2016年5月25日水曜日

16/5/25の更新分

ハセガワから発売になるバリバリ伝説仕様NSR500と言えば
ホビーショーで同時開催されていた合同展示会で



こんな感じの、バリ伝ネタのジオラマを作っている方がいたんですけど
まぁぁぁぁ~~~これが凄かったんですよね
なんていうか・・・・
原作の「動きのある絵」を、そのまま立体化したというかなんというか

しかも、そういう「ある一定の層」にムチャクチャインパクトのある作品が
他にも何点か展示されておりまして
ドストライクだったオカメもズッキュ~~ン!バッキュウ~~ン!!

いやぁ~っもうメロッ・・・メロ(笑)
凄いセンスと、それを立体化するテクニック
マジで素晴らしいと思いました。

やっぱ世の中には凄い人がいるもんだなぁ~ (^_^;)

他にインパクトがあったのは
え~~っと・・・・すいません、クラブ名を忘れちゃったんですけど(汗)
飛行機をマシーネンクリーガー的作風・・・って言ったらいいのかな?
ようは筆で絵画的に仕上げている作品が展示されていたんです

作例の1/72・F-16を手に取って見せてもらったのですが



筆塗りと言えば田中式が有名ですが
こういう絵画的アプローチの作風も、また面白いものだなぁ~・・・とね

で、



ちょとやってみたいという衝動に駆られたのですが
全体をああいう塗りでまとめるってのは
中々のセンスと技術、経験が必要になってくると思いますので・・・・

(;^_^) やっぱ色々と難しそうですね、はい

他にも色々気になる作品が、い~~~~~っぱいあったんですけど
ぶっちゃけ数が多すぎて書けません!!!

オカメみたいなタイプの人間が見学するには
ホビーショーって規模が大きすぎますね(笑)

あと、現地で声をかけてくださった皆様
応援ありがとうございました。

旅行記の方でも再度書かせてもらいますが
まずは先にお礼をば (●^o^●)

ってか、早く本編の方を書かないとね
あ゛~~~っ!