2018年6月17日日曜日

18/06/17の更新分

4月より放映が始まった、名作のリメイク版
「銀河英雄伝説 Die Neue These」

綺麗な作画やCGを使用した美しい艦隊戦等々
期待通りの作りに毎週楽しく見せてもらっております (^^ゞ

んがっ!
キャラクターデザイン・・・キャラクターデザインだけが
老若男女、敵も味方もイケメン揃い!ってところに



まぁ~旧作が名作でしたので、オカメみたいなオッサンは
それに引っ張られてってのはあるんでしょうけどね (^_^;)

ただ、そういう古い世代のオカメでさえも
見た瞬間に腰が抜けそうになったキャラクターが



パウル・フォン・オーベルシュタイン!!!

キャラデザも、今風にシュッとした感じにはなってるんですけど
これはこれで違和感無し・・・っていうか
むちゃくちゃ良い感じなうえに
その声!・・・・そう!その声が凄いんですよね!!!

旧作の塩沢兼人氏の声が超ドハマリだったので
おそらく下手にオリジナリティとかを出さず
雰囲気を旧作に合わせる方向に振ったんだと思うんですけど
初めて聞いたとき、一瞬故人である塩沢氏が声を入れたのか?と
わが耳を疑っちゃった程の合わせっぷりに



諏訪部順一さんという方が声を入れられているそうなんですけど
ほんっっっっと、やっぱ日本の声優さんはたいしたものだと
つくづく感じてしまったオカメなのでありました (^^ゞ

2018年6月14日木曜日

18/06/14の更新分




ふっふっふ・・・ふわぁ~~っはっはっはっ!

エリア88神埼仕様ホーネットの



ヽ(*`Д´)ノ 完成じゃ~~い!

やっぱエリ8の機体は盛り上がるっていうか
作って楽しいですね♪

ってことで



お約束の新谷パース(笑)

クゥ~~~~~ッ萌えるねぇ~っ
最高だよねぇ~~~~っ♪

ただ、グレーの白味がチョッと強かったかな?
って気がしないでもないんですけど
ま・・・・・・細けぇこたぁ~いっか (^^ゞ

さて、今回初めてフジミのホーネットを作ってみたのですが
やっぱこの頃のフジミ製エアモデルは・・・・いい!



パーツ分割のせいで作りにくい面もありますが
丁寧に作ってやれば、今の目で見ても悪くないこの仕上がりですからね

ちょっと複座型のレガシーが必要で、アカデミー製を探してんですけど
なっかなか手に入りませんから
もうこのキットで作っちゃおうかな(そちらは入手済み)
な~んて思案中なのであります (^^ゞ

2018年6月12日火曜日

18/06/12の更新分

クレオスの特色廃盤の情報により
ス(スーパー)メ(メタリック)カ(買出し)作戦が発動。
インコ帝国海軍、第一航空隊に電文
「テンポウヤマノボレ一二〇八」が発信されたのであった・・・・・




オカメ中佐率いる買出し隊が泊地(陳列棚)に到着
スーパーメタリックの残存数を観測すると



トラ・トラ・トラ
ワレ奇襲ニ成功セリ!

こうしてスメカ作戦は第一攻撃目標のみで無事目的を達成し


クローム級ド級戦艦4、アイアン型重巡1の大戦果♪

使用率の高いアイアン意外は、在庫分だけで数年は持ちそうだったので
これでしばらく・・・・というよりも数年は安泰だと思います。

ヽ(*`Д´)ノ ○○さん、ありがとぉぉぉ~~~っ!!!

しかしまぁ~なんていうか
やっぱ最近はツイッターとかSNSの方が情報収集には向いている・・・・
というか、企業側もソッチに注力しているようですね。
情報がドンドン入ってくるのは魅力なんですけど
完璧に自分に合った取捨選択をしてくれるAIがあればなぁ (^_^;)

2018年6月10日日曜日

18/06/10の更新分

先週の中頃、インコ帝国関東方面軍情報局より
緊急電がありまして・・・・





なんと!クレオスのスーパーメタリックが
廃盤になるという話が流れているとかいないとか・・・ (^_^;)



チョッと値は張るんですけど
塗装のしやすさ、金属光沢、キメの細かさに加え
塗面の強度(しっかり固まるので、クリアのコートの影響が少ない)
どれをとっても値段に恥じない高品質塗料で
オカメはズ~~~ッと愛用していたんですよね。

なもんで、もしこれが廃盤になっちゃったら・・・・・

(´;ω;`) もぅ~~~~~~~大っ変!!!!!

