2016年7月31日日曜日

16/7/31の更新分



やっばかったぁぁぁ~~~~っ!

今日は東京都知事選があったので
「真田丸」の放映時間が繰り上げになっていたんですね。
ほんと、もうチョっとで見れなくなるところでした(汗)

あ・・・・・土曜日に再放送があったっけ (^_^;)

まぁ~その辺は置いておいて
前任者の悪行から凄い話題になった今回の都知事選ですが
当確の速さは凄かったものの、結果は予想通りでしたし
大阪在住の「下々」であるオカメにとっては
ほんと、どうでもいい話だったりするんですよね
(厳密にいうと極々微妙な影響はあるんでしょうけど(笑))

それよりビックリさせられたのは
元横綱「千代の富士」(現、九重親方)急死のニュースで
そのショックはTVの前で固まってしまうくらいの強烈さでして・・・・

小兵ながら、その実力は誰もが認める兵(つわもの)
まさに昭和の大横綱でしたが
なんというか、こういう偉大な方の訃報を聞くたびに



なんとも物悲しくなってくる昭和世代なのであります・・・・

2016年7月27日水曜日

16/7/26の更新分

神奈川県相模原の障害福祉施設で起こった「とんでもない事件」

「刃物」で19人も殺害するって・・・・・
まぁ~普通の一般常識からしたらチョッと考えられないことなんですけど
この前、ドイツのミュンヘンで起こった銃撃事件も
バーガーを食べている子供の顔に向けて発砲しまくったそうですし
なんか世の中ドンドンおかしい方向に向かっているような気がしますね

こいうニュースを見ると



って気分になっちゃう人も多いと思いますが
そんな時は

ヽ(*`Д´)ノ プラモを作れ!

え゛っ
「んな細々したもんやってたら、ますますイライラするわ!」って?
あはははは
ま、嗜好は人それぞれですからね(笑)

でも「な~んもすることねえなぁ~」なんて時に
子供の頃を思い出して無心にプラモを作ってみるってのも
意外と楽しいかもしれませんよ。

ってことで、現在スミ入れ中の三菱F-2



クックック・・・・・

( ̄∇ ̄) 面白そうだろぉぉぉ~~~っ?

2016年7月24日日曜日

16/7/24の更新分

NHKで放送されている超優良番組「ダーウィンが来た!」

今日は魚のミノカサゴなので、いまいち食いつきが悪かったのですが
番組中にあるショートコーナー「ダーウィンNEWS」で
なんと!カンムリウミスズメというカワイイ鳥がっ!!

鬼太郎よろしくオカメの冠羽レーダーがビビビッと反応!
ガッ!と画面に食いつくと・・・・




ウ・・・ウミスズメのヒナが崖からダイブ!!

いやぁ~・・・・
鳥の巣立ちで、こういうシーンを良く見るわけですが
これが「普通」と分かっていても
やっぱりムッチャドキドキしちゃうんですよねぇ (^_^;)

ちなみに、先週の「アホウドリ」
人がヒナから育て上げ、繁殖地に帰ってきた固体の
初ヒナの巣立ちを取り上げていたのですが
まぁ~これがほんと、エエ話でしてねぇ・・・・

こういう地道だけど重要な活動をされている方々は立派です!
ほんっと、皆さんには



と、そうそう
この前U-125の話題が出てきましたので
しばらく放置状態になってしまっていた救難隊の機体を



( ̄∇ ̄)v 作業再開!

現在、ガリガリガリ~~~ッと削ってる途中なので~あります
この加工に関しては、色々と思うところがあったりもするのですが
ま、その辺は製作記の更新時に書かせてもらいますので
乞うご期待♪

2016年7月23日土曜日

16/7/23の更新分

さぁ~っ
F-2の作業もだいぶん進んでまいりました!



細々したところの塗装も終わり
現在、スミ入れ前のクリアー吹きが終了~っ♪

クゥ~~ッ!やっぱF-2の洋上迷彩は渋いねっ!!

こうしてみると
もう少しボケ足を大きくした方がよかったかなぁ~・・・・
って気がしないでもないですが
「実機も結構ハッキリとしてるし」な~んて考えれば無問題

イッツ、ポジティブシンキング!オ~イェ~~~ッ!!

