2014年5月5日月曜日

護衛艦「あたご」の一般公開・その4 5月5日の更新分

さて、艦内に入って色々見てまわり・・・・と、いきたかったのですが
艦内も人、人、人、人の波(笑)

また、艦内見学と言っても
艦尾甲板から前方デッキまでの通路をノロノロと並んで移動するだけなので
あれもこれもと見学することは出来ませんでした(泣)

まぁ~対艦誘導弾とか水上魚雷発射管とか
普段見れない物(って当たり前ですが(笑))を間近で見れましたので
そう悪くもなかったんですけどね (^^ゞ

で、流れに乗ってデッキを出たら・・・・



こちらも人、人、人・・・・これまた人の波(笑)

う~ん、ゆっくり見れなかったのは残念でしたが
長砲身5インチ砲を間近で見れたのは良かったかな (^^ゞ

でも127mmでこれなんですから
40cm以上の主砲だと、もの凄い迫力だったんでしょうねぇ

さて、見学がおわり艦から降りようと思ったら今度は出口で大渋滞
一箇所しかない艦内入り口付近で動かなくなっちゃってまして
中々降りることが出来ません・・・・

あ~あ、スロープかなんかがあったらなぁ~

え?セ・・・セキセイ殿・・・・な・・・なにを・・・・
あ゛~~~っ!!




さすがにこれはまずいってことになったのでしょうか
オカメが下艦する頃には一般客用以外に乗員用タラップも使用し
出口を2つに増やして対処されていました。

ま、そんなわけでなんとか下艦したのですが
「いせ」の時に比べると、今回は不完全燃焼といいますか
なんとな~く「いまひとつ」感が・・・

艦内スペースに余裕のあるDDHに比べ
やはりギュッと詰ったDDGは大量の一般客に対応するのは難しいんでしょうね

で、一息ついてから帰ろうと歩き出したところ



 海遊館のペンギンパレードならぬ、カモメの水兵さん・・・・・ゴホンゴホン
有志の乗員さんたちでしょうか
ラッパを吹きながら行進し、艦の横でデモを始めてくれました。

中に今日がデビューという水兵さんがおり
上官?の方が紹介されていましたが
はにかんだ表情が初々しく、なんか凄く微笑ましかったです (^^ゞ

で、起床ラッパとか普段聞けない曲を演奏したり






手旗信号の実演をしてくれたりと、色々楽しく拝見させて頂き
落ちたテンションがまたまた一気に回復!
ああ・・・ほんと、来て良かったなぁ~って気分にさせてもらいました (●^o^●)

最近は時事的な物もあり、国防に対する意識の高まりによって
自衛隊関係のイベントはどれも大盛況!
見学に行くのにはチョ~~~~ッと大変ですが
皆さんも一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか

なんと言ってもダダですしね(^^ゞ



「ただ単に道楽ならば、どんなにいいだろう・・・・」
某作品でのセリフですが

自衛隊の装備品は、こんな感じで
「本来の仕事」で使用されることが無く一生を終えることが出来れば・・・
切に願うオカメなのでありました



で、次回はMズ展レポートなのだ!

まぁ~一週間以上たっちゃってますが・・・・(^_^;)



最新の更新履歴

12.11 製作中のUH-60J レスキューホーク、ヤマハ RZ50を更新
12.10 製作中のコスモゼロを更新
12.09 製作中のF/A-18E スーパーホーネットを更新