2014年4月9日水曜日

4月9日の更新分

ハチロクのFとD、基本塗装が終わりましたので
一緒に並べて写真をパチッ♪


F型の方は銀塗装をされた機体ですから、まぁ~これで良いとして
問題はD型・・・
なんか金属っぽい感じはするのですが
鉄っぽいというか重そうというか(汗)

ナチュラルメタルの機体はやっぱ難しいです (^_^;)

なんのかんの言っても、やはり「塗装」ですから
金属質感を出すには技術とセンスが必要なんですよね。


すずめばちさんなんかはエアブラシを上手く使って
ロシア機のヤレた金属感を出されており
お店に行くたびに作例の雰囲気をパクった・・・・いや、ゴホンゴホン
参考にさせてもらうのですが(汗)
これがどうにも上手くいかないんですよ・・・・

また、飛行機モデルの超ベテランの方には
筆塗りで恐ろしい程の質感を再現される方もおりまして
その究極奥義により作り出される塗装面は、まさに金属!
ほんと、金属にしか見えないくらいに凄いんですよ、ええ

筆でしか出せないであろうあの質感は最高なので


な~んて考えちゃったりもするのですが
う~ん、メタリック道(ってどんな道やねん(笑))は
長く、そして険しそうですから・・・・オカメにゃ無理かな (^_^;)




最新の更新履歴

07.19 製作中のコスモファルコンを更新
07.16 キット情報コーナーの
    「陸上自衛隊のヘリコプター・迷彩色の選択&調色」を追記、完成
07.14 製作中のF-15J 空自50周年SPを更新