(*゚∀゚) フハハハハハハッ

2016年7月20日水曜日

16/7/20の更新分



あちゃ~~~~~~っ・・・・・・・・
またもや共産党さんがやっちゃいましたね (^_^;)

この前、藤野政策委員長がTV番組で
防衛費は人を殺すための予算なんて発言をして大騒ぎになりましたが
今度は奈良の県会議員さん方の
“軍事基地のない平和な奈良県を守る会”(長げ~よ!(笑))が
「陸上自衛隊は「人殺し」の訓練。奈良の若者が駐屯地誘致で自衛隊にねらわれている」
なーんてことをチラシに書いちゃったとか・・・・(汗)

そら~自国に軍隊なんてものは無いにこしたことは無いのです
ただし

ヽ(*`Д´)ノ 全人類が戦争をやめるようになったらねっ!

某新聞が力を持っていた一昔前ならともかく
情報が電子に乗ってビュンビュン飛び交う現代
さらに隣国のジャアニズムが爆発している状況を鑑みても
今の時代、そんなことを言っても多数の協賛は得にくいと思うのですが・・・・

でも、そういう意見が言える社会ってのも大事なわけで
(日本の近隣国なら糾弾、もしくは闇に葬られちゃいますもんね(笑))



ま、なんだかんだとありますが
一言でまとめたら

( ̄∇ ̄) 日本って平和だよね♪


ところでシーシェパードって、今は何やってんでしょね?
南沙諸島の埋め立て(サンゴ礁の破壊)には抗議しにいかんのかぁぁ~(笑)

2016年7月19日火曜日

16/7/19の更新分



ギュイィィ~~~ン
最近モーターツールを使うことが多くなってきたなぁ~ (^_^;)

実は超音波カッターにも興味があるんですけど
オカメって基本的に素組ばかりなので
使用頻度を考えると30000円以上ってのは・・・・
チョッともったいないかな?と言う感じ

でも一度は使ってみたい工具ではあるわけで
仕様感とかはどうなんでしょうね?






2016年7月16日土曜日

16/7/16の更新分 その2



ほんと、こう暑くってジメジメしてると
クーラーを効かした部屋でする作業のなんと心地よいことか!

(*゚∀゚)=3 クーラーって、やっぱ偉大な発明だよね!!

な~んて言いながらヘラヘラ作業を行っていると・・・・





ポリパテで埋めた「裏側のへこみ部分」を削ってる時に気付いたんですけど
これって・・・もしかして今やってる作業中にこうなっちゃった・・・・のか?!

(*゚□゚) え゛え゛え゛~~~~~~っ!!

写真のように、とりあえず、プラ材の切れ端を瞬着で接着したんですけど
これから成形作業をしなくちゃいけないんですよね
う~~ん・・・・また手間を取られてしまうぅぅぅ・・・・(泣)

こう・・・ズバッ!バシッ!ド~~ン!!と
一気に完成までもっていけないものでしょうか(泣)

え?そら~お前が未熟だからって
ううう・・・オカメだって、ちったぁ~成長してるんですよ


・・・・・隙だらけだけどねっ(笑)


(*`Д´) フハハハハハハハァァァァァ~~~~~~~ッ!!



16/7/16の更新分

この前、キャノピー周りの話題で写真をアップしたF-15Jですが



ガラス部分のマスキング&荒削りが終わりましたので
今からペーパー掛けをして表面の「均し」作業です (^^ゞ

う~ん・・・・
プラッツからも近代化改修機が出ちゃったし
なんか面倒臭くなってきちゃったなぁ~~~~(汗)

2016年7月13日水曜日

16/7/13の更新分

製作を開始したフジミ製のF-14Aトムキャット

中々マッシブでカッコイイんですけど
購入したキットがチョッと前に完成させたのと同じ
ジョリーロジャース仕様なんですよね (^_^;)

