2018年3月29日木曜日

18/03/29の更新分

製作を開始したF-35B、現在鋭意製作中なのです・・・・が



デカールの色が指定色に合っていないってのが
凄く辛いというか面倒というか・・・・・
とにかく悩みのタネなんですよね (^_^;)

A型の時はキットレビュー的な所を考え
あえてその辺りを無視して完成させたんですけど
今回は塗装で仕上げてやろうかと、現時点では思っているんです。

同じ35系の機体ながら
キット自体の出来はムッチャ進歩しているのに
デカールが同じようなことになってしまっているって~のは
チョッと残念かなぁ・・・・・


で、その問題の薄いシーリング?部分
吹きつけ塗装しようと思ったら
かな~~~り面倒なマスキング作業が必要になってくるので
今回はここだけ筆塗りと吹きつけの合わせ技でやっちゃおうかと
現在思案中なんですけど・・・・

色ムラが気になって結局吹きつけに変更
→結局二度手間(泣)ってことになっちゃうかもしれませんね。

2018年3月26日月曜日

18/03/26の更新分

ビッグコミックにて好評連載中の
かわぐちかいじ先生作「空母いぶき」!

実はつい先日まで見てなかったのですが(汗)
なんと、あのタミヤがキット化!という情報をいただきまして
ムチャクチャ驚いていたところに

(*゜ 3 ゜) 倍率ドン、さらに倍

なんと実写映画化までされるという情報がっ!!

こりゃ~チョッとみてみんとあかんわな♪
ってことで読み始めたところ・・・・

(;^_^) 一気に最新刊まで読みきっちゃいました(汗)

あっそうそう、全くご存知無い方のために
簡単に話の流れを解説させてもらいますと








上の漫画はかな~りディフォルメしちゃってますが(汗)
ようは中国がお得意の「むちゃぶり」かまして尖閣を分捕ろうとしたら
思ってもみなかった日本の反撃にあっちゃうって話。
(ほんとはもう少し内容の大きい話なんですけどね)

中国の傲慢な侵略、それに対抗する日本(自衛隊)側の足枷等々
チョッと色々盛りすぎかなって気がしないでもないんですけど
じゃ~100%ない話のか?と問われれば・・・・・
あの国相手だと、そうは言えないってところがなんともかんともでありまして

ほんま、ヤバイ時代になったもんですね (^_^;)

さて、その「空母いぶき」の劇中に
F-35Bを元に日本が艦載機として採用した
F-35JBという機体が登場、活躍するんですけど
それを見たオカメの脳は現在

(*゚□゚) B型、チョ~~~~カッケエェェェェ!!

ってな感じになっちゃってまして(汗)
そんなわけでつい先日、ハセガワさんより発売された



このキットを「勢い」で購入しちゃいました (^_^;)

まぁ~少し前に離着艦するB型の動画を見て
かなり興味は持っていたんですけど
ほんと、ノリって怖いですね(汗)

さて、こうして購入したB型のキットですが
フタを開けたらアラビックリ!



予想以上の出来の良さにクラクラッときちゃいましたので

ヽ(*`Д´)ノ ついでに製作の方もスタートしちゃうぜっ!!!

ムッフッフ、かなり作りやすそうなキットなので
機体自体はアッという間に形に出来そうなんですけど・・・・も

問題はパネルライン周りの色をどうするかなんだよなぁぁぁぁ(泣)

2018年3月24日土曜日

18/03/24の更新分

(*゚∀゚) ふはははははは~~~っ!



F/A-18ホーネットの新旧並べ比べ♪

う~~ん・・・・
こうして見ると、E型に改良される時
機体がグン!と大型化されたのが良くわかります。

と言ってもレガシーの方がマッチョなフジミ製なので
違いが少し少なめになっちゃってるんですけどね(笑)



単体で見ると、さほど気にならないんですけど
やっぱりこの頃のフジミ製エアモデルって・・・・・
凄くボリューミーというかムッチムチですなぁ~ (^_^;)

対してハセガワのE型は、機首と胴体周りのボリュームが
チョッともの足りないというかなんというか(汗)
でも「らしい」っていうんなら
やっぱハセガワ製に軍配があがるかな?
※らしい=雰囲気ってことで考証とか難しい話は無し
あくまで個人的な嗜好ってことでお願いします



ただ、今回フジミ製はエリア88仕様ってことで製作していますから
このボリューム感がプラスに働くんじゃないかと思っておりまして
今から期待にワックワクしておるわけであります (^^ゞ

