2014年7月16日水曜日

14/7/16の更新分

産経新聞のデジタル版にツバメの減少を扱った記事が掲載されていました。

あ、そうそうツバメといえば
先々週、家の近所でチュチュチュ、ジュジュジュッと言う鳥の声
視線を声のする方に上げてみると・・・・



なんと電線にツバメちゃんが♪
え~っと、1,2,3、・・・・計7羽!
そのうち5羽程が子供っぽい感じでして
どうやら親鳥が子供に飛行技術をレクチャーしているようなんです (^^ゞ

この場所って、ちょうど幅広で高い建物の前で
上昇気流が発生して訓練するのに具合が良いのか
去年も親子が練習していたんですよね

でも確か昨年は子供が少なくて・・・・
何があったのかは分かりませんが、なんだかチョッと寂しかったので
今年はヒナがたくさん巣立っていてスッゴク嬉しかったんです(●^o^●)

あっそうそう、最初の記事の続きですが
なんでも阪神電車の駅にツバメが巣を作ったのですが撤去はせず
駅員さんが下に「フンよけ」とかを付けて見守ってあげているそうなんです



なんでも阪神電車さんでは駅にツバメが巣を作った時
人間側に注意喚起等を行ない保護してあげる方針なんだそうです

(´・ω・`) 世知辛い今の世の中、なんともホッコリする良い話じゃ~ありませんか

保護と言っても、クレームを入れてくる人は絶対出てきますから
そちらの対応とか、色々面倒が増えてしまうのは容易に想像がつきますので
安易に撤去してしまわない姿勢は立派だなぁ~
大変とは思いますが、ぜひともがんばって欲しいですね。

あと、なんかこんなことを書くと
クレームを入れる人が「悪」って言ってるような感じですが
ほんとに鳥が嫌いとか、人によっては本気で困る・・・と言う方もいるわけで
そういう方がクレームを言われるってのは理解出来るんです

でも親が一生懸命に子供に餌を取って来る姿に感動する大人や子供がいますし
なによりあの小さな体で、遠い南国からわざわざ飛んできたんですから
ほんと、少しの間だけ・・・・雛を育てている間だけでも




でも、こういう方と違い
とりあえず何でもかんでもクレームを入れてるような「輩」は

え~・・・・まぁ~あれです、ははは (^_^;)



最新の更新履歴

5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動
5.20 製作中の川崎OH-1偵察ヘリコプター、F/A-18C ホーネット(アカデミー)
   F-20タイガーシャーク(エリア88仕様)