2016年9月7日水曜日

16/9/07の更新分



先週放送された鳥人間コンテスト2016

オカメって、毎年むっちゃ楽しみにしているんですけど
今年も熱い情熱が琵琶湖に炸裂していましたね (^^ゞ

しっかし大木 祥資氏はやっぱ凄い・・・・
機体もパイロットも、両方とも完全に出来上がっている感じですので
同条件で勝負すると勝つのは難しいんだろうなぁ~

タイムトライアル部門は、やっぱ「旋回」が面白かったですね
やっぱ折り返し地点までに高度を取れるか?がポイントでしょうか

プロペラ・ディスタンス部門は・・・・

やっぱ「熱い!」ねぇぇぇぇ~~~~ (^_^;)

興味の無い人からすると、オンボードカメラに写されるパイロットが
滑稽に見えちゃうかもしれないんですけど
飛行機好きのオカメなんかは、見ててジ~~ンときちゃうわけですよ



で、その週のその週のNHK放送番組・超絶 凄ワザ!を見ていたら
なんと!
その鳥人間コンテストの有名出場大学である
東北大学ウインドノーツというチームが出ているではありませんか!!

う~む・・・・NHKめ・・・・狙ってきたのかぁ~ ( ̄∇ ̄)ニヤリ

さて、今回の凄ワザ!は「紙飛行で飛距離を出す」ってのがお題で
出演者の中にハンドランチグライダーの名人さんが入っておりまして
この方がデモフライトをされたんですけど
まぁ~~~~~~~これが凄いこと凄いこと!
オカメのハートにドキドキズッキュ~~ン
チョッと感動しちゃいました。

 (ゝω・)v 興味がある方は「ハンドランチグライダー」で動画検索してみてくださいね