お知らせ

8月26日(日)まで、大阪市阿倍野区の「あべのand」2Fにて
「マカロニほうれん荘展」が開催されています
素晴らしい原画の数々にトシちゃんかんげき~っ!
直撃世代のオッサンは必見ですぞ (●^o^●)

2018年3月24日土曜日

18/03/24の更新分

(*゚∀゚) ふはははははは~~~っ!



F/A-18ホーネットの新旧並べ比べ♪

う~~ん・・・・
こうして見ると、E型に改良される時
機体がグン!と大型化されたのが良くわかります。

と言ってもレガシーの方がマッチョなフジミ製なので
違いが少し少なめになっちゃってるんですけどね(笑)



単体で見ると、さほど気にならないんですけど
やっぱりこの頃のフジミ製エアモデルって・・・・・
凄くボリューミーというかムッチムチですなぁ~ (^_^;)

対してハセガワのE型は、機首と胴体周りのボリュームが
チョッともの足りないというかなんというか(汗)
でも「らしい」っていうんなら
やっぱハセガワ製に軍配があがるかな?
※らしい=雰囲気ってことで考証とか難しい話は無し
あくまで個人的な嗜好ってことでお願いします



ただ、今回フジミ製はエリア88仕様ってことで製作していますから
このボリューム感がプラスに働くんじゃないかと思っておりまして
今から期待にワックワクしておるわけであります (^^ゞ

しかし以前展示会でこの2機を見比べる機会があり
その時にドえらく興奮させられたんですけど
(今回のフジミキット製作はそれが後押しになってます♪)
こうして自分で作った機体を並べると
また違った興奮を覚えるというかなんというか

(* ´ ω`*) やっぱプラモっておもろいね♪

さて、エリア88仕様と言えば漫画が元ネタですが
最近読んだ某漫画の影響で・・・・・・

(●^o^●) 新キットを製作することになっちゃいました♪

あはははは
まぁ~マメにHPを見てくださっている方にはピンときたでしょうが
ただ今スタートに向けて記事を鋭意なので

ヽ(*`Д´)ノ 乞うご期待!

最新の更新履歴

08.15 雑記帳に「マカロニほうれん荘展 in 大阪」を追加
    製作中のコスモファルコンを更新
08.12 製作中のコスモゼロを更新
08.07 製作中のF-15J 空自50周年SPを更新
08.06 製作中の中国空軍 殲撃20型を更新