なことになってしまうのです(泣)


一部のキットでは指定カラーになっていたりするくらいですし
おそらく「なんらかの後続製品」が出るんじゃないかとは思ったのですが
それは現行品より性能が良くなっているのか?
そしていつ発売されるのか・・・・というより、出してくれるのか?
これらが全く未知数ってところが
なんともかんともムチャクチャ不安だったので
「スーパーメタリックの買いだめ」
略して

(`,,・ω・,,´) 「スメカ作戦」

を発動することになったのでありました。

ってことで以下次号!

2018年6月9日土曜日

18/06/08の更新分

現在放映中の「ひそねとまそたん」
録画しておいた今週分(BSだと先週分になるのかな)を見たのですが
いつものとおり、ユル~い感じのOPを何気なしに見ていたら

(*゚□゚) ビクッ!

出だしから途中までは一緒だったのに
途中からドキドキするようか感じの曲に差し代わっているじゃ~ないですか!

え?なになに、なんなん、これ??
これから話が佳境に入っていくってことなんでしょうが
出来ればキッツイ鬱展開にはならないで欲しいなぁ~

オカメも年いっちゃって
そういうのが「しんどく」なっちゃってるんですね (^_^;)

ま、それはさておき
劇中の隊員食堂で・・・・



なにやら美味しそうな定食を食べてるシーンがあったんですけど
その定食の名前が・・・・・「漬物ステーキ定食」?

ん?・・・・つ・・・漬物??


こんな感じで
ステーキの漬物入り和風あんかけみたいな物かと思ったんですけど


岐阜県飛騨地方の名物郷土料理で
肉は全く入っておらず、ようは油で炒めた白菜漬けを
玉子でとじたのみの料理なんだそうです(汗)

う~む・・・・やっぱ肉が入ってませんので
チョッとボリュームが足りないかなって気がしないでもないですが
元が漬物ですからご飯にムッチャ合いそうですし
単品ならお酒のあてに凄く良さそうな感じですので
チョッと食べてみたい気はしますよね (^^ゞ

でも・・・・でも・・・・・・・
飛騨牛ステーキの方がもっと食べたいのでありますっ!!!
(魂の叫び(笑))

2018年6月3日日曜日

護衛艦「かが」の一般公開・その3 18/06/03の更新分

さて、「かが」の甲板を初めて見たオカメの感想はと言いますと




いや、もぅ~なんていうか、とにかく広い!
船上とは思えないほどに・・・・広い!!

5年前にひゅうが型護衛艦「いせ」を見学した時
もう~とんでもなく広く感じたんですけど
それ以上の広さってどうよ?ってレベル(汗)

開催情報を教えていただいたDARKNESSさんより
ひゅうが型とは別物とお聞きしていたのですが
こうして本物を生で見にすることにより
それを凄~~~く実感することができました (^^ゞ

さて、その広さに恐れおののきつつ
コースに沿って見学をしていくことにしましょう。

まずは艦尾に向かい・・・・



/(`,,・ω・,,´) はためく自衛艦旗へ敬礼!

で、展示している



SH-60K哨戒ヘリなどの装備品を眺めつつ
船首方向へテクテクと移動していきます。



う~ん、まるで城壁ですね(汗)

ひゅうが型の「いせ」は
甲板上にVLS(垂直発射システム)があったりして
自身が戦う艦船って雰囲気があったんですけど
このいずも型は完全にキャリアー・・・・って感じかな

なので甲板上にF-35Bが駐機している姿を
チョッと見てみたいような気がしちゃいました (^^ゞ

さて、ジックリと見学し終わったので
次は前方にあるエレベータに乗り込んで



グウゥゥ~~ンと格納庫へ収~納~っ









お孫さんでしょうか
巨大なタペストリーの前で記念撮影されいる方も (^^ゞ

なんとも微笑ましいシーンですが
この艦が本来の目的で活躍することがなく
訓練や災害(起これっていってるんじゃないですよ)派遣
こういった広報活動のみで一生を終えてくれればと切に願います。

さて、これにて艦内の見学が終わりましたので
出口から外に出ようと思ったら・・・・



港は人、人、人・・・・人の海!!