しかし以前展示会でこの2機を見比べる機会があり
その時にドえらく興奮させられたんですけど
(今回のフジミキット製作はそれが後押しになってます♪)
こうして自分で作った機体を並べると
また違った興奮を覚えるというかなんというか

(* ´ ω`*) やっぱプラモっておもろいね♪

さて、エリア88仕様と言えば漫画が元ネタですが
最近読んだ某漫画の影響で・・・・・・

(●^o^●) 新キットを製作することになっちゃいました♪

あはははは
まぁ~マメにHPを見てくださっている方にはピンときたでしょうが
ただ今スタートに向けて記事を鋭意なので

ヽ(*`Д´)ノ 乞うご期待!

2018年3月22日木曜日

18/03/22の更新分

♪命あったらぁ~~~っ
語ろう真実~~っ♪



オオオオ・・・・
関西のTV局・サンテレビの深夜枠で
「戦闘メカ ザブングル」を再放映していたんですけど
最終回を迎え、放送終了ということになってしまいました。

けっこう~毎週楽しみに見ていましたので
放送終了は・・・辛い・・・・
辛いなぁぁぁぁ~~~~~っ (^_^;)

ま、別れがあれば出会いもあるわけで
次はどんな旧作アニメの再放送をするのかと思っていたのですが



オッノォォォ~~~~ッ!
なんと、良く分からない番組になっちゃってるじゃありませんか!!

ザブングルの前はボトムズだったので
次はダグラムあたりをやってくれるんじゃないかと
かすかに期待してたのにぃぃぃ~~っ!(泣)



いや、まぁ~次に放映していたのが単発っぽい感じの番組だったので
4月から同じような旧作を放映してくれるような気が
しないでもない・・・・・ってとこなんですけどね (^^ゞ

っていうか、エエ年こいたオッサンが
アニメ関係の話題でギャ~ギャ言ってて良いのでしょうか(汗)

2018年3月20日火曜日

18/03/20の更新分




フオォォォォ~~~~~ッ!
エアフィックス製、ショート ツカノT.1の


ヽ(*`Д´)ノ 完成じゃ~~~い!!!!


クゥ~~~~ッ!
なんか久しぶりにこういう派手な機体を完成させたんですけど
やっぱこういった塗装も悪く無い・・・っていうか
完成させたらム~~~ッチャ楽しいですね♪


ただ、元が古いエアフィックス製キットでしょ・・・・
以外と手間をくわれちゃうので、もう一回作るか?と問われたら
う~~~~~ん・・・・・

(;^_^) まぁ~複数作りたくなるようなキットではないかな(汗)

でもこのツカノという機体のデザイン自体は好きなので
どこかから72スケールの新キットが発売されたとしたら
ぜひ作ってみたいと思ってるんですよね。


っていうか
そんなことよりプラッツさんの富士T-1はどうなってんでしょか(笑)

中国で生産するみたいですけど
やっぱその辺りが関係してるのかなぁ・・・・

とにかく、いつ出るか分かんないのと
すぐに作りたくなるようなキットが色々出てきちゃいましたので
そちらからってことになっちゃいそうです (^_^;)

2018年3月15日木曜日

18/03/15の更新分

前回はタミヤから発売される空母いぶきの話題でしたが
掲示板の方に書き込まれた
それに関係した新たな情報の内容は・・・・・



なんと、空母いぶきが実写映画化されるとのこと!!

たしか中国が尖閣諸島を分捕ったことにより
日中が交戦状態におちいるって話だったと思うのですが
よくこんなヤバイネタの映画が作られることになったなぁ~と
少し驚いちゃってるんですよね (^_^;)

まだ見てないので細かいところは分かんないんですけど
いままで中国関係の政治的にデリケートなネタは
取り上げないか、平和的なイメージの作品しか作らない(作れない)
な~んて感じだったような気がするんですけど・・・・・

まぁ~インターネット等々、色々な情報が漏れ出てくるようになって
世の中変わって来たってことなんでしょうか。

ちなみに、いぶきはいずも型をベースに
F-35Bの運用が可能になっているそうなんですけど
まさか「リアル」でもそういう話が出てくるとはね(汗)

それはさておき
少し前、F-35Bが始めて日本に来た時にネットで色々な写真を目にし
その時から「へぇ~B型ってなかなかカッコエエやん♪」
な~んて思うようになっていたんですけど
某メーカーからそのB型のキットが発売されることに!





う~ん、「いぶき」が映画化されたら
それに合わせた商品(デカール付き)が発売されるのかな?

