2017年2月28日火曜日

17/2/28の更新分

なんかムッチャ作りたくなって勢いで購入したのはよいんですけど
「勢い」というか、作るタイミングを逃しちゃって
在庫の山に埋もれてしまったキットってありますよね。

そういうキットって、いつかは完成させてやろうとは思ってても
現実、中々そうはいかないわけで・・・・・・


「だから、愛(モチベーション)が必要だ・・・大いなる愛が」




そうは思わんかね?セキセイ殿




あはははは・・・・(汗)

またも、なんか分かんない人には
「なんやねん、これ?」ってなネタを書いちゃいましたが
先日、2199の続編「宇宙戦艦ヤマト2202」がスタートしましたね (^^ゞ

むか~~~~し
玉盛氏が個人サイトで掲載していたイラストに感化されてヤマト熱が復活
勢いで何点かヤマト関係のプラモを完成させたのですが
その後しばらく・・・・というか
長期にわたって全然作ってなかったんですけど(汗)
新しい作品の公開に合わせ

(*^ 3 ^)v 製作をスタートしちゃいます!

はっはっは「新たなる旅立ち」とでもいいましょうか
ま、当時とは違って、今は凄~~~く良いキットに恵まれてますので
気楽にサックリと完成させられる・・・・

はず?

いや、まぁ~その・・・・
と・・・とりあえずこの2202が終わるまでにはキッチリと完成出来るように
がんばりたいと思っております(汗)

2017年2月25日土曜日

17/2/25の更新分

ハリアーの下面色を塗ろうと思って実機写真を確認したところ
う~ん・・・・
ハリアーの上下塗りわけラインってカッチリしてたのね (^_^;)

まぁ・・・・マスキングが楽になるからいっかな
な~んて思っていたら



側面に排気ノズルがあるので意外と大変(汗)

クオォォォ・・・
こ・・・この俺の怒りを
どこにぶつければよいんだぁぁぁ~~~っ!!!

2017年2月23日木曜日

17/2/23の更新分

今回、レスキューホークのアンテナを金属製に変換したわけですが
パイプ状の部品とかって、やっぱプラより金属素材の方が
カチッとした感じに仕上がってくれますね。

でもオカメ的に一番の利点といえば



やはりその強靭さでしょうか♪

特にプラ製の細長い部品なんかは作業中にポキポキ折れちゃったりしますので
そういうところに神経を使わなくても良いって~のは
製作する上で凄く大きいメリットなんですよね。

ってことで
これからはドンドン金属素材を・・・・と思ったんですけど
良く考えたら、こののHPの趣旨って

( ̄∇ ̄) 「ガチ」と逆方向なんだよなぁ~~~(笑)

2017年2月21日火曜日

17/2/21の更新分

近日公開されるアニメがあるのですが
それつながりの作品を見直してたら
関係するキットの制作意欲がメラメラと・・・・・

で、作りたい時が作り時(笑)
ただ今バタバタと絶賛準備中で
今日の更新が間に合わなくなっちゃいました



今週中にはスタートしようかと思ってるんですけど

ううう・・・・
お手つきばかり増やしてどうすんでしょうね(汗)

2017年2月18日土曜日

17/2/18の更新分

昨日TOPページに載せたUH-60JのHFアンテナ
ステー部分をプラ板で作ろうと思っていたのですが
どうにも強度的に辛そうな感じなので
0.5mmの真鍮線をステーの「芯」とし



写真のようにアンテナに通した真鍮パイプにハンダ付け
アンテナ&ステー間をガッチリと固定してやりました (^^ゞ

あとは機体側へ0.5mmの穴を開けて


機体にブッスリ!

で、最後にプラ材とかでステーの形状を整えてあげれば
強度、外見、共に中々の仕上がりになってくれるはずなんだけど

(;^_^) ん~・・・・どうなっちゃうのかなぁ~~~

あと、接合部のハンダが少し多いような気がしますけど
まぁ~その辺は・・・・ね(笑)

2017年2月17日金曜日

17/2/17の更新分

しばらく放置状態だった(って言うには長すぎかな(笑))
航空自衛隊のレスキューヘリ
作業を再スタートしたのはよいのですが



いろいろと面倒臭いところが多くってねぇ・・・・

写真はテイル左側面にあるHFアンテナを
元のエッチングパーツから作り直しているところ(泣)

このアンテナロッドを機体側に取り付けるステー部分
元のエッチングを切り取ってハンダ付けしようと思っていたのですが
機体側への接着に少し問題が出てきそうなので
プラ板で作り直そうかと現在思案中なのであります (^_^;)



写真のOH-1も下面をどうするか(リベットの再現)で
ウンウンうなってるところだったりしますし
う~ん・・・・・・
ヘリコプターって飛行機とはまた違った難しさがあって

