2014年4月29日火曜日

護衛艦「あたご」の一般公開・その1 4月29日の更新分



大阪天保山岸壁に海上自衛隊の護衛艦「あたご」が寄港し
4月26・27の両日、一般公開されるとの情報を頂きまして
これは新鋭イージス艦を見れるチャンス!ってことで
初日の土曜日、見に行くことになりました (●^o^●)

昨年10月の護衛艦「いせ」に続いての海自艦艇見学で
前回同様、期待でワクワク、ドキドキしまくりです

(`,,・ω・,,´) クゥ~ッ!たまんないねぇ~♪

で、当日のお昼に大阪港へ


もう~~~むっちゃテンションが上がること上がること(笑)
にやけ顔で岸壁前の斜面を上り、防波堤の通路を抜けますと・・・・




クオォォ・・・・・し・・・・・渋い・・・・渋すぎる!
思わず脱糞してしまいそうな渋さです!!

イージス艦って上部構造物がデカイので、凄~く迫力があるんですよ
まさに黒鐵の城(くろがねのしろ)って言葉がぴったりと言いましょうか
やはり実物を肉眼で見てこその、このカッコ良さ♪
写真や動画じゃ~チョッと味わえないでしょうねぇ~

ほんと、これを見て燃えない男はいないと思いますぞ (^_^;)


というわけで、次回に続くのだ



2014年4月28日月曜日

4月28日の更新分

昨日、Mズ展というプラモの展示会へ行ってまいりました (^^ゞ

色々なジャンルのプラモを展示していたのですが
その感想は・・・・・

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ムッチャ良かったよぉ~~っ♪

今回は色々書きたいことがあるのですが
一昨日の護衛艦の見学記事もあったりしますので


まぁ~ボチボチと書かせていただきます、はい (^_^;)


さて、F-35のコクピットを塗り終わったのですが
これがまた中々カッコイイので

TOPページに写真をド~ン!!!




う~ん・・・・・このキット
思っていた以上に良いかも♪ (・∀・)



2014年4月26日土曜日

タミヤ 1/72 F-16CJ の製作時に使用する代替塗料 4月26日の更新分

え~っと、ほんとなら本日、大阪・天保山岸壁で行われた
「あたご」の一般公開をネタに画くところなのですが・・・・(^_^;)



今から塗装作業に掛かるタミヤ・F-16関係の情報・・・・というか
まぁ~色々と使用する塗料について調べましたので
その辺りのことを書かせていただきます。

キット情報コーナーでページを作った方が良いとは思うのですが
ほら、これ米軍機ですからね (^_^;)

プラッツのF-1に続き、我ながらよくやるなぁ~なんて思いますが
(仕事でもないのにね(笑))
でもほら、こいう歌もあるでしょ

♪ああ~男の人って~
いくつも~愛を持っているのね♪


そう、諸星あたるが「女の人」全てに愛を持っているように
オカメも飛行機・・・・いや、全てのプラモに対し「愛」をもってますので
今回のタミヤF-16も支援してしまうのです!

って、なんか前置きが長くなっちゃいましたが(汗)
では本編スタ~ト~~ッ!


(・e・) です


さて今回発売されたキットですが、メインになる機体色に関しては
色の指定番号がタミヤ製スプレー缶の番号しか書いてないんですよね。
ですので、他の色(一般の瓶入り塗料)を使って塗りたい人の為に
今回はどの色を使ったら良いのかを紹介させてもらいます。


基本的に米軍のF-16は上面濃淡2色に下面1色の3色からなっており
それにレドームの色が1色追加され、計4色が必要になってきます。

では対応カラーを、キット指定色・タミヤカラーの色・クレオスのMrカラー
の順で書き出させてもらいます。

機体上面の
濃い方のグレー AS-27・XF-24・305番
薄い方のグレー AS-28・XF-54・306番

機体下面のグレー AS-26・XF-19・308番

これは実機の色を・・・なんて高度な検証はしておらず
タミヤカラーは同社のウォーバードシリーズから
Mrカラーはハセガワ製キットでの指定色から割り出しています(笑)

フタに塗料を塗ったチップを付けていますので
写真で大体の感じはつかんでいただけるんじゃ~ないかな?

