2015年8月16日日曜日

モデルアート臨時増刊 飛行機模型スペシャル(08.09.10号) 後編

(●^o^●) 飛行機模型スペシャルの後編、はじまるよ~♪


掲載されている多数の作例記事の間に
河野嘉之氏による実機の解説記事が挿入されているのですが
これがまた開発~実用化、現在までの変遷を紹介するものから
メカニカルな物に関する解説まで
写真を交えた中々読み応えのある内容になっています。


文章&実機写真による解説の次は、各形式の特徴や変更点等々をイラストで解説。

さらに機体に書かれているコーション類の位置や意味を
大きいカラーイラストで詳しく紹介してくれてまして
これはプラモ製作する人にとって凄く良い資料になるんじゃないでしょうか (^^ゞ


後は年代や運用国等によるカラーリングやマーキングの解説が数ページと
搭載兵器の解説などなど



09号のF-15も大体同じような内容になっているのですが
フランカーほど実機のバリエーションが多くありませんので
前号よりややボリュームは少なめかな



10号のF/A-18も同じく実機のバリエーションが少ないため
変わりに実機の細部写真を7ページ分掲載しています。

で、これが中々役立つ内容になってたりするんですよね (^^ゞ


他の記事としては
V/STOL機として有名なハリアー戦闘攻撃機の初飛行から50年ということで
この08、09,10号には短期集中連載という形で
河野嘉之氏による同機の解説と各モデラー諸氏によるキット製作記事が掲載されています。

ただ残念なのは08号に掲載されている記事はPart2となっており
開発段階のプロトタイプからイギリス空軍のGr.1&3
米海兵隊のAV-8Aや副座型等を解説したPart1は
この一つ前、07号掲載となっているんです
う~ん、残念・・・・ (^_^;)

どうしても見たい方はそちらを購入してくださいね
ちなみに、07号の特集は三式戦・飛燕になっています。

さて、この08号で解説されているのはイギリス海軍で使用されたシーハリアーで
実機解説&各型の細部解説イラストに大判カラーによる基本塗装とコーション解説
それに運用部隊やスペシャルペーントのカラーイラストと
まさにメインの特集記事に負けず劣らずの充実した内容になっています。


そして09号は米軍仕様の2代目、AV-8BハリアーⅡ
10号はイギリスに逆輸入されたGr.5~9が詳しく解説されています。


また、紹介されている型式に合わせた作例記事が各号4~2機分掲載されており
これも写真を多用した中々な内容に・・・・・

クオォォ・・・濃い・・・・濃いねぇ~♪


他にも「ダサカッコイイのがイイんです!マイナー機 発掘保存会」とか
為則通洋氏による「綿湯同院」という短編コラム等々
チョッと一息的な読んで楽しい記事も入っていたりして
飛行機模型好きにはたまらない作りになっています (^^ゞ

そしてトリを飾るのは・・・・・


「モデリングJASDF 見たい!撮りたい!!作りたい!!!」

月間誌の方で長年連載されている「モデリングJASDF」の増刊バージョン!
担当されているのは自衛隊機模型ではおなじみの秋山いさみ氏で
題字で書かれているようにキットの作例製作のみならず
カメラ趣味の公開の場・・・・といいますか(笑)
ご自身で撮影された写真を多数掲載されておられます。

が、ただ単に撮った写真を載せるだけってんじゃ~ないですよ
写真は掲載される作例と同じ機種(自衛隊機)で製作に役に立つ写真ばかり!
それじゃ~ちょっと内容を見てみましょう。


08号で掲載されているのはFS-T2改
F-1支援戦闘機の開発時にT-2練習機をベースに改修・改造された機体で
貴重な細部写真が大判カラーでなんと10ページ!


そこにハセガワ1/48 T-2練習機をベースにした作例の製作記事が続きます。

この作例がまた渋くてねぇ~
自衛隊機好きのオカメなんて見ながらニヤニヤしっぱなしになっちゃうんですよ
さらに最後には製作に役立つモデリングチェックポイント!

(* >ω<)クゥ~~~ッ・・・・イカスぜっ!




09と10号では最新の1/48F-4ファントムのキット
アカデミー製F-4Cをベースに自衛隊のF-4EJ改を製作されています。

もちろんこの回も「ムチャクチャ役に立つ」実機写真を多数掲載
特に数枚掲載されている1ページ丸々使用した写真なんかは
機体の「汚れ」が良くわかって資料的価値が高い高い

それにプラスして、製作されたEJ改の製作記事が・・・


あかん・・・・これ・・・・(良い方に)あかんやつや・・

オカメって72スケールオンリーなので
普段は48の記事なんかはサラリと流す感じなんですけど今回は別
バクッと食いついてビチビチと一本釣りされた魚のようなと言いましょうか(笑)
オカメでこれなんだから48で自衛隊機をやっておられる方は
そら~もう、凄いことになっちゃうんじゃないかなぁ~・・・

やっぱ自衛隊機のプラモに関する記事となると
秋山氏が「最凶(あえて強と書かない(笑))」ですね (^^ゞ


さて、今回の「飛行機模型スペシャル」の照会記事はいかがでしたでしょうか?
まぁ~最初の方に何がなにやら分からん部分があったりもしましたが(汗)
それくらいノリノリになっちゃう内容だとご理解していただければよろしいかと (^^ゞ

凄腕&かなり実機に明るい航空機系モデラーの方にとっては
少し物足りない・・・と思われる面もあるかもしれませんが
(というか、そのレベルの方を満足させられるとなると専門書になっちゃいますよね(笑))
オカメみたいなユルイ飛行機モデラーや、これから色々と航空機系
特に現用機系を作っていきたいというような方にとっては
凄く良い内容の本になっていると思います。

また、飛行機のプラモは好きなんだけど・・・時間、メンタル(これが大きいよね)
そういうのが色々あって作りたくても中々作れないんだよなぁ・・・
なんていう方は枕元に置いておき
寝る前のチョッとした時間にでも目を通してみてはいかがでしょうか?
飛行機好きならば、読むとなんかこう・・・そう!
作ったるぞ!!って気分にさせられると思いますよ (^^ゞ

そんなわけでモデルアートさん
今回も良い模型誌を出してくれて




・・・・「カイジ」はチョッとマイナーすぎるかな(笑)