2013年4月28日日曜日

モデルアート別冊 航空自衛隊機の塗装とマーキング (2006.12)


 有限会社モデルアート社発行 モデルアート1月号臨時増刊号 
「航空自衛隊機の塗装とマーキング」 です

プラモの月刊情報誌「モデルアート」の人気コーナーに「モデリングJASDF」がありまして
同誌でライターをされておられる秋山いさみ氏による人気連載で
毎回、自衛隊機マニアにはタマラン内容を掲載されているんですよね


さて、2006年も終わろうとする12月14日、待ちに待った別冊がとうとう発売に~~!
ドンドンドン、パフパフ~♪
あああ・・・・むっちゃ嬉しいなぁ~

(`・ω・´)b  もちろん、速攻で購入させてもらいました


まずは本の表紙から。

う~ん・・・・ポップで凄く賑やかな表紙ですね
以前、同社から発行された自衛隊機の別冊本とは感じが随分と違いますね (^_^;)

ふむ、今回はアグレッサー(飛行教導隊)使用機(T-2・F-15)特集のようです
さ~て、中の方はどうなのでしょうか・・・・・どきどき

♪ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~!

以前、「秋山氏が作るのなら ”これぞ!” と言うものを作りたいと仰っていた」と
話しには聞いていたのですが・・・・・
(;^◇^) ・・・・・こりゃ~凄いです



内容はこんな感じで、使用された機体毎に考察と塗装図&写真が掲載されています。

で、一番驚いたのが、このカラー塗装図。

まず機体の左右でパターンが違う時は、上下左右の四面図。
IRAN等で塗装が塗り変わった時は、その変更箇所がキッチリ分かるように
それ用のカラー図をまた作って載せているという懲りようです (^◇^;)

おまけに上の掲載図面の写真のように、目だって変化している箇所を黄色い矢印でチェックしていたり
迷彩に使った塗料のメーカーまで・・・・・・
凄い凄い!マジで凄いです!!

アグレッサーに関する解説等々が他にも色々と載っているのですが
これもまた凄く興味深い内容でして

あ~・・・・・なんと言うか・・・・・秋山先生!内容濃すぎです (^_^;)

空自アグレッサー機に関しては、これ以上は無い!と言えますね。
ぬるモデラーのオカメにはオーバースペックな資料本ですが(笑)
自衛隊機が大好きなので「読み物」として見ても面白いんです

総評
オカメ的には、と~~~~っても満足できる内容でした。
特に空自のアグレッサー機を作りたい時
この本があれば迷彩パターン等々で悩むことはまず無いと思います
って言うか、ココまでこだわって作る人がそうそうにいるのでしょうか?(汗)

興味がある方は、一度本に目を通してみてはいかがでしょう
自衛隊機が好きな人なら笑いが止まらなくなって、レジに向かって走り出しますよ

(`・ω・´) オカメがそうでしたからね(笑)

これ、是非ともシリーズ展開して欲しいですねぇ.......

        おまけ (^^ゞ



これは、秋山氏が同社から以前発行された資料本です
今回の本に比べると、表紙がとってもシックですね。

さて、これも非常~に良い内容の資料本でありまして
オカメの大事な宝物になっています。
皆さんも、もし機会があれば手に入れて損は無いと思いますよ

最新の更新履歴

5.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動