2014年6月7日土曜日

14/6/7の更新分




みなさ~ん!プラモを作ってますかぁ~?

今から10年前の2004年
50周年を向かえた航空自衛隊はチョッとした「祭り」になり
各部隊で気合の入ったSP(スペシャルペイント)機が製作されました。

この時に製作されたSP機達は、特に魅力的で凝った塗装をされた機体が多く
それに合わせて「飛行機のハセガワ」からも多数の機体がキット化され
結果、オカメは「積み」を増やすことになってしまったのです・・・。
(ってか、そんならサッサと作れよってね(笑))

さて、良く考えたら今年は「あの年」からちょうど10年という節目!
いやぁ~っ時の経つのは早い早い・・・・・
ほんと、オカメも年をくっていつまでプラモを作り続けることが出来るのか
チョッと分からなくなってきましたので(汗)
ここで一発ドカンと奮起して50周年記念機を一気に数機分!!
まとめて製作してしまうことになりました♪

(´・ω・`)b まとめて作れば幾分楽になりますからね

で、今回の目玉はなんと言っても
第304飛行隊のF-15Jと第6飛行隊のF-1の2機!!
同じ基地をベースにするこの2飛行隊の機体ですが
ブルーを基調にデザインコンセプトを揃えた「このカラーリングの妙」に
オカメはムチャクチャ痺れてしまったんです。


当時、航空写真で有名な徳永克彦氏による50SPの航空写真が
各雑誌に多数掲載されていたのですが
その中でも特に!この写真に凄いインパクトを受けまして
雑誌本体の方はとっくに処分してしまっているのに
この部分だけは残しているって~ところからも
その時に受けたインパクトの強さが分かってもらえると思います (^^ゞ

また、長年に渡り築城基地で防空を担ってきた304飛行隊が
近いうちに那覇基地へ移動することになるそうなので
この雄姿を後世に残すため(って大層なもんでもありませんが(汗))
両機を一緒に製作し、並べた写真をHPにド~ン!と掲載する予定♪

ベースの2機は共に作ったことのある機体ですので、出来れば今年中
遅くとも304の移動までにはなんとか完成させてやりたいですね
ま、何年も作ってきて製作に関するノウハウがありますから
「気力さえ続けば」なんとかなる・・・・はず?

ははは、ほんっと我ながら自衛隊機バカですねぇ



と・・・と言うわけで、自衛隊機プラモ増産計画スタートで~っす (^_^;)





最新の更新履歴

5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動
5.20 製作中の川崎OH-1偵察ヘリコプター、F/A-18C ホーネット(アカデミー)
   F-20タイガーシャーク(エリア88仕様)