2018年4月22日日曜日

18/04/22の更新分

4月22日の土曜日
模型ショップM’sプラスさんが主催し
大阪市中央区の愛日会館にて開催されていた
「Mズ展2018」へ行ってきました。





毎年ライトなノリで色々楽しませていただいているのですが
さて、今年はどんな作品があるのかなぁ~



ってことで会場に到着。
今年のテーマ、けものウェポンズから・・・・と、いきたいところですが
入って直ぐの所に飾ってあり
もう~~気になって気になってしかたがなかた
ハセガワ製スズキGT380から作品紹介をしていきたいと思います。

★ハンドルネームの方はそのまま、本名の方は一応ボカシを入れさせてもらいました



う~ん・・・・いいねぇ~ (^_^;)



中の作りが良いですから
サイドカバーとシートを磁石で脱着可能にされているそうです



メッキ部分の金属光沢が素晴らしいのですが
これ、写真のMrメタルカラー・アルミを乾燥させ
メタリック粒子のみを擦り付けて仕上げているんだそうです。
(クロームじゃなく、アルミってところがミソ)



凄く旧車っぽさが出ているブルーメタリック塗装は
メーカーの指定通りに作った色とのこと。

う~~~む・・・・GT380
凄くよく出来たキットとのことですし
なんかオカメも作りたくなってきちゃったなぁぁぁぁ~~~



同じくハセガワ製の新キット「いすず・ジェミニ」

なにげに良い出来で、オッサン世代は食指が動きます (^^ゞ

次にキャラ物キットで気になったのは



ディープストライカーという・・・・ガンダム?
詳しくないので良く分からないのですが
とにかくデカい上に装備が凄いので目立ち度がハンパじゃなかったです (^_^;)


速水 螺旋人先生作「大砲とスタンプ」に登場する雪上滑走機
スネグラーチカ!

(*゚□゚) マ・・・・マニアックだぁぁぁ~~~っ



そしてウルトラセブンに登場する乗り物各種

ってかフジミの1/72、デカ過ぎやろぉぉぉ~~~~っ(汗)


戦車部門は
ゴットンゴットンと回転する輪っかの中に


ハツカネズミならぬ、動力走行するように製作されたマークⅣ戦車が
ゴトゴト、ゴトゴト、と走る走る(笑)

よくもまぁ~こんなに凝ったものをとビックリしちゃいました (^^ゞ

そして最後に本命の飛行機関係は・・・・・


72のF-16が、ご覧のようにズラズラズラ~~~~ッ!
(一部48やF-2が混ざってますが(汗))

ヽ(*`Д´)ノ フオォォォ~~~ッ!こ・・・これは萌えるっ!


そして卓の反対側にはライバル?のMiG-21!

奥側の72はフジミ製とのことですが
やっぱ今の目で見ても良いキットだなぁ~ (^_^;)


そして72(144じゃないですよ)のUS-2!

なんでもハセのPS-1を改造して製作されたそうなんですけど
このデカさ!
・・・・・生で見ると迫力が凄いです

で、今回のラストを飾るのは


やっぱり自衛隊でしょ♪
ってことで、1/72のF-15J (●^o^●)

同じ方が製作されているのですが
右がハセガワ製キットをエアブラシ使用で
左がプラッツのキットを水溶きアクリルという技法で製作されているそうです

たとえば
「プラモ初心者なんだけど、72の日の丸イーグルを作ってみたいんだよなぁ~」
という方がいた場合
手軽に始めてみることが出来るうえに
パチ組みとは雲泥の差に仕上がってくれるこのやり方

(*゚∀゚) ありだと思います!

ってことで、次回は翌日(22日)に見に行った
モデルワークスさんの展示会をレポートしますので

乞うご期待♪

最新の更新履歴

05.23 製作中のコスモゼロを更新
05.22 TOPページを更新
05.19 製作中のRF-4E 空自50SPを更新
05.17 F-35BライトニングⅡ U.S.マリーンが完成、写真と製作記をギャラリー(現用機)へ移動しました