だいたい似たような色ではありますが、下面がチョッと違う感じですね。
つまりこんな感じでキットメーカー・塗料メーカーによって
指定された色に違いがあるんですから
「これじゃないと絶対ダメ!」なんて堅苦しく考えず
気楽に(適当に(笑))塗るってのもありだと思いますよ (^^ゞ

あと、レドームはAS10・XF-66・307番になっているのですが
(XF-66は持ってないので写真に写ってません)
実機写真を見ると、けっこう機体毎に色に大きい違い(濃淡)があったりしますので
拘る方は実機の色を検索してお好みの色で塗ってやってくださいませ。

オカメが今回製作する機体の指定色もAS10になっているのですが
Mrカラーの307番ですと色が薄すぎに感じますので
317番(アカデミーのキットではこの色が指定みたいですね)か
ツヤを落とした339番辺りで塗ってみるつもりです。

はっはっは、ほんっといい加減ですが
皆さんも、お気楽極楽モデリング♪で楽しみましょう

(●^o^●) では





2014年4月24日木曜日

4月24日の更新分

来日したオバマ大統領、TVはその話題でもちきりですね (^_^;)

で、今日の夜は宮中晩餐会だそうで・・・



松本作品を見て育った世代ですと、やはり

(`・ω・´)b ここ一番って時は、やっぱビフテキ!

なわけです(笑)

ああ・・・・先生の書くビフテキとラーメンは
ムチャクチャ美味そうだったなぁ~


あ、そうそう
製作中のF-16、ノズルが塗り終わりまして
へっへっへ
こんな感じに仕上がりました♪




一体成型されたプラパーツなのですが
塗装するだけで、こ~んなに渋く仕上がってくれるんですよ

クオォォ・・・・
F-2のキットにも、このレベルのノズルを付けて欲しいぞっ!




2014年4月23日水曜日

4月23日の更新分



はっはっは
初っ端からオッサンじゃないと分かんないネタをふっちゃいましたが(笑)

今日から新しいキット


GPZ400Rの製作をスタートします (●^o^●)

このバイクは80年代に大ヒットした車両でして
TVシリーズ「スケバン刑事」の中で、南野陽子さん演じる
2代目・麻宮 サキが劇中で乗っていたのが印象的でしたね。

ちょっと前に掲示板の方でこの話題が出まして
なんだか凄~く作りたくなっちゃったので
その「勢い」でババッと購入しちゃいました(笑)

さて、初々しかった南野さんも御歳46歳・・・・
週刊誌等で幾度か話題になったり
まぁ~その~・・・・・なんといいましょうか(汗)


そう言えばあの頃のコカ・コーラって
ヨーヨー、バンバンボール、スターウォーズとタイアップしたり
えらく「勢い」があった記憶が・・・・・

( ´∀`) 昭和だねぇ~





2014年4月21日月曜日

4月21日の更新分

さて、そんなわけでプラモを引き取りに行ったわけですが
その引取りに行った商品とは・・・・

(●^o^●)ハセガワの1/72 F-35AライトニングⅡ なので~っす♪

いやぁ~ここんとこプラッツさん、タミヤさんのキットばかり
キャ~キャ~言って作ってますから
ハセガワさんのキットも仲間に入れてあげないと・・・
な~んて思いましてね、はっはっはっ
(って、どんだけ上から目線やねん(笑))

で、F-35を購入したわけですが
実は同時にもう一つ、あるキットを購入しちゃったんです


え~っと、まぁ~それは次回の更新で書かせてもらうとして(汗)

ハセガワの新しいコンセプトで作られたこのキット
いったいどんな製作記になってしまうのか

(`・ω・´) 乞うご期待!

あっそうそう
当日、8階のイベント会場でModelWorksさんの展示会が行われておりまして
こいつはラッキー♪と、見学させていただきました。


こちらのクラブのカラーでしょうか
展示作品はカーモデルが多く、エア物はチョッと少なめ・・・・・

でも車も嫌いじゃないので、色々と楽しませていただきました
個人的には宅配のスバルサンバー?がツボでしたね (^^ゞ



さて、受付で出展作品一覧と小さいカードを頂いたのですが
そのカードには今週末の26・27日に愛日会館で開催される
「2014 Mズ展」の文字が・・・

家に帰ってチョッと検索してみると、この展示会
模型店M‘sプラスの常連さんが中心の展示会のようで
毎年、結構~色々なジャンルの作品が出品されているようです。




過去の出品物を見るに、会員にバイクの上手い方がおられるようで
こ・・・これは見に行きたい・・・・見に行きたいぞおぉぉ~~っ!!