まぁ~違う年代の仕様(塗装)で製作するって手もあるのですが
やはり同一機種で続けてって~のは・・・・・

そんなわけで、外品デカールもしくは他キット(流用)の購入、
はたまた違うマーキングの同じキットを購入するか
などと考えていたところ・・・・






というわけで、フジミのトムネコは
エリア88・ミッキーサイモン仕様で製作することになりました v(^^ゞ

リアルさではハセガワ新版にかないませんが、グッと迫力あるスタイルは
ある意味キャラクター物と言ってもよいエリア88に
ピッタリ合っているんじゃないかと思うんですよね。

さらにキットのデカールも、そのまま使えて二重丸!
いや、オカメのモチベーションまで入れたら三重丸になっちゃうかも♪
クゥ~~~ッ!!

ヽ(*`Д´)ノ なんかムッチャ「やる気」が出てきたぜっ!!!



でも気温と湿度が高くて塗装が出来ないんだよなぁ・・・・

(´;ω;`) トホホォ~~~ッ

2016年7月11日月曜日

16/7/11の更新分

オカメの米軍機熱を再燃させた映画「ファイナル カウントダウン」

その劇中に、機体トラブルを起こしたA-7コルセア2が
緊急着艦するシーンがあるのですが



結構~な速度でクラッシュバリアに突っ込んでいるんですけど
あれって、映画の撮影用に実機を突っ込ませたんでしょうか・・・(汗)
飛行機ってああいうことをしたら
あちこち歪んで使い物にならなくなっちゃうように思うんですけど
撮影用に一機おしゃかに・・・・

なんてこたぁ~ないよなぁ (^_^;)

と、前フリはここまでにしておきまして
今日の本題は、このA-7コルセアを・・・・


することになりました (●^o^●)

いやぁ~これで現在製作中の米海軍機はF/A-18、F-14、A-4、A-6
そして今回のA-7となりまして
まぁ~なんといいますか、やっぱプラモって「作りたい時が作り時」なわけで(汗)


でも作り時と完成は「=(イコール)」じゃないんですよねぇぇぇ~~~~(笑)

2016年7月7日木曜日

16/7/07の更新分

え~っと、掲示板の方でキャノピーに関する質問がありましたので
こちらで解説させてもらいますね (^^ゞ

まず機体に前後のキャノピーパーツを仮組みし、酷い場合は削って調整を行います。
ピッタリ合わせようとクリアパーツをいじくりまわすと
時間を思いっきり食われたり、却って悪い結果になったりしますので
大体合ってればOKとしています。

次に普通のプラモ用接着剤を点付けし
「前後間の段差等を重視しながら」前後のパーツを「機体に合わせつつ」仮接着
良い位置が決まったところで合わせ目付近のガラス部分をテープでガード
その後、隙間に流し込み接着剤を少しずつチョンチョンと流して溶着してしまいます
(たくさん流すとプラが解けて曇りますので注意)

時間を置いて、キャノピーがガッチリと一体化したところで
隙間が開いた位置の機体側にラッカーパテを盛り
表面のみが乾いたところで(中は半生状態)
キャノピーをギュッと押し付けて「形」を作ります。



後はパテが乾燥してからカッターで大まかな形状出しを行い
最後にペーパー掛けして表面を均してやれば加工作業は終了

後はキャノピー内側にマスキングリキッドを塗り
中にティッシュ等を詰めてから両面テープで仮止め
エアブラシでの塗装が全部すんでから全部剥がして本接着。

と、まぁ~オカメの「現在の」キャノピー周りの仕上げ方はこんな感じでして
経験上これが一番楽で早く出来るような気がしますので
「現在のところは」このやり方でキャノピー周りを仕上げています (^^ゞ

他にもやり方は色々ありますし、人によって作業の好みも違ってくるでしょうから
ま、今回の作業紹介は「参考」と考え
まだコレと言ったやり方が決まっていない方は色々と試して
自分に合ったやり方を見つけてくださいね

