2014年1月13日月曜日

1月13日の更新分

昨日掲載した「ラピッドうすめ液」の記事を書く時、商品説明の確認を取る為
発売元のGSIクレオスのホームページを開いたのですが・・・・


なんと!セキセイインコのフィギュアがTOPページにぃ~~~っ?!!!!

クオォォ・・・・・なんでセキセイインコやねん?と見てみると
去年の末に同社より新発売された新塗料のCM写真だったんですよ。

今までの水性カラーとは全然違う特性を持った塗料のようで
乾燥時間が短い上に、なんとビックリ!Mrカラーでの上塗りが出来るとのこと

う~む・・・・・これは凄い・・・・・ (^_^;)

ただその性質上、扱いに今までの塗料とは違った感覚が必要なようで
その辺りがHPにムッチャ詳しく説明されています。
アクリルラッカーが使えない環境により
しかたなく水性を使用していた方にとっては凄い朗報になるかもしれませんね
気になる方はメーカーのHPへGO~♪

しかし新塗料の紹介写真にインコフィギュアを使うとは・・・・・


さて、新発売されたうすめ液、水性カラーと塗料の話が続きましたので
オカメが使っている塗料の話もしちゃいましょう。

現在オカメがメインで使用しているのはクレオス製のMrカラー
つまりアクリルラッカーと呼ばれている塗料なんです。

ラッカーといえば、もう何十年も模型の色といえばコレと言われるくらいに
超メジャーな塗料なわけで、その中でも超メジャーなのがMrカラーなんですよね

なんと言っても、オカメより前の世代の方々から使い続けられてきたその安定感
つまり、使いやすさ、豊富なカラー、なにより重要な入手の容易さがあり
殆どの国産キットではこのカラーを指定色にしていますから
オカメもず~っと使い続けているわけです。

で、購入した新キットの指定色が手持ちに無い時
ドンドン買い足していったところ、その色数がえらい数になっちゃいまして(汗)
いったいどの色を持っているのか自分でも分かんなくなっちゃいました

「こりゃ~なんとかせんとあかん・・・・」と


お正月、塗料にシンナーを補充しながら
(年に必ず一度は全ての塗料瓶のチェックをしているんですよ)
カラー表(メーカーHPからもPDFでDLが可能ですよ)に印を付けていったところ
たまりもたまったり・・・・殆どコンプリに近い位の色数になってました (^_^;)

う~ん・・・よくもまぁ~こんだけたまったものです(笑)
ここまで来ちゃったら、あと少し足りない色を購入してフルコンプしちゃおうかな

(;^ω^) カラーは沢山もっていても困るってことはありませんしね。




最新の更新履歴

6.26 製作中のクフィル (エリア88仕様)を更新
6.23 TOP絵を更新
6.22 製作中のF-20タイガーシャーク(エリア88仕様)を更新