お・・・・おいおいおい
乗り込む時よりムッチャ増えてるやん (^_^;)

と・・・とりあえずタラップを降りて船首側へ移動
同時に展示されていた陸自の装備品や
露店の物販品などを見学し
天保山を後にすることになりました。



/(●^o^●) さらば「かが」

こうして楽しかった一般公開見学を終え
防波堤のゲート部分から外に出たところ・・・・



港に入りきらない見学者の列(汗)

まぁ~なんていうか
自衛隊に好意を抱いているオカメとしては
こういう広報イベントに多くの方が足を運んでくださるってのは
なんとも嬉しい話でありまして (^^ゞ

と、最初は思っていたのですけれど・・・・・



なんと港どころか施設からもはみ出した列が
駅に向かって延々と続いているじゃないですか!

もちろん交差点とかを跨いじゃってるので
迷彩服を着た自衛官の方が列に着いて案内しているのですが
知らないでこれを見た人は
「い・・・・・いったい何事やねんっ?!」
って思っちゃったでしょうね(笑)

で、この列がどこまで続いていたかと言いますと



なんと、大阪港の駅を通り越してしまう位(汗)

おいおい、えげつないな・・・これ
な~んて思ってたんですけど



後からニュース記事を見ると、なんと見学者は

(*゚□゚) 約2万1千人!!!!!

駅まで続く異常な列に艦内見学を諦め
外からの見学だけにした方も多数・・・・・
というか、そっちの方が多いと思いますので
実際に来られた方はいったい何人いたのでしょうか (^_^;)

ということで、これにて「かが」一般公開の掲載は終了です。

全通甲板型護衛艦のエレベーター搭乗は
ぜひ一度乗っていただきたい!って位に
興味深い体験になるだろうとは思うんですけど
(特にお子さんは大喜びされますよ♪)
ここまで人が多くなっちゃうと、気楽にお勧めして良いものかどうか
う~ん・・・チョッと微妙になっちゃいますね(汗)

ただ、今回は人口の多い大阪での開催ってことのうえに
アクセスしやすい場所ということもありましたので
他の場所で開催される場合では、また違ってくる・・・はず?

と・・・とにかく
まだ全通甲板型護衛艦を見たことの無い方には
ぜひ一度は足を運んで「生で」見て欲しいと思います。
艦内見学(エレベータ搭乗)が出来ればベストですが
もし今回のように無理っぽい感じになっちゃったとしても
艦外から船体を眺めるだけでも
その雄姿に必ずやグッとくること間違い無し!!!

(●^o^●) ですぞ♪

2018年5月29日火曜日

護衛艦「かが」の一般公開・その2 18/05/29の更新分

そんなこんなで待つのが大変でしたが
やっとこさゲート(持ち物検査)をくぐってタラップへ

一歩一歩、いままでの苦労を踏みしめながら
(ってそれ程のもんかって話ですけど(汗))坂を上り
いよいよ頭頂部にある船内入り口に・・・・・到着っ!



おおぉぉ・・・・感動!感動であります!!

目の前に広がる広い格納庫に
オカメのテンションはMAX状態です (●^o^●)

で、ウキウキと船内に入ってみると「しきり」が置かれ
見学用の巡回コースが出来上がっておました。

う~む、なるほど
入場者は後部にあるサイドエレベーターで一気に甲板まで移動し
そこから船首側へ見学しつつ移動。
最後に前方にあるインボード型エレベータを使って格納庫へ
という流れになっているんですね。

そんなわけで、まずは船尾側に移動
サイドエレベータに乗り込むことになったのですが・・・・・

♪ジャジャジャジャンジャン
ジャ~~ッジャジャ~ッジャッジャッジャジャ~ラン♪
♪Revvin' up your engine
Listen to her howlin' roar ♪

おおおぉぉ・・・・
勝手に脳内再生される「Danger Zone」の調べに
トムキャットの甲高く、そして魂を震わすエンジン音



クオォォォ・・・・・・
やっぱ開放型のエレベータに乗ると「TOP GUN」が
頭に浮かんできちゃうんだよなぁぁぁ~~~~~っ!!

オカメみたいなオッサン世代って
こうなっちゃった人が多いんじゃないでしょうか (^^ゞ

で、エレベータが動きだして



おおぉぉぉ・・・・・こ・・・・これは萌えるっ♪

そして徐々に見えてくる「かが」の甲板・・・・・
ウイィィィ~~~~~ン

(*゚□゚) !!