(●^o^●) ではでは

2016年7月6日水曜日

16/7/06の更新分



現在キャノピーのワンピース化を行っております。

ううう・・・・面倒臭いです。

ちなみに、これ、近代化改修機の分なんですけど
こんどプラッツからも出るそうで・・・・

(´;ω;`) すんません、泣いてよかとですか

でも、そのプラッツイーグルにも問題がありまして
まぁ~細かい所を気にしなければ作りやすい良いキットなんですけど
やっぱ気になるんだよなぁ・・・・

な~んて、まぁ~細かいことばかりグチグチ言ってますが
「ある面ではこのキットを高く評価しているからこそ」でして
やっぱT-1まで出してくれるメーカーさんですから
オカメ的には
「旧キットを駆逐してやる!」
ってくらいがんばって欲しかったりするんですよね (^^ゞ

2016年7月4日月曜日

16/7/04の更新分


(●^o^●) ウキョ~~~ッ!

本日、A-6イントルーダーの製作記をスタートしましたっ♪

新しいスタートを記念して(ってもんでもないのですが(汗))
なんかオモロイまんがでも画こうかなぁ~と思ってたんですけど・・・・



昨年、調子に乗って次々スタートしたお手つきのキットが
まだわんさかと残ってるんですよね (^_^;)



写真は現在のハリアー(キャノピー周り)なんですけど
まぁ~ご覧の通り(笑)

この辺りを「どうするか」で仕上がりに差がでてしまうので
避けて通れないんですよねぇぇぇぇ~~~~

ほんと、パチピタだったらグッと楽なんだけどなぁ・・・

などと言いつつ、まだ1機種残ってたりし・・・・
いや・・・スパホを始めるんなら2機種か!

う~~~~~ん製作意欲はモリモリなんですけどねぇ・・・(泣)

2016年7月3日日曜日

16/7/03の更新分

(*゚∀゚) フハハハハハハァァ~~~~ッ!!!

今、ファントムを塗り終わったところなんだけど



イッヒッヒ・・・・イ~~~~~ッヒッヒッヒ

メーカー指定の調色にチョッと色を足したら
ムッチャええ感じの色になってくれました♪

これだからプラモはやめられないんだよなぁ~~~ (^^ゞ

ってことで、今日更新しようと思っていたんですけど
・・・・明日に持ち越し!

他にもやることがイッパイあるのよね
ケケケ・・・・クケェェェ~~~ッ!!

2016年7月1日金曜日

16/7/01の更新分

チャチャ~チャチャ~チャ、チャチャ~チャチャ~チャ
Go! Go! Muscle!


♪炎~の~戦士をてらす~~っ♪

はっはっは、初っ端から何事やねん!?って感じですが(笑)
実は今月号のモデルアート巻頭に、創刊50周年記念企画として
オカメにとって伝説超人(レジェンド)級のモデラー
おおくらとしお氏、小坂勝己氏、毛利建立氏が集結、対談されるという
夢のような企画が掲載されておりまして
もう~興奮しまくっちゃってウキョウキョ、ウキョウキョ
鼻血ブゥ~~~ッ!になっちゃってるんですよ (^^ゞ

最近の若い人だとご存知じゃないかもしれませんが
中年以上の方ならオカメのこのテンション、分かってもらえるんじゃないかなぁ~
(まぁ~世代的にはオカメより少し上になるんですけどね)

で、これはお三方が活躍されていた頃のモデルアートの別冊本


ふっふっふ、オカメの宝物なのであります。

この頃は72のキットが主流だったようで
(え?いや・・・・まぁ~旧キットベースの記事が多かったりもするのですが(汗)
プラモって新しかろうが古かろうが「根っこ」は一緒ですからね)
今見ても十分面白い内容だったりするんですよ (^^ゞ

あっと、そうそう
肝心の今月号の特集はF/A-18ホーネットなんですけど
かな~~~り良い感じですね♪

自然光で実機っぽく撮った写真で目を引き
良い感じの製作記事で意欲を沸き立たせてくれる・・・・

(;^_^) おいおい、最近のモデルアート(良い方に)どうしちゃったんだ?

ってことで、なんか無性にライノを作りたくなってきちゃったんですけど
あと2機種、古い米海軍のキットをスタートするつもりなので・・・・
・・・・どうしましょ(泣)

(* >ω<)=3 チクショウ!モデルアートめぇぇぇぇぇ~~~っ!!