2014年12月5日金曜日

14/12/05の更新分

ロシア機の機体後部(エンジン部)にある無塗装部分って
むき出しの金属地がチタンっぽく
虹色に焼けているのがチャームポイントなんですよね。

なので、現在製作中のSu-35Sも・・・


ジャ~ン!
こんな感じに仕上げてみました♪




いや・・・・
まぁ~チョッと焼きすぎたかなって気がしないでもないんですけど
機体側に迷彩色を塗装すれば、そんなに気にならなく・・・・

(;^ω^) なるかな?

ははは・・・
ま、そんなわけでこれから機体塗装に掛かります
でもこれからの季節、吹きつけ塗装が辛いのよねぇ

と言ってエアコンを付けたまま吹きつけは出来ないし
ううう・・・辛い・・・辛いなぁ~

最新の更新履歴

5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動
5.20 製作中の川崎OH-1偵察ヘリコプター、F/A-18C ホーネット(アカデミー)
   F-20タイガーシャーク(エリア88仕様)