2014年4月20日日曜日

4月20日の更新分

今日はあいにくの曇り空・・・・

ちょうど良かったので、お願いしていたキットを引き取りにいきました。
で、ついでに別のキットのもう一つ。

う~ん・・・・在庫の増加に生産が追いついてませんね(汗)



え~っと
ま、詳しいことは次回の更新でね (^_^;)


2014年4月18日金曜日

4月18日の更新分


キョ~~~~ッ♪

タミヤのF-16CJ
コクピットの塗装が終わったのですが、これがまた渋い!
凄い精密感を持ったモールドで再現されており
塗装するだけで1/72とは思えないような仕上がりになってくれました。

え?能書きはいいから、どんなんか見せてみいって

(;^ω^)ははは・・・・では






ジャ~~ン!

まだパイロットフィギュアとシートは塗装していませんが
どうです?むっちゃ良い感じだとは思いませんか?

ほんと、出来のよいキットって
作るのが楽しくなってきますね♪ 


これはシートとパイロットも早く仕上げてやらないと

(`・ω・´) クゥ~~ッワクワクしちゃうねぇ~




2014年4月17日木曜日

4月17日の更新分

先月末に放送された「ロケみつ」最終回の録画
二週間近くも経ってから、ようやく見ることになりました。

そっか~・・・・この番組って5年半もやってたんですね
最近は以前ほどの勢いも無くなり
なんとなくプラモを作りながら「惰性で見ている」って感じだったのですが
それでも、やはり初期の頃から見ていた番組ですから
これが最後となりますと・・・・


(´・ω・`) チョッとさびしかったりするんですよね

まぁ~そんなわけで、チョッとしんみりと番組を見ていると


はぁ~~~~っ?

なんと、またも延命・・・・というかなんというか
タイトルを少し変え、放送時間を変更して続けるそうです (^_^;)

キャスティングは稲垣早希さんだけ残して後はクビ?
(司会やレギュラーは何のためにいるのか分からない番組でしたが(笑))
番組内容も放送が始まるまで秘密とのこと。

まぁ~全く新しい内容に変えていく・・・・ってなことを言ってはいますが
四国一週を終わらせた時点でやめておくべきだったというのがオカメの正直な意見で
正直、散り際を逃してしまった感がぬぐえないのに
更に延命って・・・・・


でも(不謹慎ですが)違う意味で興味が出てきたりしておりまして
ほんと、どうなっちゃうんでしょうね (^_^;)



2014年4月16日水曜日

4月16日の更新分

今日、掲示板の方を覗いてみたら・・・・


キョ~~~~ッ!
とうとう・・・・とうとうプラッツさんから
1/72の三菱T-2、7月発売のアナウンスがっ!!

ノーマルカラーが欲しかったので
初回はブルーインパルスカラーからってのがチョッと辛いけど
ブルーインパルス仕様だからいっかな (^^ゞ

新規パーツも付いてくるそうですが「良い物」だったら良いなぁ~
あ、その前に在庫のF-1も早く作っちゃわないと
何を作るかは・・・・まぁ~お楽しみに♪

しかし、絶対出るとは思ってましたが
こんなに早くアナウンスがあるとは思ってもみませんでしたね(笑)

(●^o^●)あ~っうれちい、うれちいねぇ~~~~っ







そうなんだよなぁ~プラッツさんのこったし
アナウンス通り、7月に出るってことは・・・・・・
いや、機体自体は出来てるんだから追加パーツだけってことで・・・・・

・・・・・・・・やっぱ早くて年末位・・・・かな (^ω^;)


さて、今回はもう一つ

同じく掲示板で「初代スケ番デカの斉藤由貴」が
GPZ400Rに乗っていたなんて書いちゃってたのですが
実は2代目の南野陽子だったとのご指摘が・・・・

クオォォォ・・・・・・斉藤由貴はGPz250だったのね(汗)

なんか調子にのって曖昧な記憶で書いちゃって
こ・・・この恥をそそぐには・・・・ああ、そそぐには



ってか、こんなHPを運営してること自体が恥なんですけどね (^_^;)


OH~!ジャパニーズ・ハラキリ!!