ヘリの発着艦をする為の甲板には
アスファルトを更に凶悪にしたような特殊な塗料が塗られており
(ムチャクチャ目の粗いヤスリみたいな感じ)
こけたら大惨事になっちゃいますので注意してくださいね (^^ゞ

ってことで次回に続きます

2018年5月27日日曜日

護衛艦「かが」の一般公開・その1 18/05/27の更新分

2018年05月20日、大阪天保山岸壁にて
護衛艦「かが」の一般公開が開催されました。

DARKNESSさんより掲示板から情報をいただき
「むむっ!今話題の護衛艦が大阪に!?」
「フッフッフ・・・・こりゃ~いかなあかんでしょ♪」
ってことで



当日の朝、ウキウキと見学にいくことになったのでありました (^^ゞ

開場は午前9時なのですが
以前、護衛艦「あたご」が天保山で一般公開された時に
かな~り並ぶことになったので(雑記帳コーナー参照)
今回は少し早めに出発!
開場40分位前に現地入りしたのですが
朝日に照らされる「かが」の巨大さ、雄大さに超~感動!

護衛艦とは言っても兵器は兵器
それは分かってはいるのですが、造形の妙・・・・といいますか
その雄々しき美しさに男は血わき肉踊ってしまうのです (^_^;)

と、まぁ~こんな感じでパヒパヒと興奮しつつ
ふと目線を落としてみると



ぬおぉぉ・・・・・ムッチャならんでるやん!

こりゃ~けっこう待たなあかんかもな・・・・・
などと考えつつ、列の最後尾を目指してテク、テク
・・・・テクテク、テクテク、・・・・・テクテク

ヽ(*`Д´)ノ いったいどこまで繋がっとんね~~~ん!!

その列は、なんとビックリ!突堤の先端まで延々と続き
そこを左折して海遊館の裏でやっとUターンというありさま(汗)

おいおい、これはヤバイのとちゃうかとビビッてしまいましたが
この機会を逃すと次はいつになるか分かりませんので
列に並んでじっと我慢・・・・・

しばらくすると列が動き出し、ノロノロと護岸の方へ移動していって



やっと艦尾とご対面 (^^ゞ

しかしその辺りから移動のペースが落ちて



ジリジリ、ジリジリ・・・・・
う~ん、動いてんだか止まってんだか
ほんとに乗船できるのかと、チョッと心配になってくるレベル(笑)

「もう護衛艦を見ようってレベルじゃねぇぞ!オイ!!」
(PS3発売時に伝説となった男性の雄叫び調で)

で、9時になって乗船が始まってからもジリジリ、ジリジリ
たぶんそこから40分くらい?たった時点で
(もう時間の観念が無くなりかけてます)


このあたり(笑)

ヽ(*`Д´)ノ ワ~オ!なんてこったい!!

ってことで次回に続くのであります。

2018年5月26日土曜日

18/05/26の更新分

26.27日(明日は10:00~16:00まで)
大阪日本橋のジョーシンスーパーキッズランド本店にて
TAMIYA SHOWCASEが開催されています。

静岡のホビーショウで展示された新製品が出ているとのことで
チョロッと見学に行ってきました (^^ゞ





ミニ四駆はよく知らないんですけど
個人的にツボなデザイン(笑)



やっぱタミヤのバイクキットはカチッとしてますね♪





う~ん、やっぱメーカーの作例を作ってる方は上手いわ(汗)

地味ですけど、個性とか主張とかを感じさせず
キッチリと「製作」しましたって感じが良いんですよね♪



で、「空母いぶき」!

この前「かが」を見に行ったばかりなので
な~んかムズムズするといいますか(笑)

そんなわけで、先日完成させたF-35Bに続き
劇中に登場するある機体の製作を開始しようと思ってます (^^ゞ

あとは下の2階にハセガワやファインの完成見本が飾られており
中々グッとくる内容だったのですが
写真撮影が出来ないみたいなので・・・・残念無念

マットビークルと女性隊員のフィギュア作例とか
ここに載せたかったんですけどね(泣)
基本、フィギュアには興味が無いオカメが
ビビビッときちゃうくらいなんですけど
こんなに上手く塗れる人ってどれくらいいるんでしょ? (^_^;)

ってことで
静岡とかに比べちゃうと規模的にかなり小さくなっちゃいますが
新製品のメーカー作例が色々と見れますので
気になる方はぜひ見に行ってみてくださいね (●^o^●)

最新の更新履歴

06.21 製作中の中国空軍 殲撃20型を更新
06.17 製作中のF-15J 空自50周年SPを更新
06.15 製作中のF/A-18E スーパーホーネットを更新