2015年10月31日土曜日

15/10/31の更新分

今日は大阪日本橋のボークスさんでやっている
第7回 SMF(スケールモデルフロンティア)を見に行きました。

会場のある8Fでエレベータを降りると
そこには色々な作品が・・・・お~う♪

掲示板の方ではつたかさんが出品されているとのことでしたので
さっそく航空機部門の卓を見てみると
そこにはフジミ製の隼にコメントを書いたプレートが
え~っと、なになに


コメント内容は会場でご覧になってくださいませ (^^ゞ

さて、そんなこんなで出品作品を見てまわり
お次は企業ブースへ。

今回プラッツのブースでチョッと言いたい(聞きたい)ことがあったのですが
肝心の社員の方が不在・・・・
クッ・・・・・ま、えっか

で、他のブースを順に見て回っていたら
トミーテックさんのショーケースに
な・な・なんと!マクロスの文字!
しかもVF-1のファイター形態も?!!

ちょうど営業?さんがいてましたのでお話を伺うと
新しいマクロスの作品に絡んだ企業の合同企画にトミーテックさんも入っており
そういうのもあって、これから色々と商品展開をすることになったとのこと。

なるほど・・・と、展示してあるVF-1を見てみると

(;^_^) う~~~ん・・・・・・

技ミックスシリーズって凄く精力的に良い商品を開発されていますので
今の開発段階で社交辞令的なお世辞を言うのは良くないと思い
失礼かな~とは思いましたが


正直な感想を述べてしまいました (^_^;)

お話を聞くと、これは試作も試作
まだまだ開発段階の物をとりあえず形にしたものだそうで
ここから色々と試行錯誤して完成形へ持っていくとのことです。

で、会話の中に
「個人的にはハセガワ72のVF-1のプロポーションが至高なんですよねぇ」
な~んて話をしていたら
確かに「飛行機」として見た時のデザインが素晴らしすぎて
実は「元のデザインとは少し違ったそれ」に
基準が引っ張られてしまっている面もあるんです・・・とのこと

う~む・・・・なるほど
言われてみればハセガワのVF-1って、原作のデザインとは全然違いますし
側面から見た時のシルエットなんかは
この試作品の方が原作のイメージに近いような気もします (^_^;)

ま、どちらにしても作るとなると並々ならぬ熱意で開発を行うトミーテックですから
このVF-1も「凄い!」とうならされる完成形になるかもしれませんね

ちなみに、近日発売されるSu-37(エスコン仕様)も飾っていたのですが
その製品の出来具合は・・・・・

(;^_^) ムムムム・・・・・

さすが!と言いましょうか
まぁ~安心の技MIXクオリティとだけ言っておきましょう

さて、8Fの会場を後に5Fのスケールモデル売り場の方へ行くと
小林直樹氏によるホルテンの木目デカール貼りの実演が。

お~~っ!
こ・・・・これは素晴らしい!
世の中には塗装で木目を再現する凄腕モデラーもいるのですが
正直、それって一般的じゃないスキルですので(笑)
やり方としてはデカールを使う方が正解かもしれませんね。

さらに、横に開発されたばかりの48スケールタイプ
(32のスケールダウンモデルね)が
製作された状態で飾っていたのですけど
それを見た瞬間


いやぁ~っ・・・・これは渋いね・・・・マジで
72スケール限定、自衛隊機メインのオカメも
見た瞬間にクラクラッときちゃいました(汗)

さて、このSMF7
明日も開催されていますので
時間があるようでしたら皆さんも行ってみませんか
他の人の作った作品を見るのって、中々刺激的ですよ (^^ゞ

2015年10月29日木曜日

15/10/29の更新分


あ~っ!腹が立つっ!!

毎年渡り鳥が多く飛来し、来場者(特に鳥好き)を楽しませている
兵庫県伊丹市にある昆陽池で
吹き矢のような物が頭を貫通しているカモが見つかったそうです。

職員さんが保護、治療に当たってくださったそうですが
ほんと、なんでこういうことをするのかなぁ・・・・
オカメは鳥好きなので、こういう話を聞くと
むちゃくちゃイラついてくるんですよね。

で、そんなわけでプンプン怒っていたら


エイカスFZさんが送ってくださった先日の築城基地際のお土産がっ!!

