2015年3月22日日曜日

15/3/22の更新分

このたび新しく導入したパソコンはOS無しでの購入でしたので
本体の到着後にウインドウズをインスルトールすることになりました。

まずは本体の電源を入れ、BIOSの設定を行おうとしたら


な・・・・なんだ?これ!!

ブルーバックに英字と数字で表示されると思っていたら
なにやらクールでカッコイイ画面が立ち上がりました。

れれれ・・・・なんも入れて無いはずなんだけど?

ちょっとビックリして調べてみたところ
最近のパソコンってUEFIってものになっていたんですね (^_^;)

で、初めて画面が出てきたときはビックリしちゃいましたが
使ってみると凄く直感的に理解しやすい画面の上に
マウスによるインターフェイス等々
オカメみたいな素人にもムッチャ使いやすくなっています。

さらに驚いたのが、グラフやメーターを使用し
温度や時間、設定等々を見やすく表示しているところ。

素人ですから、この辺りを自分でいじるのは怖くて出来ませんが(笑)
こういう表示って見てるだけでもウキウキしてくるんですよね♪

これって、若い人よりオッサン年代の方が理解しやすいんじゃないかなぁ~
オカメが子供の頃はメーターがいっぱい付いてる=高性能って図式だったので
メーターフェチ(笑)の人が多い・・・・はず?

当時、未来は


こんな感じでメーターだらけになるって思ってたもんなぁ・・・・
ま、これって松本先生の作品による影響が大きいんでしょうけど(笑)

実際は、世の中ドンドン逆方向に進んでいっちゃいましたが
それでもズラリと並んだメーターや表示なんかを見ると
オカメは今でもワクワクしちゃうんですよね (^^ゞ


あっはっは、メーター万歳!!

な~んて思っていたら


よく考えたらOSの使用中は見れないんですよね、これって

なんかのソフトを入れたら見れると思うんですけど
そこまでしてってのも・・・・ね、うん・・・残念 (^^ゞ


最新の更新履歴

5.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動