エブイリバディサムライ、スシ、ゲーシャ
ビューテホーフジヤマHA!HA!HA!

いかん・・・・なんか浮かれすぎちゃっておかしくなってます(汗)


2014年4月14日月曜日

14/4/14の更新分

この前、「ガチンコ・ラーメン道」の佐野 実さんがお亡くなりになって
凄く驚いたばかりなのに、今度はなんと


「炎の料理人」周富徳さんがお亡くなりになったとの訃報が・・・・

お二人とも一時代を築いた(って言ったらチョッと大げさかな)
ある程度の年代のオッサンならば
知らない人はいないという程の人気料理人でしたが・・・・

なんというか・・・・時は流れているんですねぇ (-"-)

時は流れるといえば、最近の若い子はバイクに乗らないんですね
オカメが高校生の頃は空前のバイクブームで
町で峠で、若者が走り回っていたものです (^^ゞ

で、前回アナウンスしたように
今回、懐かしバイクの製作をスタートします♪

車種は・・・・・



じゃ~ん「ヤマハ・RZ50」に「カワサキ・AR50」
当時のピュア・フィフティ・スポーツ車で
こいつのお世話になった方も多いんじゃないでしょうか?


この頃は排ガス規制なんて「なにそれ?」って感じで
スクーターまでどんどんハイパワー化していった時代でして
色々と面白い原付がいっぱいあったんですよ

そういや、おばちゃんが古いスクーターから乗り換えた時
フロントアップでひっくり返ったって話をよく聞いたなぁ~(笑)

う~ん、なんか無性に2ストに乗りたくなってきましたね

(´;ω;`) ああ・・・・カストロールの匂いが懐かしい



2014年4月13日日曜日

4月13日の更新分

昨日、大阪・日本橋のボークスさんへタミヤのF-16を買いに行ったわけですが
実はその時、他にも欲しいキットがあったんですよね。

それはガンマの製作記で書いていたアオシマ製の88式NSR250R
カラーはもちろんノーマルの赤白カラーで・・・・・だったのですが
これ、ネットで見てみたら、どうやら定番でポンポンと生産されていないようで
残っている流通在庫もかなり少なくなってきているようです (^_^;)

で、まぁ~ダメ元で店員さんに聞いてみたら
他の各店に在庫がないかパソコンで調べてくれました。





やっぱり無いようで・・・・

作る時になってから、新しいロットの物を買えば良いや
(デカールの問題もありますしね)な~んて考えていたのですが
アオシマのこういうキットって
タミヤやハセガワ等の定番キットみたいな感覚とはチョッと違うようですね(泣)

店頭には89式や88のロスマンズなんかが残っていたりしますが
(実は89式に乗っていたりもしましたけど)
やはりオカメは88の赤白が・・・・・欲しいのよ・・・・

っていうか


ほんと、なんで88の赤白が残ってないんでしょうね?
定番カラーだったんだから、他のより多めに生産・・・
いや、というより直ぐに次のロットを生産すると思っていたのですが
他のカラーと同じくらいにしか生産しなかったのかなぁ~

まぁ~グジグジ文句を垂れているオカメが
サッサと購入しておかなかったってのが一番悪いのですが

(´;ω;`) でも、こんなに早く作りたくなるとは思わなかったんだよぉ~

ま、この車体は気長に再生産を待つかな・・・

で、この冷めやまぬ80年代バイクプラモ熱に対処すべく
新しいバイクキットの製作をスタートします!
その車種は・・・・次回の更新でねっ (^^ゞ

まぁ~「え?・・・・これでいくの」って車種だと思いますよ(笑)




2014年4月12日土曜日

14/4/12の更新分



タミヤのF-16CJ、購入しました~♪

で、箱を開けたところ・・・・・・


パッと見た感じでの話ですが
繊細なモールドで、パーツの合いも良さそうです
う~ん、さすがタミヤ製ってところでしょうか

こ・・・これは楽しみですねぇ~ ヒッヒッヒッ



というわけで、乞うご期待 (・∀・)




