2014年12月11日木曜日

14/12/11の更新分


(* >ω<)=3 ひゃぁ~っ!

ほんと、寒いと外に出るのがいやになっちゃうのですが
気合を入れてJMCオマージュ年忘れ関西激作展の会場へ向かいます。

場所は、大阪市中央区にあり
よく模型関係の展示会とかが開かれている愛日会館。

で、現地に到着し、エレベーターで2Fの会場へ
さぁ~どんなのがあるのかな?
ドキドキ、ドキドキ

ん?・・・んんん~~っ??


いやぁ~いいね、うん、いい♪
展示は飛行機が殆どで、どれも仕上がりの素晴らしいものばかり
なんか寒い寒いとフガフガ言っていたオカメですが
展示してある飛行機を見たら一気にテンションアップ!

もうね、顔が緩む緩む(笑)
ヘラヘラ、ヘラヘラと展示作品を見て回らせてもらいました♪

さて今回の展示会、渋い作品が多く
色々と紹介したい機体もあったのですが、細かく書いていくと大変なので
オカメが一番ビビビッときた作品のことを書かせていただきます。

その作品はウイングナットウイングス社の1/32 アルバトロスD.Va
第一次大戦の複葉機なのですが、胴体外板の木目が素晴らしく
見た瞬間に一目惚れしちゃったんですよね

特にこの筆で書かれた木目の表現が気になったので
会場に来ていた製作者さんに製作時のことを色々とうかがっちゃいました (^^ゞ

ここがあれで、あそこがこうで・・・・・
フムフム、なるほど~



作品がこれで、オカメよりも年上な感じの方でしたから
模型歴何十年という超ベテランなんだろうなぁ~
と、思ったら・・・・本格的に作り出して3年くらいだそうで
なんとオカメの方がモデラー歴が長かったのでした(汗)

(´;ω;`) はううっ!なんてこったい!!

最新の更新履歴

5.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動