2016年2月14日日曜日

16/2/14の更新分



前回ここで書いたように
ハセガワ製1/72・三菱F-2の
「新しいやり方」を今回試してみることになりました。

その箇所はと言いますと
翼端に付く猫のヒゲ状の放電索なんですよ。

今まではテグスを使って作り直す方法でやっていたのですが
どうにも手間が掛かりすぎるわけで・・・
チョッとでも楽に完成に近づける方法はないものかと思い
この方法を試してみることになりました。

これも全国の自衛隊機プラモファンが
少しでも楽に「製作する気に」なれるようにと
考えてのことなのであります。



ははは、ま、絵に書いているように
単に自分が楽したかったからだけなんですけどね(笑)

でも、このやり方でも「そこそこ見れる」ようになれば
グンと手間を減らすことが可能になるわけで

う~ん、うまくいくと良いんだけどなぁ~ (^_^;)

最新の更新履歴

11.18 製作中のショート ツカノ T.1を更新
11.16 製作中のコスモゼロを更新
11.15 製作中のカワサキ GPZ400Rを更新