2014年9月4日木曜日

14/9/4の更新分


さぁ~「フクロウのみせ」のお話も今日で最後

と、いきたかったのですが(汗)
毎年楽しみにしている「鳥人間コンテスト2014」が昨日放送されまして
いやぁ~・・・やっぱ面白いよね、この企画
もうね、むっちゃくちゃテンションが上がっちゃったので
今日は先にこのネタを書いちゃうことにします (^^ゞ

さて、毎年一番初めに行われる「滑空機部門」ですが
まぁ~予想通りといましょうか
みたかもばらの大木祥資さんが今回も優勝しちゃったんですよね。

最高に完成された機体に抜群の操縦テクニック


横綱相撲というか世紀末覇者というか
手のつけられない強さは、まさにこんな感じ(笑)

これからの滑空機部門は「打倒!大木」を掛け声に
下克上を狙う他チームとの戦いって図式でいくんでしょうね (^_^;)

あと、「笑神様は突然に」の企画で参加していた
お笑いコンビ、ドランクドラゴンの鈴木拓さん。

体作りや飛行練習等々に色々とかかったであろう
経費の分だけの仕事はキッチリとこなされてまして
(体重なんて-14Kgだそうです・・・・)
さすがプロ芸人だなぁ~ってチョッと唸らされました

ただその分、本番の飛行時に胴体のカウルを外してしまったのが
なんともかんとも・・・・・
番組中では「本人の希望」ってことになっていて
それを連呼しているところなんかにも何か違和感アリアリです(汗)
まぁ~社会人チームですし
関係者側の大人の事情ってのもあるのでしょうが
今回は機体も飛行技術も良かっただけに・・・・



ん~・・・・チョッと深読みしすぎっていうか
案外そんな大した意味はなかったのかもしれませんけどね(笑)


さて、次のタイムトライアル部門

う~ん、みんながんばってるねぇ~♪
などとウヒウヒ言いながらみていたら

ななな、なんと、掲示板の方に来られているきつねさんの所属チーム
名古屋大学の人力飛行機制作サークル「AirCraft」が
凄い記録をたたき出して優勝しちゃたんです。


大会記録との差は0.28秒!!の歴代2位

この競技一番の難所、折り返し地点の最終で見られた
グイッとスピードを乗せながらの旋回が素晴らしかったなぁ~
いやぁ~凄く良いものを見せてもらいました♪
そして

(●^o^●) ほんと、優勝おめでとうございます



さて、ラストは大会の花形ディスタンス部門・・・・ですが

天候不良により途中で中止になってしまいまして
せっかく一年かけて作った機体ですから
このまま破損を覚悟で飛ばすのか、それとも来年に夢を繋ぐのか
飛ばせなかったチームメイトで決をとっているシーンが映されまして
見ていたオカメもホロリ・・・・と


(´;ω;`) なんとか来年、飛ばさせてあげたいものですね

さて、そんなこんなで番組は終了
いやぁ~、今年も良かった、ほんっと良かった
来年もどんなドラマを見せてくれるのか、今から凄く楽しみです

あ、そうそう、これを入れておかなくっちゃね

♪ 今年も鳥人間が見れるのは、岩谷産業さんのおかげです ♪

(●^o^●) 鳥人間よ、永遠なれ~っ!




最新の更新履歴

12.10 製作中のコスモゼロ更新
12.09 製作中のF/A-18E スーパーホーネットを更新
12.08 製作中のショート ツカノ T.1を更新