お知らせ

8月26日(日)まで、大阪市阿倍野区の「あべのand」2Fにて
「マカロニほうれん荘展」が開催されています
素晴らしい原画の数々にトシちゃんかんげき~っ!
直撃世代のオッサンは必見ですぞ (●^o^●)

2018年2月8日木曜日

18/02/08の更新分

今月号のモデルアート、特集に合わせた表紙
ピクセル迷彩の空自・F-4ファントムがド迫力なんですけど
中の記事を見てみたら



フオォォォ~~ッ!

表紙の作例は池田始氏が塗装で(!)仕上げてるそうなんですけど
編集部の企画立ち上げ→モデラーさんへの発注
→製作するための下準備→製作作業の内容紹介
って流れを追った製作記事が、「作る側の目線」・・・・っていうのかな?
なんとな~く自分の感性にヒットして凄く面白いんですわ (^^ゞ

また、氏はこの号でS型ロービジの機体も製作されておりまして
これがまたキャノピーと主翼の折りたたみを可動再現
さらに塗装が激渋!と、これまたけっこう~な内容だったりするんですよね(汗)

池田氏の製作記事って、一般とはチョッと離れたような素材や塗料じゃなく
普通のMrカラーとかタミヤエナメルを使って「これだけの作品」を作ってるってところに
オカメはシンパシーみたいなものを「一方的に感じて(汗)」萌えちゃうんだよなぁ~

※ちなみに2018年1月号「やっぱり攻撃機」も
個人的にムッチャ「ツボ」な内容だったんですけど・・・
(;^_^) メーカー在庫って残ってんのかな?



あ、間違えてもらっちゃ困りますので一応書いておきますけど
色々な素材を使用し、超絶技巧を駆使してものすごい表現をされている方を
べつにデスッてるワケじゃ~ないんですよ!ええ

逆にリスペクトというか、そいう作品って色々勉強になったり
刺激を与えてもらったりすることが多々あるでしょ?
つまり近くで触れる感じか、遠くで眺める感じか、ようはそれだけの話ですので

(;^_^) って、よけいに分かりにくくなっちゃってますね

あと、やっぱりオカメは空自好きですから
菊地健人氏による造型村のC型+ハセ48のニコイチ
「F-4EJ改 戦競仕様」の記事もムッチャ良い~~っ!

新しいキットを使った、スッキリ&カチッとした仕上がりがたまりません♪

おっと、そうそう
自衛隊機好きなら忘れちゃ~いけない(笑)
「神」あきやまいさみ氏のモデリングJASDF!

ギアアップ最中のT-4を製作することになったみたいなんですけど
F-15やF-2のような戦闘機ではなく、T-4ってところが

( ̄∇ ̄) ・・・・渋いよね~

っていうか



やっぱオカメみたいな自衛隊機好きにとって
あきやまいさみ氏の記事は「別格」なのであります (^^ゞ

最新の更新履歴

08.15 雑記帳に「マカロニほうれん荘展 in 大阪」を追加
    製作中のコスモファルコンを更新
08.12 製作中のコスモゼロを更新
08.07 製作中のF-15J 空自50周年SPを更新
08.06 製作中の中国空軍 殲撃20型を更新