2013年9月5日木曜日

9月5日の更新分 エヴァンゲリオンと日本刀展 その3

今日は「エヴァンゲリオンと日本刀展」レポートの第3回
さぁ~張り切ってまいりましょう♪

ってか、けっきょく連載になっちゃいましたね (^_^;)



キョ~~~ッ!
こ・・・・これは凄い!!

オカメの目に飛び込んできたのは巨大な「ロンギヌスの槍」!
その長さ3メートル32センチで重量が22キロ!!

(;^◇^) いやぁ~、物凄いインパクトです

また、表面にはダマスカス鋼の紋様が浮き出ていまして
近くで見ても、そのインパクトは半端じゃありません
「凄み」を通り越して「不気味」とさえ言えるような雰囲気です
こ・・・これって、エヴァを知らない人が見ても驚くだろうなぁ

クオォォ・・・・これだけでも見に来たかいがあったかも(汗)



続いて短刀の作品コーナーを見て回ったのですが
これもまぁ~凄いこと

劇中に登場するデザインをリアルに模したものや
イメージを形に投影した作品が色々飾られていたのですが
どれも本気で作られている刀ですから
形は異形なれど、迫力は日本刀のそれなんですよね

プログレッシブナイフとか、基本形は一緒なんですけど
初号機用と弐号機用でアウトラインをチョッとだけ変化させて
剛柔、微妙に雰囲気を変えていたりとか

(;^◇^) う~ん、渋い!



そして最後は(刃の長い)太刀のコーナーへ
ムムム・・・・・やっぱ刀身が長いと迫力がありますねぇ

作品を意識したオリジナル作品が多かった短刀に比べ
こちらでは劇中に登場する変わった形状の刀を
意識&再現した作品が多かったんですよ。

結果、柄の部分が日本刀のそれとは
全く違う形状をした作品が多数飾られていたのですが
それらを見たオカメの感想はといいますと

・・・・・・凄く使いにくそうデス (^_^;)

いや、アニメとか特撮とかの劇中では凄く映えそうなデザインなんですけど
リアルに使うとなったら、むっちゃ振り回しにくそうというか・・・・
実戦には普通の柄の形が一番向いてそうですね(笑)

とはいえ、長さが144cmもある「ビゼンオサフネ」等々
見た目は迫力があって凄くカッコ良いですから
持ったらどんな感じになるのか、チョっと試してみたかったです (^^ゞ

さて、この後は前述のエヴァ作品関係の資料展示や
オリジナルグッズ販売のコーナーがあったのですが
この辺りは軽く流して帰路に就いたため
今回オカメのレポートはありません(汗)

その辺が気になる方は、他のブログ等でチェックしてくださいね
(って他人まかせかよ!)


帰りにチョッと買い物をしてからお家に無事帰還

・・・・はぁ~ちかれたぁ~~~ (^◇^;)

今回はオカメが思いっきり食いつくネタのうえに
出展されている作品も素晴らしかったので
集中しすぎでクッタクタになっちゃいました(笑)

この特別展、それほど大規模というわけではありませんが
作品をガッツリ見るには丁度良いサイズですし
大阪では今月の16日まで開催されていますから
興味がある方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか♪

さて、今回で特別展のレポートは終了・・・・なのですが
これに関係した内容で、もうチョッと書かせてもらいます

いや、まぁ~ほんと、たいした内容でもないんですけどね (^^ゞ


最新の更新履歴