2013年11月19日火曜日

11月18日の更新分 大阪プロトタイプの展示会 その1

さて、今回「大阪プロトタイプ」さんの展示会におじゃまさせていただいたのですが
同会の今年のテーマは「露」なんですよね

露・・・ろ・・・・ロリ・・・・いや、そんな物はもちろんありませんで(汗)
ロシア&旧ソ連をテーマにした作例が多数飾られておりました。

陸物でオカメが気になたのはSA-2ガイドライン
ようは地上から空の飛行機に向かってブッぱなす
旧ソ連の地対空ミサイルなんです。

1/35スケールのキットを製作されていたんですけど
ドンガラのでかいミサイルに綺麗な塗装が映えて、中々の面白さ♪
製作者の方に聞いたところ、ランチャーは汚く
ミサイルは消耗品なので綺麗に製作されたそうです。

ウ~ム・・・・これは(クラブの)レベルが高そうですな (^◇^;)



お船はワリヤーグが展示されていたのですが
船体の上下を透明アクリルで挟み込み
フルハルモデルと洋上モデルの良いとこ取りになっているんです。

チョッと古いロシア艦って、ミサイルやアンテナがゴチャゴチャと船体に乗っかっており
そのなんとも厳ついデザインが渋いわけですが
これ作例、そのレーダー等のゴチャゴチャしたところをエッチングでキッチリ作ってあり
先のベースと相まって、まぁ~かっこよかったんですよ

こういうのを見ちゃうと、オカメも船を作りたくなっちゃいますね♪

最後はオカメの専門(っていうほどのもんでもありませんが(笑))
航空機です。

オオォ~~ッ!
こいつはカッコエエ!!

1/72のMiG-25が飾っていたんですけど
これがまぁ~凄く雰囲気が良いんですよ。

プレートを見ると、ベースはハセガワ・・・・・え?ハセガワ!
だいぶん前にオカメも作ったことがあるのですが
とても同じキットを元にしているとは思えない美しさです。

製作者の方に製作に関することを色々と聞いたところ
やはりあらこちらと手を入れているそうなのですが・・・・
あまりに綺麗にまとまっているため
その辺りの説明を聞かないとチョっと分かんないんですよねぇ

う~ん・・・・凄い・・・・ (^_^;)

で、ここまで作るのにどれくらい掛かったのか興味があるので
ちょっと聞いてみました




この人もすずめばちさんと同じ「プラモの鬼」でした(笑)

でも、これ位はサラッとこなしてしまう猛者が他にもいらっしゃるそうで
あまり大したことでもないとのこと・・・・

(つд`) な・・・・泣いてもいいかな・・・・・



最新の更新履歴

5.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動