早速梱包を開いてみると来年のカレンダーや、他にも色々自衛隊関係の品♪
ほんとは後でゆっくり見れば良いのですが
辛抱たまらんオカメは早速開いてしまうのです(笑)


う~~む・・・・こういうカレンダーの写真って
見た目も良いのですが、模型制作の資料としても抜群なんですよね♪


しかし天狗さんが沖縄に移動になってしまうと
カレンダーの写真がF-2だけになってしまうことになるわけで

( -ω-) ん~・・・・ちょっと寂しくなっちゃうかもねぇ

2015年10月26日月曜日

15/10/26の更新分


TOYO TIRESのTVCM「そのタイヤに、驚きはあるか。」シリーズ
ちょっと前から新バージョンが放映され始めたようですね

今度のバージョンは軽自動車が編隊?を組んでサーキットを走る
なんともカワイイ軽自動車用タイヤ・バージョン。

CM内で使用されている平井堅さんの曲
「愛にこだわれ」とのマッチングも凄く良い感じなのですが




アウディーR8がドリフトしまくってる前のバージョンも
この曲にマッチしてムッチャクチャにカッコよかったんですよね。
モンスターマシンをオモチャのようにブンブン振り回す!
クゥ~~ッ!男って、やっぱこういうのに憧れちゃうんだよなぁ~ (^^ゞ

ちょっと方向性は違いますが
ヨコハマゴム「BluEarth」の前のCMも
(車の横にサングラスをしたラプラドールが乗ってて
Rake - 100万回のI Love Youが流れてるやつね)
見た瞬間にビビビッと震えてしまう程に良い作品でしたし
なんかタイヤメーカーのCMに
オカメの感性を震わす素晴らしいものが多いような気がします



で、これが元ネタの企業CM動画 ( ̄∇ ̄)

しかしこれ、トーヨータイヤがスポンサーだから問題ないんですけど
このサイズのタイヤをリアルでこんな使い方してたら
タイヤ代だけでもドえらいことになっちゃいそうですね(笑)


それと、残念ながら「BluEarth」のRakeバージョンCMは
公式動画等が残って無いようです(泣)

まぁ~秦基博さんのバージョンも凄く良いんですけど
やはりあっちの方ももう一回見たいよなぁ~

2015年10月25日日曜日

15/10/25の更新分

画像掲示板の方でドーントレスの作例写真を投稿していただいたのですが


表面の凸リベットがまたなんとも言えず良い感じなんですよ

航空機の表面は滑らかにってのが今の定番なのですが
大戦機なんかだと、こういう古い表現もアリかなぁ

こういうのを見ると


凸表現の古いキットなんかだと
合わせ目等の処理がムッチャ面倒になっちゃうんですけど
たとえば今のタミヤキットのレベルの精度で
合わせ目をパネルラインにもってくるように設計&製作すれば
結構~面白いキットが出来上がるかも (^^ゞ

まぁ~機種によって似合う似合わないってのが
凄~~~~~く分かれるでしょうけどね

2015年10月23日金曜日

15/10/23の更新分

うちに帰って晩御飯を食べている時
TVの金曜ロードショウで「るろうに剣心」が始まりまして
なんとなしに見ていたんですけど、気が付くと


結局最後まで見ちゃったんですよねぇ・・・これが (^_^;)

ところで途中で気が付いたんですけど
敵の中ボスが、なんと!
今、売れに売れてる俳優「綾野剛」だったんですね

オカメは「空飛ぶ広報室」から注目するようになったので
今日まで全く気が付かなかったんです(汗)

しかし綾野くんって、今もの凄い人気なんですけど
なんでなのかなぁ・・・・?

2015年10月21日水曜日

15/10/21の更新分

SF映画の名作、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

舞台になった30年後の未来が2015/10/21の今日とのことで
イベントやファンサービス的なことが各地で色々と行われているそうです。

そっか~、当時はズ~~~~っと先って感覚だったんですけど
いざ来てみればあっけないというかなんというか(汗)

映画や小説、マンガ等で未来の世界が色々とえがかれていますが
そういうのって、外れ・・・とまではいいませんが
現実は「それ」よりだいぶん遅れてるってパターンが多いような気がします。


現在って、子供の頃にえがいていた「空想科学」の方向とは
全然違った方向に進んできているように感じますね (^_^;)



さてこの30年後、世界はどうなっているのでしょうか
願わくば平和な世の中になっていてくれればとは思うのですが
人間の根本って(人の倫理観や価値観では)「悪」ですから
世界の皆、お花畑でダンシン、ダンシン♪
な~んてことには・・・・・ならないんでしょうねぇ

2015年10月18日日曜日

15/10/18の更新分 プラッツのF-15J、完成です♪


ドッカ~~ン!
プラッツのF-15J、完成で~~っす♪

ど~うですかお客さん
完成してみると、意外とカッコイイでしょ?

まぁ~こんな感じで超ドアップで撮ると
少しモールドがゴツイように見えますが



実物は30cmも無い位の大きさですから
肉眼で見ると、こ~んな感じになるんですよ (^^ゞ


光のあたる方向によりモールドが影になってしまうので
写真だと少し濃い目に写ってしまいますが
スミ入れに使用する色の調整&フラット(つや消し)仕上げによって
ある程度は目立たなくすることも可能です。

というより、そういう「浮き出てくる影」を考慮し
思い切ってスミ入れしないで仕上げて見るのも
意外と面白いかもしれませんね。

ってなことで色々とネガな面のあるキットではありますが
そういう面を、こんな感じで余裕をもって色々工夫したりするって~のも
プラモの楽しみ方の一つなんじゃないかな~
なんて思ったオカメなのでした。


撮影終了~♪


今、写真を撮り終わりました ( ̄∇ ̄)

中々いけてるでしょ?

