2016年3月28日月曜日

16/3/28の更新分

先週、ボークス大阪ショールームで開催された
第8回スケールモデルフロンティア(S.M.F)で
オカメの魂を揺さぶる作品が出品されておりました。

それが



※今回の写真は、製作者「おやじ様」が撮影した物をお借りしています
※画像クリックで大きくなるよっ♪


(●^o^●) ん~~~っ・・・・これだっ!!

うちのHPに来るような方でしたら
見た瞬間にビビビッとくるインパクトがあると思いますが
これ、なんと72スケールなんですよぉぉぉぉ~~っ!!

さて、今回のコンテストのお題がウェザリングということなので





夕暮れ時の、光の当たる角度によって変化する「色」を
グラデーション塗装で表現されているのですが
なんと、これ
地面の影までも塗装で再現してるんですよね・・・ (^_^;)

更に



※くどいようですが、これ、72スケールなんですよ・・・・
小っさい72スケール(汗)

そう、機体全体に施されている細部の作り込みが凄い!
元のキットを知っている方がこれを見れば
思わず唸らされること間違いなしだと思います。

ちなみに、横に止めているTOYOTAのダイナ(始動車)も
トミカのミニカーをベースにしているそうなんですけど
こちらも思いっきり・・・・「凝って」ます(笑)

更に更に







この作りの上に灯火類が点灯~~~~っ!!!
(アンチコリジョンライトなんてチカチカと点滅してるんですよ)
クオォォォ・・・・・
そら~もう、あなた
見た瞬間に脱糞しそうになるってもんですよね、ええ(笑)

ナリは小さいが中身はビッグスケール
しかもお題が自衛隊の練習機ってんだから
まさに「オカメ好み」の作品でありました。

さてこの作品、コンテストで最優秀賞を受賞され
4月の10日まで店頭で展示する予定とのことですから
この記事を見て興味がある方は
大阪・日本橋にあるボークス大阪SR(ショールーム)へ
見に行ってみてはいかがでしょうか

むっちゃテンションを上げてもらえること間違いなし!ですぞ

キョ~ツ(●^o^●)