2015年1月25日日曜日

15/1/25の更新分

戦空の雄猫をあなたの手に!


画面一杯に写されるF-14トムキャットの雄姿に
飛行機好きがニヤリとしてしまうフレーズ
ええ、もちろんオカメも飛びついちゃいましたよ(笑)
「週刊・F-14 Tomcat」!!!

なんじゃこれは!とネットで調べたら
アシェット・コレクションズ・ジャパンと言う会社から出る
え~っと・・・・・
なんて言うんでしょうね、こういうのって (^_^;)
ようはオマケの超豪華(っていうか、そっちがメインの)な
週刊誌というか読み物なわけですが
そこに付属しているF-14が・・・


いやぁ~これは凄いわ・・・・・(^_^;)

まぁ~どんだけ凄いか、興味のある方は自分で調べてもらうとして
ここまで可動するのにドライバーでサクサク作れるなんて
ほんと、凄い時代になったものですね

本体に興味があったので、何冊必要になって総計いくら掛かるのか
チョッと見てみたところ
約1800円弱が100冊(初回は激安ですけどね)
つまり・・・

約、じゅ・・・・18まんえん・・・・ですか(汗)




オカメならタミヤの32スケールを買って
それにアフターパーツてんこ盛りにしちゃうよなぁ(笑)

でもプラモはチョッと敷居が高いと感じられている方や
可動ギミックが欲しい方等々
色々な人や需要があるんでしょうから
これはこれで「あり」なんでしょうね

ここから飛行機プラモに入ってくれる人が出てきたらいいなぁ~
なんて思ったりしているオカメなのです (^^ゞ


最新の更新履歴

5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動
5.20 製作中の川崎OH-1偵察ヘリコプター、F/A-18C ホーネット(アカデミー)
   F-20タイガーシャーク(エリア88仕様)