(´;ω;`) たいへんだぁぁぁぁ~~~~っ

2017年2月12日日曜日

17/2/12の更新分

製作をスタートしたエアフィックス製のA-4Bを
仮組みしてみたのですが・・・・・








あはははは
いや、土曜日に「カイジ」を放送してたもので(汗)

さて、それはさておいて今回のスカイホークですが
中々良い感じのキットでちょっとビックリしています (^^ゞ

タミヤやハセガワのような「繊細さ」と言う面では
多少・・・というより、かなり落ちてしまうんですけど(笑)
そういうのとは違う面
ん~~~っ・・・・・バランスっていうのかなぁ
組み立てる時に掛かる手間と、組み立て後の全体の雰囲気
表面に施された微妙なバランスの凹モールド等々
凄く調和が取れてる感じで、作ってて凄く楽しいんですよね。

確かエアフィックスって、子供や初心者向けに
塗料とキットをセットにした商品も売っていたはずなんですけど
そういう方向を意識して作っているのかな?
プラモの基本というか、そういう根本的な面白さってヤツを
強く感じさせてくれる良いキットだと思います。

ただ・・・・

これって外国製なので
簡単に入手出来ないってところがネックなんだよなぁ~ (^_^;)

2017年2月9日木曜日

17/2/09の更新分

前回、TOPページでアナウンスした
新たに製作開始するスカイホークですが・・・・



ウヒョヒョヒョヒョ~ッ
今度はエアフィックスのB型なのであります (^^ゞ

発売されたのが2012年という比較的新しい方のキットで
パッとみた感じでは最近のエアフィックススタンダード・・・・といいますか
各パーツの作りやモールドがカッチリしており
なんとも製作意欲を湧きたてさせられる製品なんですよね。

ってことで、まず組み立て前の掲載用写真を撮影し
それが終わったところでパーツの切り出しを開始。

パッチン、パッチン



クゥ~~~ッ!
この成形色が水色の素材(プラスチック)
柔らかいというか粘りがあるというか
刃先が喰い込む時の感覚がなんとも独特で
ス~ッゴク気持ちいいんですよね (^^ゞ

そういえば
以前製作したホビーボスのF-5Eもプラが柔らかかったんですけど
あれは色々と「問題のある柔らかさ」で
これとは全然違う感じだったなぁ・・・・・

ま、とにかく
日本製のキットとは違う方向性で良いキットなので
この「ノリと勢い」で一気に完成までもっていきたい・・・

(;^_^) いや、いかんとダメだよね、うん

2017年2月8日水曜日

17/2/08の更新分

ウキョ~~~ッ!
製作中のハリアーの塗装ですが


う~~~~ん・・・・いい感じ♪

両面テープを使ったマスキング&吹きつけ塗装って
ボケ足が短めに仕上がるんですけど
ご覧の通り、ハリアーのイメージにピッタリで

(* ´ ω`*) う~ん、まいっちんぐ(笑)

さて、話は変りますが
先日フジミのスカイホークを完成させたばかりなのに
な、な、なんと!
またもや製作を開始してしまうことになっちゃいました(汗)

あはははは、完成させてみたら
スカイホークの機能美ってやつにチョッとしびれちゃいましてね


と、まぁ~そんなわけで
新たに製作スタートしちゃうことになったんですよ

どんなキットかは
次回のお楽しみってことで

乞うご期待 (●^o^●)

2017年2月5日日曜日

17/2/05の更新分

昨年末に放送された「アメトーーク!」の年末5時間SP
やっと番組の最後までやってくることができました♪

えっ
年も明けて1ヶ月がすぎようとしているのに
今頃なに言っとんねんって?

アハハハハ、いや
一度に見るのは大変なので録画をパート毎に分けて見てたんですけど
そうこうしてたらこんなに日数がたっちゃったんですよ (^_^;)

で、終わった~と思ったところに



(*゜ 3 ゜)=3 ブッフゥゥゥゥ~~~~~ッ!!!

なんと!
江頭2:50さんによる「恋ダンス」ならぬ「エガダンス」がっ!!

♪チャ~ラチャラチャラ、チャ~ラチャラチャラ
チャ~~ラ~~ラ~~ラ、チャッチャ~ン♪



いや、その・・・・なんていうか
エガちゃんの動きと恋ダンスのシンクロ率というか親和性というか
まぁ~とにかくまじで半端なくって
オカメのテンションも上がること上がること(笑)



う~~~~ん
まぁ~人によって好き嫌いがムッチャ分かれるんでしょうけど

(* ´ ω`*) やっぱエガちゃんはええわぁ~~~っ

最新の更新履歴

5.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動