2015年4月11日土曜日

15/4/11の更新分

次に変速機の方をバラしてみました。

内装3段変速ギアの中身を引っこ抜いてみたところ・・・・


磨耗で発生した金属粉が錆びて、全体を真茶っ茶に染め上げてます(笑)

なにか所々の隙間に古くなった白いグリス?のようなものが
硬くなってへばり付いているだけで、肝心のギアの部分にシットリ感がありません
こりゃ~・・・・・まぁ~こうなるわなぁ (^_^;)

ん~・・・・一応シマノ製ではあるのですが
おそらく(中国製?)ローエンド品でしょうから
組むときにグリスをケチってたりするのかなぁ
そんなに良い鉄を使ってなさそうだし・・・・
※実はここ、チョッとした勘違いとうか間違いがありまして
その辺りは次の更新に書いてます※

他にもラチェット部分の動きも少し渋くなっていたりしますので
まずは古いグリスとサビ粉を落としてやることにしました。

洗浄台とかがあれば良いのですが、そんなものが一般家庭にあるわけもなく
市販のパーツクリーナーで汚れを落としてやることになりました。
が、冬にこいつを使うと冷たいこと冷たいこと


キャ~キャ~言いながらパーツを洗浄
綺麗になったところでグリスをしっかりと塗布してやります。

もちろん自転車用のグリスなんてもってませんから
物はベアリング側にも使用した、むか~しに購入した自動車用のグリス
かなり昔に購入した品で、経年劣化等もありそうですが
まぁ~最初の状態よりは数倍ましになりそうなので良しとしておきましょう(笑)

こうして洗浄、グリスアップが終わりましたので
今度は逆にポンポンとパーツを組み付けて作業は終了~♪


で、早速試し乗りに行ったのですが

オオ~~~~ッ!


 なんか凄く良い感じ♪

シフトもカンカンと入ってくれますし
タイヤのゴムが新しいからか?力を入れて漕ぐ時に発生する
ジュジュッ、ジュジュッというタイヤノイズ
これがまた気持ちい良いんですよね~ (^^ゞ

ん~・・・・もう一段高速側のギアが欲しいなぁ~
そうなったら車体を軽く、ポジションも前傾にしたいし


汎用性を無視するのならロードの選択も有なんですけど
条件を色々と考えると中々ね (^_^;)

あ、でもクロスバイクに泥除けとカゴを付ければそこそこいけるかな
そうそう買い物とかで荷台が必要な時もあるよな、うん
ん?・・・・ってことは

結局、シティーサイクルに行き着くってことかっ!?(笑)

最近は結構~スポーティーなシティサイクルもあるようですし
次はそういうのを買おうかな♪


・・・なんて思ってるのですが
また直して乗っちゃいそうな予感も(オイオイ)

オカメは何でも始末して使い切る浪速っ子なのです
(ただ単にケチってだけだったりして(笑))

最新の更新履歴

12.10 製作中のコスモゼロ更新
12.09 製作中のF/A-18E スーパーホーネットを更新
12.08 製作中のショート ツカノ T.1を更新