2014年12月31日水曜日

GSIクレオス Mr.キャップオープナー

2007年末(か08年の最初頃?)
(株)GSIクレオス・ホビー部から発売された
”Mr.キャップオープナー”です。

え~っと、どういう物かと言いますと
Mrカラーのキャップをオープンする道具でして

いや・・・ハハハ
まんま名前の通りですね (^^ゞ


まずは開封前に写真をパチリ


う~ん、シンプルといいますか
値段の割りにはチョッと寂しいような気もしますが(汗)
とりあえず使用してみましょう


まずはラッカー系のMrカラーから

キャップの出っ張りが写真のように
レバーの真ん中にある溝に入るようになっています。

フムフム、これなら絶対にずれることはありませんね  (ゝω・)v


次は両側にある「穴」の部分を使用してみましょう。

2つ開いておりますが、両側で微妙~にサイズが違っており
一方は同社のGXカラー用
もう一方は水性ホビーカラー&ガンダムカラー用とのこと

ではGXカラー側から差し込んでみます。

・・・・・スポッ

オ~ッ!さすがにピッタリとキャップに喰い付きます
ガッチリと食いついて空回りすることがありません!

次は水性カラー・・・・・・と
そういえば、オカメは水性カラーを持って無いんですよねぇ (^_^;)

で・・・では代わりにガンダムカラーを・・・と
ハウウッ!これも持ってないんだよなぁ~

まぁ~同じ会社から発売されている専用品ですから
たぶん間違いなくガッチリと喰い付くと思います(汗)

実演出来なかった代わりに情報を一つ


写真のように、タミヤの水性アクリル塗料(小)のキャップが
GXカラーの穴にピッタリで使用可能です。

また、これなら他にも色々と使える瓶がありそうですね


さてこの商品で、実はオープナー本体よりも便利だと思ったのが
この”滑り止めボトルグリップ”なんですよね

ぶっちゃけ、キャップの方は
ポンププライヤーなどで挟んだら良いだけなんですけど
瓶の方はガラス製ですからツルツル滑っちゃいますし
だいいちガラスに金属工具の使用は危いでしょ?

(^◇^)b で、このグリップの登場です

表面に吸い付くような軟らかい素材で出来ており
こいつに差し込むと、瓶が全く滑りません♪


この2つを写真のように使うと、もう無敵(笑)
カッチカチの塗料も楽に開けることが可能です


では今回の工具に対する感想を

模型用の工具箱や引き出しに掘り込んでおけば
キャップが硬い時なんかにサッと開けることが出来ますので
イライラッとすることが無くなって
オカメ的には結構~重宝する工具です♪

ただ、無くてもどうにかなっちゃう道具でもありますし
そこに600円の価値を見出せるかは・・・

まぁ~買う方次第ってところかな、うん (^^ゞ

最新の更新履歴

5.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動