)

「銀英」は来年より劇場公開で続きをするようですが
・・・・・まぁ~一年やったとしても追っつかない作品ですしね(笑)

とにかく、両作品の終了により
しばらく見るものが無くなっちゃったわけですが




捨てる神あれば拾う神あり
KBS京都で「カウボーイ ビバップ」が再放送中なんですよ♪

初放送から20周年も経っているようですが
う~ん・・・・なんていうか
今見ても凄いクオリティーの作品ですねぇ・・・・これ

特にOPの菅野よう子さん作曲「Tank!」が渋い!
・・・・渋すぎる!!




そういえば
OPを見た瞬間に失禁しそうになった「マクロスF」も
菅野さんが音楽を担当されていたんだよなぁ~

ほんと、天才ってすごいよね (^_^;)

2018年7月11日水曜日

18/07/11の更新分

今回の西日本豪雨
予想をはるかに超える大規模災害になってしまいましたね。

オカメの友人が愛媛県に住んでおり
心配なので安否確認したところ



とりあえずは無事と返事があり安心したんですけど
今回の被害の大きさを考えちゃうと・・・・・
あまり良かった良かったともいってられないんですよね。

で、連日のニュースを見ていたら
やはり火事場泥棒とか義援金詐欺
嘘の情報をネットで流しまくっている輩が出てきているとか



こういうのを見るたびに
大規模災害時に悪事を働く人には特別に重い罪
極端な特例法とか作って厳罰化しちゃってもいいんじゃないかと
おもっちゃうんだよなぁぁぁぁぁ

ま、「ええ大人がそういうことを」って意見もあるでしょうが
自分がこの状況に陥ったらと考えたら
やっぱ「やったもん勝ち」は許せないですよねっ (ーεー#)

2018年7月6日金曜日

18/07/06の更新分

はうぅぅっ!
つい先日、大阪は地震で大変だったのですが
今度は台風の影響からか
昨晩はビュ~ビュ~と超強力な暴風雨が吹き荒れて



日本は・・・・というか
地球はほんとに大丈夫なのでしょうか (^_^;)

って感じでTVの速報に注意してたんですけど
一夜明けてニュースを見たら・・・・・



オウム真理教の元代表、麻原 彰晃(本名:松本 智津夫)と教団幹部
計7人の死刑が執行されたとのニュースが・・・・・・

死刑判決が下ってから何年も執行されなくって
色々面倒なので、このまま獄中死するのを待ってるのかな?
なんて思っていたんですけど
まさかこう一気にカタをつけてしまうとは
ほんと、マジでビックリしちゃいました。

デッカイニュースのうえにネタの宝庫なので
チョッと揶揄ったマンガを画いたろかい!
な~んて思ったりもしたのですが



まぁ~色々デリケートな話のうえに
考え方の違う人もいるでしょうから今回は無しにしておきます (^_^;)

オウム事件は日本における戦後最大のテロ事案なのですが
今はよく知らない世代の方も多くなってますし
そのうち「そういうこともあったな」といった風に
時代の流れに埋もれていくのかもしれませんね・・・・

2018年7月5日木曜日

18/07/05の更新分

RF-4Eのデカールを貼り終わったんですけれど



これがまた「えげつない」レベルでカッコイイんですよね♪

しかし、これをデザインし
実機に塗装を施した当時の自衛官の方々って、どういう神経してたんでしょうか
(これは褒め言葉ですよ)
あの巨体に塗装し、後から剥がす・・・・・
その労力を考えたら、もうね、アホじゃないかと (^^ゞ
(「アホか」は関西じゃ最大級の褒め言葉)

作業中の15×2機も・・・・・ヒッヒッヒ

ヽ(*`Д´)ノ 自衛隊機万歳!