2014年4月10日木曜日

4月10日の更新分 さようなら、交通科学博物館

大阪市の弁天町にある交通科学博物館
先週の4月6日、52年の長い歴史に幕を閉じました。
大阪で幼少期を過ごした方でしたら
遠足等で一度は行った事があるんじゃ~ないかなぁ・・・・

展示されていた車両等は、2016年に京都で開館する
京都鉄道博物館へ移管されるようですね。


と、いうわけで、実は先月オカメも最後の見学に行ってきたんです。

もう20年以上は行ってなかった博物館ですので
チョッとドキドキなのでありました (^^ゞ

で、入館したところ・・・・


まぁ~人が多い多い(汗)

展示車両なんかに乗ろうと思ったら
ズラズラ~っと並ばなくっちゃいけないんですよ、ええ


でも、まぁ~展示車両の運転席なんかは
デザインが凄く昭和の香り高く、アナログチックで渋かったです (^^ゞ

他の展示物や車両なんかも、いかにも「昔からの」って感じで
どこか懐かしい香りがしてステキです♪

ほんと、これは時間をかけてジックリと見たかったのですが



こういう系統の展示物って、機械系が好きな人間じゃないと
ジックリと見て楽しむ・・・・って感じにはならないんですよねぇ (^_^;)



やっぱり、こういう展示品なんかを見に行くときは
一人でジックリと見る方が良いですね(汗)

入館料なんて、たったの400円だったんだし
こんだけ見るものがあるんだったら
去年の早い段階で見に行ってたら良かったなぁ~・・・・

(´・ω・`) と、いまさらながらに思うオカメなのでありました



2014年4月9日水曜日

4月9日の更新分

ハチロクのFとD、基本塗装が終わりましたので
一緒に並べて写真をパチッ♪


F型の方は銀塗装をされた機体ですから、まぁ~これで良いとして
問題はD型・・・
なんか金属っぽい感じはするのですが
鉄っぽいというか重そうというか(汗)

ナチュラルメタルの機体はやっぱ難しいです (^_^;)

なんのかんの言っても、やはり「塗装」ですから
金属質感を出すには技術とセンスが必要なんですよね。


すずめばちさんなんかはエアブラシを上手く使って
ロシア機のヤレた金属感を出されており
お店に行くたびに作例の雰囲気をパクった・・・・いや、ゴホンゴホン
参考にさせてもらうのですが(汗)
これがどうにも上手くいかないんですよ・・・・

また、飛行機モデルの超ベテランの方には
筆塗りで恐ろしい程の質感を再現される方もおりまして
その究極奥義により作り出される塗装面は、まさに金属!
ほんと、金属にしか見えないくらいに凄いんですよ、ええ

筆でしか出せないであろうあの質感は最高なので


な~んて考えちゃったりもするのですが
う~ん、メタリック道(ってどんな道やねん(笑))は
長く、そして険しそうですから・・・・オカメにゃ無理かな (^_^;)




2014年4月6日日曜日

4月6日の更新分

(●^o^●) じゃ~~ん!!


キョ~~~~ッ!!!!
RG250Γ(ガンマ)ウォルターウルフ・スペシャルバージョンモデル
完成で~~~~っす♪


ク~~ッ!やっぱ80年代のバイクは萌えるねぇ~
オカメと同年代のオッサンだと、目を細めて写真を見てるんじゃ~ないかな (^^ゞ

なんか、こういうのを立体で見ちゃうと
スッゲ~バイクに乗りたくなってきちゃいますね
でもまぁ~オカメも含め、色々あって乗れない人もたくさんいるわけで・・・・


気温も上がってきましたし、現役の方はこれからブンブンと走り出されると思いますが
事故には注意してくださいね。


と、そうだ、気温といえば
今日はまた一気に気温が下がってしまいましたね



丹波の方では、なんと!雪だったそうで・・・・
ぼ・・・僕らの地球が危ない!

・・・のかもしれない (^_^;) う~ん


最新の更新履歴

5.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動