2018年3月13日火曜日

18/03/03の更新分

ウキョ~~~~ッ!!



昨日、掲示板で教えていただき
メーカーのHPを見てビックリしたんですけど
タミヤさん、マジで空母「いぶき」のキットを出すみたいですね(汗)

タミヤって品質は最高なんだけど
チョッと頭の固い優等生・・・・って言ったらいいのかな?
キット化の選定がチョッと頑固なイメージだったので
まさかキャラ物を出してくるとは夢にも思いませんでした (^_^;)

ちなみに、優等生なタミヤの逆方向
全開でヤンチャをしまくってるのはアオシマ
なぁ~んて個人的なイメージをもってるんですけど・・・・
皆さんはどう思われます?(笑)

あ、チョッと話がそれちゃいましたが
そんなわけでガルパンブームの時にも「公式には」乗ってこなかったタミヤが
キャラクター系の商品を出すことになったってのには
チョッとワクワクさせられますよね♪





あははは
実はまだ「いぶき」を読んでないんですけど
なんか評判も良いみたいだし
これを機に一度みてみようかな (^^ゞ

しかしラッカー塗料を出してきたりと
最近のタミヤは何かが変わってきてるような気がしますねぇ・・・

2018年3月11日日曜日

18/03/11の更新分

さて、製作中のRF-4
だいたい形になってきましたので
塗装前の下準備に掛かろうと思っていたのです・・・・が



なんと!
以前と同じ失敗をしちゃいまして(汗)
作業がストップしていたんです・・・・



で、そのリカバリーが済んで
作業を先に進めることが出来るようになったんですけど
同じ失敗を何度も繰り返すって
一番あかんパターンなわけで・・・・・

(´;ω;`) う~ん・・・・なんだかなぁ~

と・・・とにかく
これで先に進めますから早く完成させてやらないと!

なといっても
次に製作開始するキットの発売日が迫ってますからね
しかも複数ってんだから
う~ん、どうなっちゃうんだろ(汗)

2018年3月10日土曜日

18/03/10の更新分

緊急報告!

明日、3月10日(日)の昼12:00より
CS放送のチャンネルNECOさんで
「よみがえる空 −RESCUE WINGS−(全13話)」
「空へ‐救いの翼 RESCUE WINGS‐」
が一挙放送されるそうです!!

少し前の作品ですが、防災意識の高まっている今
ぜひとも見て欲しい作品なので
契約されている方は是非ごらんになってくださいませ (^^ゞ



あと、ハセガワさんからUH-60Jが再販されるそうです
新規金型の給油プローブが付いてくるそうですぞ♪


2018年3月7日水曜日

18/03/07の更新分



うははははぁ~~~~っ!
UH-60J レスキューウイングの



(●^o^●) 完成で~~~~っす!!





ウヒョヒョヒョヒョッ
まぁ~これを見てくださいよ!
ほんっっっと、自衛隊好きなら失禁モンのかっこよさ♪



要救助者の人達がこの機体に乗り込んだ時とか
こんな感じでムチャクチャ頼もしく見えたんだろうなぁ~
ううう・・・・いかん
・・・なんかジ~ンときた(汗)

あはははは、年をとると涙腺が緩くなっちゃってね (^_^;)



思っていたより手間を食われまくり
完成までドえらい時間がかかっちゃったんですけど
それだけ完成させた時の感動もデッカイキットですから
今回の製作記を見て興味をもたれた方には
ぜひ作ってみて欲しいですね。

あ゛~~~~っ!
なんかレスキューウイングをまた見たくなってきちゃったぞ
でも再放送とか・・・やんないだろうなぁ(泣)


2018年3月4日日曜日

18/03/04の更新分

きゃぁぁぁぁ~~~~っ!
し・・・渋い!



救難のシーホークが渋すぎるのよぉぉぉ~~っ!!

あはははは
なんかエエ年こいたオッサンが浮かれまくってて
ムッチャ笑われちゃいそうですが(汗)
自衛隊機好きがこんなん見ちゃったら・・・・

( ̄∇ ̄) もう~~~たまらんのですよ

作業が進むごとに一旦停止
じろじろ眺めてニヤニヤしちゃうので作業が進まないこと進まないこと

う~ん、困ったもんだ(笑)

最新の更新履歴

10.16 製作中のMH-53E シードラゴンを更新
10.12 製作中に空自 KC-767J & E-767 AWACSを追加
10.11 製作中の中国空軍 殲撃20型を更新