ただ


ドロップタンクに使うデカールが短くなっており
ご覧のような感じになっちゃってるんですよね(汗)

ここの処理を考えると・・・・頭が痛いなぁぁぁ~~~

2018年7月3日火曜日

大阪~三宮 18/07/03の更新分

7月1日の日曜日、神戸で開催された老舗の模型クラブ
「WINDS」さんの展示会へ行ってまいりました (●^o^●)

いや、ほんとは他の用事があったので行く予定ではなかったんですけど
昼過ぎから時間がとれたので
購入したチャリのツーリングをかねて急遽伺うことにしたんです。



マップ検索サイトで見てみたら、神戸の三宮までジャスト30Km位
だいたい2時間ってことですから30分は現地で見れるはず。
うん、「それならOK♪」ってんで
颯爽とチャリを漕ぎ出し、43号線を西へ向かったのです
・・・・・・が



この道・・・・
車やバイクで走ってる時には気が付かなかったんですけど
自転車で走るのには向いてない作りになっておりまして
川を渡る橋の部分が階段になっていたり
大きい交差点がスッと横断出来なくなっていたりして
なんかこう・・・走っててモヤモヤしちゃうんですよね (^_^;)

で、やっぱどうせなら気分良く走りたいってことで
右へ曲がって平行して走る2号線へスイッチしたところ
こちらは路肩がシッカリと取ってあって走りやすいこと走りやすいこと
思わずヒャッホイ♪なんて口ずさんでしまうくらいだったんですけど



台風の影響で、まぁ~もの凄っっっごい向かい風(泣)

単車に乗ってる頃は風の影響ってそんなに気にしなかったんですけど
自転車って負荷がモロに体に掛かってきますので
チャリ初心者のオカメなんて
全っっっっっ然!スピードが乗らなくなっちゃって・・・・・

西宮辺りで「あ゛~っ!もう帰ったろうかな」と
ケツを割りそうになっちゃう始末 (^_^;)

さらにそこから先の微妙なアップダウンでダブルパンチ!
エエ年こいたオッサンが必死になって
ペダルを漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ
漕いで漕いで、漕ぎまくって現地に到着したのが

(´;ω;`) ・・・・・・・展示会終了間際(泣)

とりあえず一目だけでも見とこうと
会場に滑り込んだものの



ジックリと作品を堪能・・・・な~んて夢のまた夢
こんな感じでザァ~~~ッと見て回るだけで精一杯で
渋い作品を前に、まさに「おあずけ」を食らったワンちゃん状態(泣)
けっきょく上辺だけをザァ~~ッと見ただけでタイムアップ!
展示会は終了してしまったのでありました。

ヽ(*`Д´)ノ いったいなにしに来たんじゃぁぁぁ~~っ!

とまぁ~こんな感じで一番の目的を果たせず
チョッとガックリきちゃったんですけど
今度は(帰りは)キッツイ追い風ですから
ビュンビュン走って気分転換すればよい!
と、そう思っていたとこ・・・・・ろ?



※元ネタが分からない人は武藤 敬司さんでググってくださいまし

(´;ω;`) ひ・・・膝に・・・・膝に違和感が!?

オカメって膝と手首に爆弾を抱えておりまして
強い衝撃や負荷を掛けると痛みが出てきちゃうんですよ・・・・

こ・・・これはヤバイ・・・・ヤバイよぉぉぉ~~~~ってことで
帰りはアップダウンの無い43号線を使用。
もちろん車道は走らず、歩道側をトコトコ、トコトコ走ることに(泣)

ううう・・・・
あの向かい風の苦労はなんだったんだぁぁぁ~~~っ!

でまぁ~飛ばさずトコトコ走っていたんですけれど
だんだん痛みが大きくなってきちゃいまして
中盤以降は左9で右は1くらいの力でトコトコ・・・じゃなくって
トロトロ、トロトロと半泣になりながら(笑)漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ
必死に漕ぎまくって




汗とホコリにまみれつつ、なんとか家に帰還したのでありました。

喉は乾くわ腹は減るわ、おまけに膝は痛いし尻はヒリヒリ(笑)
もう~ヨレッヨレになっちゃいましたので
まずはシャワーでスッキリさせてから夕食を取ることに (^^ゞ



メ・・・メシがうめぇぇぇ~~~~っ!
バクバク、ガツガツ、ゴクゴク
飲みまくり、食いまくりしていたら・・・・・・

あれ?・・・・膝が楽になってきたぞ???

スキーみたいな陸上のスポーツで膝痛の症状が出たときは
すぐに直んなくって何日かズキズキしたりするんですけど
う~ん・・・・・も・・・・もしかして
水分なり栄養なりの不足によるものだったのかな???
飲んで食って、市販の関節痛の薬を飲んで一晩寝たら
殆ど痛みが無くなっておりました。

ムムムッ!
自転車って意外と自分に合ってるのかも♪
でもやるんだったら栄養とか水分とか
その辺りももう少し勉強しとかないといけませんねぇ (^_^;)

最新の更新履歴