2015年10月14日水曜日

15/10/14の更新分


上面側の作業は、ほぼ終了

後は下面ってことで


脚柱を接着~っ♪

残りを余裕をもって仕上げていったとしても
今週の日曜までには完成写真をアップ出来そうです (●^o^●)

え?出来はどうなのって

ま、楽しみにしといてください ( ̄∇ ̄)ニヤリ


あ~っ
やっと大きい作業が終わった~と思ったんですけど
まだまだぎょ~~~さん作りかけのキットが・・・・

キョ~~~ッ!
なんやっちゅうねん!!

と、言いたいところですが
よく考えたら自業自得ってやつなんですよね(笑)

2015年10月13日火曜日

15/10/13の更新分


現在プラモの製作中・・・・



ほんと、プラッツのキットって小さい部品が多いんだよなぁ~
パーツの処理が面倒臭いのなんのって・・・・

ま、その分かっこよく仕上がってくれるので文句はないんですけどね (^^ゞ


2015年10月11日日曜日

15/10/11の更新分

プラッツのF-15J
ただいまフラットクリアを塗り終わりました♪

で、はい


ド~~~ン!
ステキよお客さ~~ん!!

現状、全体の雰囲気としては悪くない感じなのですが
あと少し手を入れて仕上げてみようと思ってます (^^ゞ

さぁ~今からこの作業の続きと更新用の記事作り
ほんと、仕事でもないのに我ながらよくやるよなぁ~

ま、基本「作る」のが好きな人ってことなんでしょね(笑)

2015年10月6日火曜日

15/10/6の更新分

祝! 大村智氏、ノーベル医学生理学賞受賞!!

いやぁ~凄いニュースが入ってきましたね。
別にオカメの知り合いって訳でも無いのですが(笑)
日本人としてはやはり凄く嬉しいものなのであります (^^ゞ




しかしノーベル賞を受賞されるような方々って
見るからに頭脳明晰って感じで・・・・・
おそらくオカメが10人束になって掛かっても
かなわないような頭をされているんでしょうね。

その頭の良さの、せめて半分・・・いや、1/3でもオカメにあれば
ああっオカメにあればっ!!

人生変わっていたんだろうなぁ (^_^;) トホホ~

2015年10月4日日曜日

15/10/4の更新分

イ~~~~ヤッフゥ~~~ウ♪


第6と304飛行隊のF-1&F-15J・航空自衛隊50周年記念塗装機
完成で~~~っす♪


いい・・・いいよ・・・・自衛隊機は最高だよっ!!
オカメって基本的に飛行機だったらなんでも好きな方なんですけど
やっぱ自衛隊の機体は「別格」ですね(笑)

惨いデカールに向き合った時には目の前が真っ暗になっちゃいましたが
こうして目の前に両飛行隊の機体を並べると
その苦労も報われたような気がします (●^o^●)

さて、このコンビは昨日今日でタップリと堪能しましたので
気持ちは次のプラッツ製日の丸イーグルへ♪

次の日曜までにはなんとかしたいなぁ~

・・・・と、思ったのですが
よく考えたら武装が残ってるんですよね
う~ん、どうしよっかな(汗)

2015年10月2日金曜日

15/10/2の更新分

信号待ちをしているとき
紫色の花が植わっている道路脇の植え込みにふと目がいきましてね
その花の間を何か小さい虫が飛びまわっていたんです。

最初、ハエかな?と思ったのですが
近づいてよく見てみると


・・・・・・・ミツバチ!?

なんと、都会の真ん中の植え込みで
小さいミツバチがブンブンブンと蜜を集めていたんですよ!

ちなみに、その植え込みの花はフイリヤブランっていう種類なんですけど
その花の間をブンブン飛んで、一心不乱に蜜を集めている姿が
なんともいじらしいというか可愛らしいというか
しばらく見入ってしまいました

こういうのを見ると
昔話とかおとぎ話でミツバチが好意的な扱いになっていることが多いのも
なんとな~くですが理解することができますね (^^ゞ



まぁ~ハチはハチでもスズメバチは勘弁して欲しいですね
山なんかで、あれが近くに飛んでくるだけで
ハラハラ、ドキドキ、汗ダラダラ
ビビッて全く動けなくなっちゃうもんなぁ~(笑)

2015年10月1日木曜日

15/10/1の更新分

製作中のホビーボス製F-5Eですが
やっとコクピットの塗装が終了しました♪


中々良い感じに仕上がってくれたのですが
こうなってくると無視しようと思っていた機体側の諸問題が
色々と気になってくるわけで・・・・・・



う~~~~~ん
でもガリガリ削ったり盛ったりするのも面倒なんだよなぁ~

ほんと、どこかから決定版と言えるような
72スケールのタイガーⅡを出してくんないでしょうかね (^_^;)