2015年1月13日火曜日

ハセガワ 1/72 VF-1J/A ガウォーク バルキリーのレビュー 15/1/13の更新分

キョ~~ッ!

とうとう(と言うか、やっと・・・って感じ(笑))
ハセガワさんからVF-1のガウォークが発売されましたね♪

で、オカメも速攻で購入!
その勢いで製作を開始しちゃうわけです・・・・が
本格的に製作記を立ち上げる前に
キットに興味がある&まだ購入していない方の為
組み立て前の「とりあえずファーストレビュー」をやっちゃいま~っす!

え~っと・・・まずは・・・・・いや・・・・・
と・・・・とりあえず仮組みした写真から見てもらおうかな(汗)

(`,,・ω・,,´) では!

★今回の写真はクリックすると大きい画面で見れます








ウヒョヒョヒョヒョ~~ッ!
ど~~~~うですかぁ~~~~~っ!このカッコよさ!!!

以前のVF-25と同じく、このアングルと姿勢って
メーカーさんの商品紹介写真よりカッコイイと思いません?

あ、いや・・・・・ははは、これはもちろん
メーカーさんの仕事を批判しているわけじゃ~ないんですよ
やはり「商品紹介の写真」という性質上
いたしかたない面があるってのは分かりますからね。

ただ、せっかくの凄~~~~くカッコイイキットなんですから
もっとこう・・・オカメみたいなオッサン世代に
ビビビッとくる写真で紹介してあげたいな~・・・って(汗)

一部の人に「お前って一体何様なん?・・・・ええ?コラッ!!」
なんて怒られちゃいそうですが
まぁ~その辺りはこのキットを愛するゆえ・・・・・
と、ご理解願いたいと思います (^_^;)

さて、完成形のオカメ的感想ですが
まず一言

(* >ω<)=3 ムキ~~ッ!さすがハセガワのバルキリーだぜっ!!

正に文句なし!
足とバックパックの部分を新規パーツを作ることによって
マッシブにアレンジしているのですが
これがまた・・・・良いんですよねぇ~・・・・(うっとり)

これって下手に3形態変形にしたりしていない分
ガウォーク形態だけを意識し
それに合ったデザインにすることが出来たからなんでしょうね (^^ゞ

可動に関しても、ポリキャップを使用した稼動軸が多数折り込まれ
左右にグッと踏ん張った形にすることが可能。
たしかメーカーさんの商品説明でも書かれていましたが
これ・・・・・結構~重要なんですよ

今回の写真も、オカメ的に「これ!」というイメージに合わせ
ふとももを少し寝かせぎみの位置にし
膝と足首の関節を思いっきり曲げた状態にして撮影しています。

ですので、説明書の通りに組み立てていくと
もしかしたら膝の皿部分のパーツが干渉する可能性もあるのですが
ま、そん時はそん時
チョッと加工してやれば良いかな (^^ゞ

次に機首~胴体、つまり機体自体の形状に関しては
超高評価の同社ファイターのパーツを流用していますから
そら~もちろん文句の付けようもありません♪
っていうか
ファイターの胴体にバトロイドの腕、それに新規の足回り
パーツの流用で、よくもまぁ~こんだけカッコよく仕上げたものですね(笑)

組み立てに関しては、ガンプラみたいにパチパチッとはいかず
多少のスキルを必要としてきますが(塗装&接着が必須ですしね)
足回りや腕なんかの設計が色々と考慮されており
同社のファイター形態よりは多少ましになっていると思います

ま、その辺りは作業を行いながら製作記の方で書かせて頂きますので
ご期待くださいませ~♪


ふ~・・・・これにてガウォークのファーストレビューは終了です

前に作った同社製VF-25の時と同様
なんかグダグダと色々書いちゃいましたが
今回のこのバルキリーシリーズキットも
オカメの琴線に触れるような外形を持ち(これ重要)
制作意欲をガツンと沸き立ててくれる良キットですね。

さらに内容を考えればプライス的にも文句なしですので
皆さんも一度購入&製作してみてはいかがでしょうか

もちろんオカメは今から製作開始だぜっ!

(●^o^●) イ~~~~ヤッホォォ~~~~ゥ!!



最新の更新履歴

8.19 TOPページを更新
8.18 製作中のショート ツカノ T.1を更新
8.17 第3スチラドウゥが完成、完成写真と製作記をギャラリー(キャラクター(航空機))へ移動