2016年11月3日木曜日

16/11/03の更新分 第一回おおさかホビーフェス その1

今日のお昼は久々にマクドのバーガー♪

一時期、なぜかガンガン食いまくってたんですけど(笑)
最近はとんとご無沙汰だったんですよね (^^ゞ

で、食べ終わって・・・・・




行ってきました♪

大阪市中央区にある「マイドームおおさか」で開催された



「第一回おおさかホビーフェス」(●^o^●)

関西模型卸会、つまり問屋さん方主催のイベントなんですけど
けっこう多くのメーカーさんが参加されており
中々の規模なのでオカメの期待値もグングンふくらみ
ワクワクと会場入り。

すると



け・・・けっこう人が来てますね
中々の盛況ぶりにチョッとビックリです!
いやいや、良きかな良きかな♪

早速メーカーさんのブースを回ったのですが
全部書き出すわけにはいきませんので
今回は気になった所や営業さんと話をしたところだけ
ピックアップして書いていこうと思います (^^ゞ

まず気になったのは、童友社さんから近日発売予定の
「凄!プラモデル 1/72 F-4J ファントムⅡ“ショータイム100”」

な、な、なんと!
接着剤無しで組み立てられる航空機のスケールモデル!!

素材に色が付いており、マーキングはデカールとシールの選択式
え~っと・・・・・簡単に言えば
「スケール版ガンプラ」って感じでしょうか

で、そのまま組んでシールを貼ったのがコレ



どうです?中々悪く無いと思いませんか

いや、そりゃ~まぁ~キチンと塗装出来る人からすれば
ダメダメってことになっちゃうんでしょうけれど
たとえば、初めてプラモを作るって人が
この完成度で仕上げることが出来たなら
まぁ~十分に満足出来るレベルにはあるんじゃないでしょう・・・か?

全くのパチ組みでこれですから
各部を筆で部分塗装してあげるだけで
かなりのリアリティーアップも望めると思いますし
新しい方向性の模索と言う点では
中々面白い製品だと思います (^^ゞ

次に気になったのは


写真の「ハイグレード模型用セメダイン」

卓に展示してたので、気になって聞いたところ
営業さんがえらい熱心に説明してくれましてね(笑)
詳しい所はメーカーさんのページで見てもらうとして
(おいおい、レビューになってないやんけ!(汗))
オカメが一番食いついたところは
作業性の良さ!
これなんですよね。

実際に物を使って実演してもらったのですが
接着剤の粘りというか硬さというか・・・まぁ~そういうのが
硬すぎず柔らかすぎず、ベシャンとタレない硬さなのに
すり切る時に「糸を引かない絶妙さ(ココが重要)」
この作業性の良さは特筆に値すると思います d(^^ゞ

水溶性なので下地を痛めませんし、これは使い方によっては
かなり良いアイテムになる可能性があるかと思いますね。

後は写真を撮るのを忘れたのですが(汗)
①ファインモールドの塗装済み「紅の豚」
この塗装でこの値段なら、自分で塗装する手間を考えたら安い!
②ハセガワさんは、デルタのドラケン3
さすがハセガワ!って仕上がりなのですが、本編がグダグダだったので・・・(汗)
③プラッツさんは・・・・・現物は無いのですが、まぁ~分かりますよね
早く発売にならないかなぁ~~♪

そしてオカメ的に今回一番の目玉だった商品とイベントが・・・・・

(*゜3 ゜) 明日に続く!