2015年9月15日火曜日

15/9/15の更新分

今日は少し前に掲示板の方でご要望のあった
オカメの撮影方法や機材の紹介をしたいと思います。

まぁ~ハッキリ言ってカメラをガチで趣味としている方からすると
ムッチャしょ~もない内容だとは思うのですが(汗)
広い心でしばらくおつきあいくださいませ (^_^;)

さて、撮影関係の紹介をするにあたり
オカメの作業環境から説明させてもらいます。

まず作業をおこなう場所ですが、専用の事務机等ではなく
60×45位の小さい折りたたみのテーブルを使用しています。


そこにホームセンターで購入した殆ど同サイズのコルクボードを乗せ
この上に筆立てと小さい容器を置いた物が作業台になり
作業が一段落進んだところでイラストのようにこの台を移動して


イラストのような足が伸縮ロッドになっている三脚に
付けっぱなしにしているデジカメで撮影しています。
(電源&USBケーブルの配線も付けっぱなし)

この付けっ放しで置いているデジカメはCANON PowerShot A70
320万画素しかないムチャクチャ古いデジカメですが(汗)
製作記等で使用する画像は小さいですので、その点は問題ありません。
(汚れたり壊れたりしても平気ですしね(笑))

それよりも撮影モードが色々選べるってところの方が大きくて
オカメはAV(絞り優先)モードで露出は0か1/3
後の設定は大体の場合全てカメラ任せにしておいて
シャッターのみ2秒後に設定して撮影を行っています。

作業中に撮影を行いますので色々設定とかを弄るのは面倒ですし
手返しよく進めていかないと時間が無駄になってしまいますからね(笑)

このような感じで、作業中の写真撮影に使う時間は
一枚に付き1~3分位・・・・かな?
撮影は1024×768で行い
作業後に60%縮小もしくはトリミングするのに大体同じくらい
以外かと思われますが、オカメのHP製作に掛ける時間で
(プラモの製作時間を除いた場合)
写真撮影に使う時間の比率はもの凄~~~く低いんですよ (^^ゞ

実は一番時間を食うのは製作記事を書くことで
その日のメンタルによって
スピードに凄い差が出てきちゃうんですよねぇ(汗)

とまぁ~製作時の撮影はこんな感じでやっているのですが
完成写真の撮影はやり方が違いますので次回に紹介させてもらいますね

(●^o^●) では

最新の更新履歴

12.10 製作中のコスモゼロ更新
12.09 製作中のF/A-18E スーパーホーネットを更新
12.08 製作中のショート ツカノ T.1を更新